Good Morning! Cafe Rijn

ひさしぶりの水道橋。朝をいつものラインではじめる。
近所にオフィスがある。今のオフィスの前もその前もずっとボクの勤務地はこの水道橋で、だから見慣れた街のなじみのお店。
街の景色が随分変わった。水道橋から神保町にかけてのエリアはビルラッシュ。店が面した路地突き当りも立派なビルが新築されて、向かい側にはクレーンがたった。
後楽園が近くということもあってでしょう…、プロレス関連の店が最近、集中的に出店もしてなんだか不思議な景色になった。
変わる街にも変わらぬお店。それがうれしく今日もニッコリ。「おひさしぶりです」って挨拶されて、ひさしぶりだなぁ…、と申し訳なく思ったりする。ひさしぶりなのにほんのちょっと前に来たような感じがするのが馴染みの証拠…、ってなぐさめる。

モーニングセットはとてもお値打。
トーストやサンドイッチ、あるいはピザトーストがメインのセットがどれも390円。
朝の飲み物が310円だから80円で食べるものがついてくる。
しかもどれもにコールスローとゆで卵がついてくるのがありがたい。キャベツを塩でよく揉んでしんなりしたのに油を注いで出来上がり。
シャキシャキとしてみずみずしくて朝の口が潤うゴチソウ。
メインはいつもハムのサンドイッチを選んで食べる。
強めに焼かれたイギリスパン。ハムときゅうりを挟んで作ったサンドイッチでどこをとってもボク好み。なんだかボクのために誂えられているような感じがするのがウレシイ。オキニイリ。

セットの飲み物はアイスコーヒー。苦味がどっしり、酸味おだやかでスッキリとしたアイスコーヒー。添えられたクリームはポッテリ重ため。乳脂肪分が多くて味わい濃厚。注ぐとしばらくアイスコーヒーの表面漂いユックリ底へと落ちていく。
玉子の殻でコンコン、テーブル叩いて罅を入れてペリッと剥いていく。スルンとキレイに剥けてくれなんかラッキー…、って思ったりする。
白身に比べて黄身が大きな玉子でネットリ、黄身の甘みが口に広がる。
カサッと前歯をくすぐるようなよく焼けのパン。ほのかに甘くて焼けた小麦の香りも豊か。噛むとザクッと歯切れてムチュンとハムが、パリッときゅうりが一緒に口へとやってくる。タップリ使ったバターやマヨネーズがパンの隙間から溢れて口をみずみずしくする。よき一日のはじまり、はじまり。満たされる。

 

関連ランキング:パスタ | 水道橋駅九段下駅神保町駅

 

水道橋から神保町に向かう白山通りに面した歩道。
緑豊かな並木の合間に飲食店の看板がズラリ並んで彩り添える。
先日、廃城した天丼のいもやの店はいまだ手付かず。ちょっと歩いたところにあったとんかついもやの店はブームの「イマカツ」の店に変わってしまった。
これも街の新陳代謝。いろんなところで今、くりひろげられている景色ではある。
新規開店の花屋の中にコンサルティング会社の名前がいくつか見つかる。
老舗がくるしみもがき、結果、廃業に向かっていこうとするそのときに、コンサルタントができることはほとんどなくて、息を潜めてただみつめてる。お金が動くときにだけ顔出す仕事がコンサルティング。ボクもそんな一人なのかもしれないなぁって思うとなんだか涙がでちゃう。何かしなくちゃ…、とそう思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。