Tシャツと麦わら帽子の朝

Tシャツと麦わら帽子の朝。東京駅で朝食をとる。
丸の内側の改札を出てちょっと歩いたところの「ガーデンハウス」というベーカリーカフェ。
いつもの朝はワイシャツを着た人たちが仕事前の準備をする場所。
ところが今日は旅行の前の人たち…、しかも仕事から完全に解放された自由なムードな人たちで満たされていて、だからお店の空気が軽い。
日本はすっかりお盆休み。そこに夏のバカンスでやってきているインバウンドの人たちが入り混じって東京駅はいつもの東京駅じゃないのがオモシロイ。

アボカドトーストをメインにたのむ。
セットドリンクをストレートのアイスティー。
今日のスープがトマトチャウダーというのでそれも追加して、飲み物、スープをまずはもらって番号札と一緒に待つ。
オリーブオイルにクミンシード、オレガノがエキゾチックな香りを作るトマトチャウダーが思った以上においしくて、しかも適温。思わずゴクゴク、朝のお腹に流し込みほとんどそれがなくなった頃合いでメインのアボカドトーストがやってくる。
マッシュしたアボカドがたっぷり乗っかるトーストに、スパイス、ハーブ。クミンシードの香りがやはり主役でそこにホールペッパーや乾燥バジル、オレガノが香りをそえておいしくさせる。

穀物の香りがどこか「納屋の空気」を思わせる、胚芽たっぷりの粗いパン。分厚く切られてはいるけれど、口の中でクシュっと潰れる。そしてそのままとろけてやわらか、なめらかになる。
そのなめらかとマッシュドアボカドのダブルのなめらかが、口を優しく撫で回し、そこにこくりとアイスティー。口が潤いお腹がポッテリ、満ちていく。
そうだと、ベイクドトーストスタイルの二枚のパンをパカンと重ねてサンドイッチにしてパクリ。こんがり焼けたパンの表面がカサカサ前歯をくすぐる食感。口をたっぷり満たす感じもおいしくて、満たされました。朝ご飯。

 

関連ランキング:カフェ | 東京駅二重橋前駅大手町駅

 

せっかくだから食後に一杯、苦いもの。ちょっと歩いて「イータリー」を覗くことにする。
イタリア食材の売り場の中に本格的な試食コーナーみたいな感じの飲食スペースが散りばめられてる、今、業界の人たちの視察が引きも切らない話題のお店。朝はさすがに静かです。
バールコーナーでエスプレッソマキアートを作ってもらう。
サラッとした飲み口で、酸味少なめ、自然な甘みと強い旨味が口に広がり後口のサッパリとした軽い味わい。グイッと煽って仕事に向かう。軽い仕事でございます。

 

関連ランキング:イタリアン | 東京駅大手町駅二重橋前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。