tavern on S <és>

aa nm朝、打ち合わせが新宿である。
朝食をついでに食べようと、打ち合わせの場所を新しい店。
新宿駅に先日できた商業施設「NEWoMan」。
まず物販施設が開業しました。
超高層のオフィスビルの下のフロア。
飲食店も入ってハイたけど、テイクアウトがメインの店が数軒だけ。
ちょっととぼけた感じで、あんまり好きとは思わなかった。

それに続いて、今度は駅舎の中を使った飲食店の集合体が開業した。
「フードホール」って名前が、ロンドンのハロッズの一階、食品フロアの名前とおんなじで、それでちょっとワクワクしました。
駅改札口のほど近く。
入り口上にはアールデコっぽい意匠の張り出し。
ニューヨークの古いビルの入り口だとか、あるいは地下鉄駅に降りてく階段についていそうな構造物が、これまた良くてウキウキします。

で、中に入るとこれが良く出来。デベロッパーさんいわく、ニューヨークのチェルシーマーケットみたいな感じに仕上げました…って、そんな言葉もなるほどって思わせるような作り込み。古いビルをリノベーションした商業施設のように見え、けれどこれが新品なんだと思うとたのしい。
その空間に飲食店が全部で5店舗。オイスターバーがあり、寿司屋があり、パンがおいしいカフェがあり、バルにこの店。

a esa es cup「tavern on S <és>」というオールデイダイニングが並んでる。
それぞれに壁がなくって、互いのニギワイを借景にした施設作りに特徴がある。
このやり方。
新丸ビルで試されて、大阪のグランフロントで開花した。
先日できた銀座の東急プラザでも、同じようなフロア構成が導入されてて、けれどココの規模感と、ギュギュッと詰まった充実感は格別でしょう。
思わず気持ちが惹きつけられる。

パンのカフェとこの店が朝食時間から営業してて、中でもこの店。施設の一番奥にあり、かなり重厚な造りをしてる。
店の真ん中にバーカウンター。ライブラリー風のみっちりとした空間ホールと、大きな窓から外を眺めるカフェ的エリアと、空間計画がとてもたのしく、こんなところで朝食が食べられるのか…、と戸惑うような上等さ。
朝食時間はまず注文。札と飲み物のマグをもらって着席をする。飲み物はセルフサービスというのがちょっと、B&Bの朝食みたいでカジュアルでよい。なによりどうぞと手渡された札が番号札じゃなく、木をくりぬいたアルファベットというのがステキ。番号になるのは嫌…、けれど頭文字になるならいいかってそんな感じでオキニイリ。

a es sanda es finiサンドイッチが朝のメイン。
売りはタマゴサンドというのだけれど、今、はやってる(かどうかはちょっと微妙だけれど:笑)、ロブスターサンドイッチがあってそれにした。
飲み物付きで1200円。
かなり豪勢な出費だけれど、この空間に免じて許す!

しばらく待ってやってきたのがほどよきサイズのサンドイッチ。分厚く切った食パンにを2つに割って、中に玉子。それからスティームしたロブスター。レタスの葉っぱをお供に、カイエンペパーで彩り添える。

ピクルスの上にカニの爪の先っぽの肉がペロンとのっているのがたのしく、サイドにたっぷり紫キャベツ。固めに茹でて、オリーブオイルであえたモノ。これがカリカリ、シャキシャキ案外おいしくて、これで朝からビールを飲めたらシアワセだなぁ…、って思ったりする。

おいしい食パンを作ってくれるので有名な、下町、ペリカンの食パンでそれを軽くトーストしてる。
表面サクッと乾いた食感。噛むとふっかり。そしてまったり。ロブスターがムチュンと歯切れて、口の中がなんともニギヤカ。ゴチソウ味になっていく。さっきはビールを飲みたいと思った気持ちが、こりゃ、シャンパンだと上書きされた。

a es chairコーヒーは穏やかな味。
何度もお替わりしてってね…、って感じのサラリと飲みやすい味。

パンに比べて具材は少なく、けれどパンがおいしくて、あくまでコレはパンが主役のサンドイッチ。
なにしろ耳までおいしくて、次はやっぱりタマゴサンドを食べに来なくちゃって思ったりする。
パクパク、リズムに乗って味わい気づけば残り僅かになった。
これを食べたらお皿が空っぽになっちゃうんだと思うとなんだかさみしくて、パチリと一枚。記念撮影。

それにしてもいい店です。
大きな窓から外の光がやってきながら、眩しくはなく、しかも気持ちが騒々しくない。おそらく座る場所により、見える景色がまるで違って感じるであろう空間創りが絶妙で、しばらく通ってみたくなる。
そうそう、サービスもステキでした。オゴチソウサマと言ったら今度は、夜にお待ちしております…、って。「来てください」でなく「お待ちしてます」って一言がとてもウレシク、ニッコリしました。また来よう。

 

関連ランキング:イタリアン | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

コメント

  1. あーた

    先ほど初めて行ってまいりました。
    最初、どこから入れば目的地にたどり着くのが分からずうろうろ。
    甲州街道側と、代々木側があるんですね!
    エキナカ、エキソトがあってナカは改札入らないと見られないと知りびっくり。
    tavern on SのあるFOOD HALLはワクワクしますね。
    ピザ屋さんもデザートバーも気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。