+50円のインパクト。こわれぬ泡のアイスラテ

先日、リニューアルして160円均一の回転寿司になった「大江戸」。
100円均一のチェーンストアではたのしむことができないネタに、いいなと思った。
それでまた今日。小腹満たしを兼ねて来てみた。
そしたらこれが流行ってまして、カウンター席はほぼ満席。ボクが座った入り口前の席で満席。その後、4組ほどがウェイティング。
安くなくても値段以上の価値を提供できれば流行る。
飲食店とは本来そういう商売で、安くしない勇気を持てるかどうかが、これから大切になるんだろうなぁ…、って思ったりした。
カウンターの中で人が握っている寿司です。しかも握っている人たちがみんなひと目で職人さんとわかる姿で、しかもニコニコしながら働く。もうそれだけで価値があるなぁって思いもします。さて、食べる。

まずは貝から。活の赤貝、つぶ貝にほっきにミル貝。それぞれ身厚でムチュンごりごりむっちりサクッと貝それぞれの食感おいしい。そう言えばここのシャリは人肌で、ちょっと甘めで旨かったんだとこの前食べたときの感心を思い出す。
マグロにエビ。基本的な寿司ネタがしっかりしていることにやっぱりいいなと思う。アナゴは関西風の煮穴子でツメは甘辛。これはビールを飲みたく味わい。ウニ一貫は上等な味。なまこってネタがあってたのんでみると、細かく切ったなまこの酢漬けを軍艦巻きにしたものだった。コリコリクニュクニュ、食感たのしくこういう工夫もいいなと思う。
都合9皿、14貫で1440円。一貫100円ちょっとのゴチソウ。悪くないなとまた思う。

 

関連ランキング:回転寿司 | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

 

新宿のギャップの一階。入り口の前に小さな小屋のようなスペースが一年ほど前にできていた。
小屋の中にはミシンが置かれ、Tシャツやコットンバッグのような雑貨をカスタマイズできるステーションが作られていたり、カフェがあったりと結構気合が入ってる。
気合が入っている割にはあまり人気がなくて流行っているようにみえないところがなやましいとこ。
ちなみにカフェではクリスピークリームとコラボしたドーナツが売られててクマさん模様の可愛らしいのがあったので、それをおやつにとたのんでみます。
お供にアイスカフェラテ。何種類かのラテアートをつけることができるという。冷たいラテでどうやってラテアートを作るんだろう…、って不思議に思いながらもドーナツの模様のクマさんと同じクマさんを選んでたのんだ。

そしたら普通に作ったアイスラテをラテアート用のマシンの下においてボタンをプッシュ。するとパコンパコンと何度が音がしてお待たせしましたとやってきたアイスラテの上には確かにクマさん模様。
ゼラチンを混ぜたミルクフォームをパコンとアイスラテの上に浮かべてプリンターのようにコーヒーパウダーでクマさん模様を描いたんでしょう…、飲んでも飲んでも上に浮かんだ部分は壊れず、クマさんの顎だけどんどんなくなっていく。ちょうどその様子が半分食べたクマさんドーナツと同じようになっていったのが面白くって笑っちゃう。もしかしたらミシンで作るカスタマイズもプログラムしたら誰にでもできるカスタマイズなのかもしれないなぁ…、と味気なさをちょっと感じた。クマさんドーナツはしっかりクリスピークリームクオリティでホッとしました。おやつどき。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

コメント

  1. 加納

    カウンター咳には座りたくないですね。

    • サカキシンイチロウ

      加納 さん
      たしかに致命的な入力ミス。
      直しておきます。ご指摘ありがとうございます。

  2. 加納

    「入り口前の咳」もありますよ。
    たびたび申し訳ありません。

    • サカキシンイチロウ

      加納さん
      入り口の前で咳はもっと嫌ですよね。度々ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。