8%と10%の新宿ベルク

新宿のベルクで朝。
ニュースでは昨日から増税だとか軽減税率だとかのニュースがかしましく、やれ面倒だ、増税したら消費に影響がでるんだろうとか、有名無名の人たちがあれやこれやと憂えいていろんな意見をのたまわっている。
この店なんて、重大な影響がでるお店の代表なんだろうと思うのですね。
前注文で先払い。
お弁当やサンドイッチにパンなどがそのまま持って帰れるようになっていて、同じものをそのまま店内で食べることもできる。
同じ商品で支払い金額が違ってしまうし、テイクアウトで買った人が悪意があればそのままお店の隅っこで食べられたりする。お店の人はさぞや大変に違いないと思うも、お店の人はどこふく風で今まで通りにこやかに、そしてスムーズに働いている。

メニューボードはみんな新しい税率表示になっていました。
テイクアウトかお店で食べるかお店の人が確認することはほとんどなくて、たまにテイクアウトですとお客さまから申告がある。
善意は悪意を凌駕する。
要はお店のムード次第…、ということなのでありましょう。
お店はにぎやか。
朝からビールをたのしむ人あり、モーニングセットをお腹に収めてそそくさ帰っていく人もあり。細かな問題がこれからあれこれあるのだろうけど、それはおそらく飲食店が日々さらされている多様な問題のひとつでしかないのかもしれないなぁ…、なんて思って、さぁ、朝ご飯。

朝食メニューに新商品が登場してます。
モーニングデラックスという名前の商品、
ここの朝食メニューはトーストとサイドのハムやソーセージの組み合わせでできていて、選ぶサイドによって値段が変わる。
その組み合わせがずっと3種類だったのだけどそこに2種類ほどのバリエーションが加わった。
そしてそれらサイドの全部のせ…、というのがデラックス。
それにしてみる。

トーストで小さなお皿が覆われていて、その全容がなかなか一度につかめない。
それでトーストを口に加えて撮影です。
グリルドベーコン。スイートコーンにレタスの葉っぱにポテトサラダ。ロースはむにチーズにバターに茹で卵。朝のお腹を満たすに十分なばりえーしょんとボリュームにお腹が鳴ります。

むっちりしていてカサカサでもあり、噛めば噛むほど小麦の旨味が滲み出してくるトーストにポテトサラダをまず塗り込んでコーンやベーコン、レタスの葉っぱをのっけてオープンサンドのようにしてパクリ。
急いで剥いた卵がちょっと無惨な状態。殻に白身が貼り付いて凸凹しちゃった。ちと残念。
ムチュンと歯切れるロースハムにチーズを乗せてパカンと折って、にわかサンドでお腹が満ちる。アイスコーヒーにミルクたっぷり。グラスにびっしり貼りつく細かな水滴に、ずっと足踏みしている秋を待ち焦がれます…、さぁ、仕事。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。