Krispy Kreme and Tully’s

有楽町でクリスピークリームドーナツ食べる。
そろそろハロウィーンバージョンのドーナツがあるに違いないと思ってそれで「たのしみ」に来る。
クリスマスのスノーマンと、ハロウィーンのジャックオーランタンは解体せずにはいられぬドーナツ。今年もそれ…、と思ってくるも、ジャックオーランタンの傍らにいる吸血鬼くんに目を奪われた。
イチゴの血だとかM&Mで作った目がいっちゃっていてかなりキンキー。今年はこの子をまず試す。一緒にアイスコーヒーもらって、ワクワクしながら席に着く。それにしてもこの店の状態…、どんどんドーナツ屋さんらしからぬ景色になってく。おじさんたちのたまり場だったり、ネットワークビジネス系の人たちの草刈り場のようになっているのがちと残念。

さてドーナッツ。食べる前にまず解体…、と思って掴んで2つに割った。パカッと簡単に割れるものと思っていたのに、ボロリと顔の一部が崩落。コーティングして作った顔がバラバラになり、片目と一緒にテーブルの上に砕けて落ちた。
ビックリしました。こんな残酷にコトになるとはつゆ知らず。バンパイアさん、ごめんなさいねと顔に戻そうと思うとまるでそれは手遅れ。顔の一部を口に入れ、その口どけの良さにウットリしながら解体ショーを続行しました。
中からとろりと真っ赤なジャム。あぁ、残酷…、って舐めるとコレがなんともおいしい。酸味、香りがとてもイチゴでドーナツ生地と一緒になってトロンととろける。吸った血がこんなに甘く変えるコトができるバンパイアって、スゴいなぁ…、って思ったりする。さぁ、仕事。

 

関連ランキング:ドーナツ | 有楽町駅銀座駅日比谷駅

 

ところで昨日、新幹線に乗る前、タリーズでお茶をした。
一時間に一本という、のどかなタイムテーブルで駅に到着したのがちょうど新幹線が出た直後。ほぼ一時間をのんびりすごした。
かつてシアトル系のコーヒー専門店といえばスタバとタリーズ。
その店舗数は拮抗していたことがある。
特に地方に行くとタリーズしか無い地域も多く、だから利用することがままあった。

今、スターバックスはどこにでもある。ちなみにタリーズ700店弱。スターバックスは1200軒超えとほぼダブルスコアという状況で、よほどのコトがなければタリーズを使うことはなくなった。
たまに行くと、タリーズの素人くさいところが気になることが多くてそれで、なおさらタリーズから足が遠のく。

商品に関しては文句はないんです。むしろ手作り感のある商品や、ソーダドリンクを含むバリエーション豊かなソフトドリンク。ドリップコーヒーなんてスタバなんかよりずっとおいしく感じるほど。けれど商品を作る行程を見ていると、手際が悪くて「素人っぽいなぁ」って思う。本当に大丈夫なんだろうか?って思ってしまうこともよくあり、今日もそう。

アップルオーチャードティーっていうリンゴのシロップ漬けやジュース、紅茶を使った季節の飲み物。
これを作るのにカップを計りの上に置き、内容物の重さを計りながら仕上げる。
調理というより科学実験のようで見ていてちょっとドキドキしちゃう。
ホットドッグをたのんだら、チリソースを乗せて温めたソーセージの上にシュレッドチーズをのせる。
普通、焼いてとろかし味わうチーズ。
そうすることでトースターが汚れたりするから、焼かずに乗っけただけにするのか?だとしたら、おいしさよりもお店の都合を優先する調理システム。ちょっとやだなぁ…、って思いもします。

勿体無いなぁ…、忙しくってしょうがないような店じゃない。忙しい店が忙しいゆえ出来ないことをやればそれだけお客様は喜ぶのになぁ…、って思ったりする。勿体無い。

 

関連ランキング:カフェ | 古川駅

コメント

  1. みやはら

    このホットドックは変に見えますね。食べ物を外で食べるという事はあんまりしないので良く解らないですが、作る人が間違えたように見えます。
    ドーナツ可愛いですね。パンダに負けないくらい可愛いです。おじ様方(私はおば様)だけではもったいないようですが、それを喜ぶおじ様も可愛らしいです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      みやはらさん
      タリーズのウェブサイトで確かめてみたんですが、同じようにチーズは焼けていなかった。これでおいしいと思って商品化したとしたら、ちょっと弱ったことです。
      ここのこれに限らず、今、世の中には「ちょっとだけ手間をかければもっとおいしくなるのに」という料理があまりに多い。もったいないです。

  2. さくら

    クリームチーズを乗せて焼いたバジルポテトドックや、ポルチーニドックもありますよ!
    シュレッドチーズは、溶かさずそのまんまのフワフワ感を楽しんで食べた方が断然おいしいです!
    とろけたチーズお好みの方はポルチーニドックおすすめ!超美味しかった!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      さくらさん
      人それぞれに好みがありますからね。
      ただ、チリドッグの上のチーズはやっぱり焼いたのが好きだなぁ…。好みの問題ですけれど。

  3. 匿名

    職場の真下がタリーズなのですが、同僚のアメリカ人オーストラリア人がタリーズのホットドッグは不思議な食べ物だとよく言っています。しかし上の方のコメントを見て、なるほどふわふわ大好きな日本人向けに特化した料理なのかなあと。
    個人的にはホットドッグのチーズはこんがり焼きたい派です!

  4. 匿名

    連投すみません、ちなみにそんな同僚達にサカキさんブログで知ったアメリカンなお店を紹介するととても喜ばれます!この場を借りて御礼申し上げます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      匿名さま
      どうもボクの中には日本人であるボクとアメリカ人的なボクが同居しているようでして、アメリカ由来の料理を日本的にアレンジしたものに対して、かなりの違和感を覚えてしまうようにプログラムされているように思います。
      にもかかわらず、海外に行ってへんてこりんな日本料理に出会うと、オモシロイなぁ…って好奇心を発揮する寛容なところもあるのですけど。
      タリーズのホットドッグは不思議な食べ物…、そう感じてしまうのはボクのアメリカ人の部分がそう感じさせるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。