800ディグリーズナポリタンピッツェリア

ピザを食べたい。昨日からずっと頭の中にピザが居座り、実は昨日の夜、新宿の街に出たのはオキニイリの店でピザを食べようか…、と思ってのこと。
ところがそこには長い行列。埒が明きそうにないのであきらめ、今朝一番でやってきた。
「800ディグリーズナポリタンピッツェリア」っていうお店。
ナポリピザが売り物だけど、カリフォルニア出身でアメリカらしい工夫が随所にちりばめられてる。
お店の片面にはカウンターがしつらえられて内側が全部キッチン。そこで自分の好みを伝えて作ってもらう。まずは生地のベースをマルゲリータやマリナラ、ビアンカと5種類ほどからひとつ選んで50種類ほどのトッピングを自由にのせる。調子に乗って乗せるととんでもない金額になっちゃうんだけど、たのしくってあれこれのせちゃう。

サラダにサイドディッシュ、飲み物などをたのんでお金は先払い。飲み物やサラダはすぐに出来上がり、それらを食べてる間にピザが焼かれる。店名の800ディグリーズは、ピザ釜の温度が800℃になるからって意味。
今日の飲み物はレモネードのソーダ割りにレモネードとアイスティーを半分半分グラスに注いだアーノルドパーマー。酸味と苦味のバランスがほどよい大人味の飲み物。
ケールが主役のビーガンサラダにあるとはずせぬカラマリフリットをお供に待って5分ほどして番号呼ばれて取りに行く。決して安い店ではないけどセルフサービス。しかも調理はスピーディー、にもかかわらずしっかりとした料理が出てくる。今の生活スタイルにあってるかなぁ…、って来るたび感心。

ピザは2種類。
ひとつはマルゲリータをベースに水牛チーズをくわえて、生ハムのせて作ってもらった。
トマトソースは酸味がキリッとしていてバジルやガーリックの香りもおいしい。
枝ごと乾燥させたオレガノをピザ生地の上でクシュッと握ってタップリ施しつけた風味もいい感じ。

もう一種類はクレマという、トマトソースを使わずにホワイトソースをう薄塗りにしてグリエールチーズとパルミジャーノをほどこしたもの。そこにサラミにサルシッチャ、ローストをしたにんにくに生のハラペニョ、ドライトマトを散らしたの。ニューヨークのスライスピザをイメージしながら作ってもらった。これ、オキニイリ。

モツァレラチーズは加熱すると水っぽくなる。もともと水をたっぷり含んだチーズだからしょうがなくって、それをジューシーととらえるか水っぽいと感じるか微妙なところ。焼き立てのときはおいしいのだけど、時間が経つと生地が濡れてベチャッとしちゃう。
それに比べて乾いたチーズで作ったピザはバリッと歯切れて、生地が薄いのに重たく感じる。その重たさにサラミはソーセージの風味や旨味が混じって味わい濃厚にする。これはかなりのオキニイリ。
ところでボクらの隣で食べてた4人の若者。ダブルデートのような感じで会話とっても初々しい。ところがそのうち3人がピザの端の部分をお皿に残して食べ終える。男子の一人が全部キレイに食べて「お腹がいっぱいになっちゃって」というのを端まで食べるからだよ…、ってからかっていた。
うーん、残念、もったいない。
だっておいしいピザは生地がおいしい。膨らみ焦げた生地の端こそゴチソウなのに具材が乗っていないからと残してしまう。それって君たち、寿司をしゃりだけ残す無作法と同じだよ…、って言いたくなった。我慢した。

 

関連ランキング:ピザ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

コメント

  1. ブイ

    海外在住なので次の帰省で次の帰省時に行ってみたいお店とか、両親を連れて行ってあげたいなと思うお店の目星をつけたりしながら、いつも楽しく拝読しています。
    ピザの端っこ、私も残されるのが嫌です。家で作る時も外で食べる時も、「端っこ残すなら次の一切れとっちゃダメ!端っこだからってゴミじゃないよ!」としつこく言ってたら子どもたちは段々と残さなくなってきましたが、糖質制限の流行りで炭水化物だけなら残してもいいみたいな風潮も感じてなんだかなぁと思うことが多いので、とても共感しました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ブイさん
      端を残すのなら次の一枚をとらない…、とても大切なことだと思います。
      このグループの子たちも最初から食べられないのなら4人で3枚とかというたのみかたができたでしょう。あるいはドギーバッグという手もあった。
      なのになんだか「残すことがかっこいい」ように思い込んでしまっている、世の風潮がなんだか嫌だなぁって今日は思いました。
      書き込みありがとうございます。海外にお住まいとのこと。日本の食はまだまだ世界に誇れるものがたくさんあって、でもぼんやりしているとなくしてしまうものたくさんでてきそうな繊細な食。いつまでも普通のことが普通であれるよう、がんばらなくちゃと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。