No.4にヨゴリーナ

a number4a no4朝食をちょっと歩いて市ヶ谷までくる。
昨日、会食に向かう途中でちょっと気になり写真を撮った「ナンバーフォー」。
家に帰って調べてみると、お店の紹介にこんな具合に書いてある。

「カフェでもベーカリーでもレストランでもない。No.4は7つの「ハンドクラフト」をひとつにした空間です」…、と。
で、その7つのハンドクラフトが一体何かということが、まるで説明されてもおらず、かなりひとりよがりな感じで、それならやっぱり見なくちゃいかん…、と来てみたワケです。

ぶっちゃけ、コンテナハウスです。
壁も何もない長方形の空間に、オープンキッチン。ピザ窯がありベーカリーオーブンがあり、そこで作られたパンの売り場があったりもして、それからコーヒー。
ハンドドリップのコーヒーを作って提供するスタンドがあり。
ほどよきサイズのキッチンがあり、それから客席。
こう書いていくと、5つほどの要素は書き出すことができ、つまり今の流行りを惜しげもなく、そして恥ずかしげもなくぶち込んで作ったお店…、というワケでした。
仮設店舗なんでしょうねぇ…、いつまでココにあるんだろう。

a 4朝食セットは卵料理に主食がいくつか選べるスタイル。
グラノラなんかもあったりして、表参道でココがやってるパン屋さんのメニューに似てる。
トーストを選んで玉子はよく焼きで…、と。
目玉焼きはあるけれど、サイドにハムやソーセージとかがつかないセットで、なのにこの店の夜の売り物は、シャルキュトリー。
つまりハムやソーセージのような肉加工品で、なんでそれを朝に売ろうとしないんだろう…、って思ってしまう。
味はそこそこ。
パンもほどよい状態ではある。
コーヒーだけはおいしくて、おそらくこの店、ワザワザくるような店ではないのでしょう。この周辺の人たちが、ふらりと立ち寄りたのしく時間を無駄遣いして帰っていくようなカジュアルな店。
ボクがココに住んでるときにあってくれれば良かったのになぁ…、って思ったりした。さぁ、移動。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅

yokmokym cigaroランチを銀座で食べたあと、移動のために東京駅へ。
時間調節で甘いモノ。
日差しの明るい春の今日。
表に出ると気持ちいいのです。
風が涼しく、あたたかいけど暑くない。何より湿度が少なくて、空気がさらりとしていてとてもありがたい。
商業施設に入ると空気が滞り、ちょっと暑くなる。
正確に言えば、暑苦しくなり、それで冷たいものを気持ちが所望する。
ヨックモックのカフェにきます。

ヨゴリーナの季節であります。
フローズンヨーグルトの一種で、これが驚くほどになめらかなのです。
シャリシャリ凍った感じがしない、さらりととろけてなめらかで、ヨーグルトがそのまま温度を下げて冷たくなったよう。
甘みは控えめ。酸味がスキッと爽やかで、体の温度がススッと下がる。
凍ったベリーがシャクッと壊れて酸味と香りのアクセント。
なつかしいかな、ナタデココがクニュっと潰れ、ベリーのピュレが風味を添える。

お供にヨックモックを代表する焼き菓子、シガールがついてくるんです。
ジュワッとバターとろけて滲み、口の中をトロトロにするおいしさで、体の温度を下げつつ冷たいヨゴリーナ食べるというのもいいのでしょうけど、今日は食べずに旅のお供にすることにする。

ddそしても一つ、旅のお供にジュワッと系の冷たい飲み物。
ディーンアンドデルーカで、ミントジュレップを選んでたのむ。
もうこの季節!
本格的にあたたかくなり、さわやか系の飲み物がおいしい季節になったんだなぁ…、って、しみじみ思う。

今年の春は行ったり来たり。
いまだに冬物の洋服を片付けることができていなくて、それもそろそろ、けじめの季節。
後戻りせぬ冬を惜しんで、この週末には片付けましょう…、って気持ちが前に剥いていく。

アメリカ南部のズッシリとした暑さをしのぐための飲み物。本当はカクテルなんだけど、ソフトドリンクに仕立てて味わう。
ミントにトニックウォーターに、今年はそこにマスカット。
カップの中にフレッシュミントの葉っぱを入れて、マドラーの先で軽く潰してトニックウォーターを満たしていく様。カクテル作っているようで、ミントの香りとトニックウォーターの苦味がキリッと喉をひきしめ涼しくさせる。そこに甘いマスカット。苦味を縁取り華やか味にしてくれるのが、なんともウレシイ…、オキニイリ。

 

関連ランキング:洋菓子(その他) | 東京駅京橋駅日本橋駅

コメント

  1. あーた

    サカキさん、ご無沙汰しております。
    お変わりなくお過ごしでしょうか?
    実は今日、午前中とあるセミナーで市ヶ谷におりました。
    それで、今頃サカキさんのこの記事に気づき、行く前に読んでおけば!と、最近こまめにお邪魔していなかった自分に腹を立てております(笑)。
    用が済んだのが12時過ぎのお昼時、あちらこちらのビルから昼食に出てくるお勤めの方の動きが楽しかったです、行列の出来てるお店がけっこうあることに驚きました。
    出席を迷っていた来週のセミナー申し込んで、No.4行ってみようかなぁ。

    結局、新宿に出て初NEWoMan、ミントジュレップ飲みました〜。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      あーたさん
      市ヶ谷はそこにいる人達、通う人たち、住む人たちのためにできてる街なんだ…、って思います。
      ただ訪れるだけではなかなか市ヶ谷らしさにきづけない。
      ボクもひさしぶりの市ヶ谷で、ちょっと戸惑うほどでした。
      ミントジュレップのおいしい季節になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。