24時間定食作る、飲食笑商何屋ねこ膳

夜、どうにもこうにも定食屋さんで腹いっぱいになりたくて、場所は新宿。難儀する。
昼、定食を出す居酒屋は山ほどある。
そういう店は当然、夜は居酒屋営業。定食だけを食べて帰るなんてことはできない。
営業中、どの時間に行っても定食を食べることができるお店はかなり稀少で、知る限り数軒しかない。
そのひとつ。「飲食笑商何屋ねこ膳」にくる。
ちなみに「ねこぜん」とGoogleの変換メソッドに入力したら候補文字列に飲食笑商何屋ねこ膳が上がって一発変換。オモシロイ。
気軽な定食屋です。花園神社の近くにあって24時間定食を食べることができる店。夜には定食のおかずだけをたのんで酒を飲むサラリーマンで賑わいもする。ホストクラブのオニィちゃんが弁当を大量に持って帰ることもよくあり、歌舞伎町という街にとってなくてはならない大切な店。

メニューの種類が多彩で定食だけでも50種類ほど。
フライ、コロッケ、唐揚げがあり生姜焼きやら焼き魚。
それらを色々組み合わせ、おかずになるような小鉢や単品料理がこれまた50種類ほど。
楽しく迷ってここで一番人気の「ねこ膳ミックス唐揚げ」と、ちょっと変わったものをと「大根さば味噌コロッケ」という定食にした。
ねこ膳ミックスっていうのは揚げ物の盛り合わせ。
コロッケ一個にチキンカツが二切れ、ウィンナフライと鶏の唐揚げが2個づつ。千切りキャベツにご飯に赤出汁でひと揃え。
大根さば味噌コロッケは、大根とサバの味噌煮にコロッケ一個。コロッケは小鉢にギッシリ千切りキャベツを詰め込んだ上にちょこんとのっかってくる。

それからサバの塩焼きを追加で注文。サバの味噌煮もサバの塩焼きも3枚に開いて背骨をキレイに剥ぎ取ったもの。小骨もキレイに取り除かれててバクバクかじって食べられるのがありがたい。
ボクらの後ろで食べてるおじさんたちもサバの味噌煮をたのんでて、骨がないから酔っ払っててもいいんだよな…、ってバクバク食べてた。
マヨネーズが業務用の馬鹿デカイもの。たっぷり絞って揚げ物にのっけて食べる。サバの塩焼きにもマヨネーズと一緒に食べるとひと味違ってご飯がすすむ。じゃがいもコロッケとマヨネーズを一緒に食べると、サクサクとした歯ざわりのいいポテトサラダのように感じる。オモシロイ。
それにしても味噌が染み込んだ大根のおいしいことにウットリしました。オキニイリ。

 

関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅東新宿駅西武新宿駅

 

食後、コーヒー飲んで明日の作戦会議をしましょうとコメダ珈琲にやってきてみる。
目当ては実はスパゲティーでした。
今月から準備、スパゲティーをメニューに導入していて中にはあんかけスパゲティーなんて東京ではなかなかたのしむことができない商品もある。
食後のデザートにあんかけスパゲティーなんて乙じゃないかと思ってきたけど、歌舞伎町の店にはなかった。残念至極。これも過食を控えたまえという天の声に違いない…、と思ってコーヒー。
アイスオーレとアイスミルクコーヒーをどちらもたっぷりポーションでたのんで飲んだ。並べてみるとミルクの量の違い分、アイスミルクコーヒーの方が色白。味も薄いように感じるのだけど実はミルクのコクが強くてミルクコーヒーの方がどっしりしてる。
それにしても写真を撮るとここってまるで自習室みたいって思ったりした。オモシロイ。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。