Drop Dead Diva

昨日から見始めた海外ドラマ。見事にハマってしまいました。

ddd

「私はラブ・リーガル」っていう法廷ドラマ。
アメリカでは人気のジャンルで、陪審員制度という「人のココロに訴えかけることで司法の判断が変わる」アメリカならではの、人間ドラマがたしかにたのしくドラマティック。
日本の裁判ドラマの勧善懲悪的抹香臭さと違ったエンターテイメント的要素が強いから、人気のジャンルになるんでしょうネ。

ddddで、このドラマのオモシロイのがその法廷ドラマに他のドラマの要素が紛れ込んでいるとこ。
まず主役の女性弁護士の中に美人モデルの人格が混じってくるとこ。
死んだ人間の魂が瀕死状態の人の体に飛び込む…、そういう設定は結構あるけど弁護士とモデルという組み合わせがいいんですネ。
しかも体型がまるで真逆。
オモシロイのが記憶は後から体に入ってきた美人モデルのモノ。
けれど、知識は弁護士のモノ。だから弁護士は自分の知らぬ過去と直面しながら生きていく。その過程がかなり笑えるんです。

美人モデルのご主人や友人が微妙に話にからんできたり、弁護士オフィスのビッチな同僚とのせめぎあいとか、いや、飽きない。
当然、いろんな法廷案件が物語の舞台になるのだけれど、その案件が今の時代を象徴しててオモシロイ。
なにより主演のふっくらさんが、ブロンドモデル的仕草や表情をするのがとても愛らしくって、思わず真似をしたくなりそう。

ファッションの勉強になったりします。
今のロサンゼルスの人たちのライフスタイルの勉強になったりします。
それ以上に自分らしくゴキゲンに生きていくことのいろんなヒントがあったりします。まぁ、朗らかないじめっこになるっていうのもそのゴキゲンの一部だったりするのですけど、そこが一番の見どころだったりするから多分ハマったのかも。
Netflixでずっと見てます…、危険です。

朝にサンドイッチを作る土曜日…、ひさしぶり。

asand先週は週末出張があったから、サンドイッチを作れずにいた。
昨日もいささか忙しく、野菜が冷蔵庫の中にはなくてそれでどっしり系のサンドイッチにすることにする。
ゴーダチーズのいいのがあった。
それを薄切り。
冷凍しといた薄切りパンにそれをのっけて賢いトースターでこんがりと焼く。
ひさしぶりのトースターくん。
じっと中をのぞいてみると、明るくなったり暗くなったり。こまめにヒーターをコントロールさせ徐々にパンが焼けていくのが見えてたのしい。

チーズがとろけ、パンに焦げ目がついてきて、すると突然、チーズが沸騰しながら焼ける。
取り出しそこにハムをのっけて、マスタードを塗ったトーストブレッドで蓋してザクッと切り分ける。いつもはパンを2つに切るけど、今日は3つに切り分けて、かじりやすくしてパクリと齧る。
とろけるチーズとハムがムチュンと歯切れる食感。サクサクとしたパンもおいしく、濃厚味に体の疲れが癒される。おいしゅうござる…、ぼんやりす。

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    美味し~いサンドウィッチに野菜ジュースのお供はいかがでしょうか?私はV8を電子レンジで暖めて、スープとして飲んでます。これも疲れに良いですネ。
    この「ラヴ・リーガル」面白そうですね、どこのチャンネルかしら(新聞からテレビ欄が消えてから、どうも把握してないので)こんど調べてみよう。
    かえってサカキさんにアメリカの事を教えて頂き、楽しいです。有難う御座います!

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    ボルティモアのおかずさん。
    アメリカではLifetimeテレビで放映されているようですね。
    ボクはNetflixで見ています。
    ケーブルテレビからストリーミングサービスにテレビドラマの配信サービスがかわりはじめて、国境がどんどんなくなってきているようですね。

    サンドイッチにはミルクを飲みました。
    それと一緒にヨーグルト。
    野菜ジュースもいいですね…、今度の週末はチャレンジしてみます。

  3. ぽんた

    Drop Dead Divaって一度も見たことがなかったのですが、私の好きなマーガレット・チョーが出演してるなんて!シリーズは去年の夏で終わってるみたいですが、きっと再放送もあるはずなので、チャンスがあればぜひ見てみようと思います。

  4. サカキシンイチロウ

    ぽんたさん。
    マーガレット・チョーの吹っ切れた演技がいいんですよ。
    他のキャストも彼女に負けず劣らず個性的。
    吹っ切れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。