前夜祭のお弁当、7回目の23日の朝ご飯

日曜の夜、お弁当を作って食べた。
熱々のご飯を詰めて上に明太子。膜からはずした魚卵をふっくら。それから膜も一口大に切って並べた。
小さく焼いて凍らせといたハンバーグを電子レンジであっためてフライパンで再び焦げ目を付け直しトマトケチャップをタラっと流す。
卵焼きを焼きました。玉子一個をよく溶いて砂糖とお塩。それから水をちょっとくわえてふっくらと焼く。焦げ目はしっかりつけて仕上げて2つに切って出来上がり。小さなウィンナをタコさんにして炒めてそれからカニサラダ。タラバガニ風のカニカマにさらし玉ねぎ、マヨネーズ。茹でたブロッコリで彩りそえて、どれもタナカくんの好物ばかり。
明日の7度目の月命日の予行演習みたいになった。早く寝る。

さて祝日の朝。思い出の場所に行ってみる。
西新宿のハイアットリージェンシーホテルのメインダイニング。「カフェ」に来る。
好きな店でした。特に週末のバフェ!
バフェと言えばローストビーフが花形で、いろんなバフェを食べ歩いたけどここのローストビーフが一番口にあって好きだった。
コロナでしばらくバフェはお休み。この三連休から仕切り直して再開した…、ってことなんだけど、まだまだバフェは気持ちが重い。それで朝を食べに来ようとやってきた。コロナ前の朝食バフェもなかなか良かった。今ではセットメニューでテーブルサービス。洋食、和食と揃ってて洋食にした。そう言えばここの和食レストランの和朝食のバフェはたのしく秀逸だった。早く復活すればいいのに…、なやましい。

卵料理にベーコン、ハムにソーセージ。
野菜サラダにフレッシュフルーツ。
ロールブレッドにクロワッサン。
バターにジャムにジュースにコーヒー。
朝をむかえるに過不足のないほどよい分量、バリエーション。典型的なるアメリカンブレックファストで、卵料理はオムレツにした。
オムレツって食べるたびに不思議な食べ物…、としみじみ思う。表面はカチッと焼かれているのに中はまだかたまらぬスクランブルエッグと言った面持ちで、硬いと思うとすぐにとろける。バターをたっぷり飲み込んで風味豊かで塩の風味が卵の旨みを引き立てる。

ふっかりとしたロールブレッドを2枚に開きハムとオムレツを挟んでパクリ。口溶けのよいパンに卵がなじんでトロトロとろける。まるでエッグスラットのサンドイッチを食べてる感じ。
クロワッサンにマーマレードにフレンチフライ、そしてケチャップ。クロワッサンをちぎるとカサリと生地が崩れてお皿に散らかる。まるで枯れ葉が散るようですぐ目の前の公園を借りてお皿に盛ったよう。
それにしてもこの店の明るく開放的で、親密な空気に満たされた空間にウットリします。目の前に新宿中央公園があり、緑豊かで今ここが超高層ビルの中だということを忘れさせてくれるロケーション。来るたびまるで小さな旅行をしたみたいな気持ちになれた。好きだった。

 

関連ランキング:バイキング | 都庁前駅西新宿駅西新宿五丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。