高島屋の随園別館。五目焼きそば、水餃子

新宿タカシマヤの中にある「随園別館」。
随園別館新宿高島屋店というのが正式名称で、本館なき別館が続々とお店を増やしているという不思議な状況。
ボクにとっての随園別館は、新宿の2丁目といういささか猥雑な大人の街にあるお店。
夜はいつも騒々しいほどににぎわっていて、みんなたのしく酒を飲んで料理をつまむ…、とそんな店のイメージばかり。
そんなお店が百貨店に出店した。
しかも薔薇のマークの高島屋。本当にいいのかってびっくりしました。今ではすっかりこのフロアに溶け込んで、人気を集めるお店になった。
窓の外に新宿御苑や新宿の街。残念ながらボクの住んでる四谷三丁目は柱の陰になって隠れておりました。

五目焼きそばを選んで注文。ただここの五目焼きそばには「もつ」がたっぷりはいってる。少々苦手なものもあり、それでもつ抜き。麺はよく焼きでお願いします…、と注文つける。
もつの代わりに海鮮類か野菜を多めにできますが…、というので野菜を多めで作ってもらうことにした。
醤油味のぽってりとしたあんかけで、キャベツに白菜、小松菜、たけのこ、パプリカにネギ。油通しをして、ツヤツヤと光るキャベツの特においしげなこと。エビに飾り切りしたイカにスルメイカの足、しめじと具材たっぷりでお皿の縁に芥子がドサッ。

太めの麺で油で焦げてこんがり焼けてる。
けれど基本、すべすべクニュクニュした麺で焼きそばというより汁なしの五目そばって食感。
イメージしていたものとはちょっと違ったけれど、これはこれでおゴチソウ。
お供にここの名物。
水餃子をたのんで食べる。
ぽってりとした分厚い生地で豚ひき肉と野菜のあんを包んで仕上げる。
まずこの生地のおいしいこと。むっちりしてはいるのだけれど粘ることなくふかっと奥歯を沈めてさっくり歯切れる。トゥルンと歯茎をなでながらたちまちとろけて消えていく。だから中のあんの味わい、食感が際立つ独特。軽い酸味を持ったあん。黒酢をつけて食べると旨味がひきたつおいしさ。

そう言えば二丁目の随園別館本店で焼きそばなんて食べたことは一度もなかった。何かつまんで酒を飲み、水餃子を〆に食べてお腹をあっため繰り出したものです。その店にきて食べるべきものを食べていれば常にシアワセ…、ということなんでしょう。なつかしい。
ただ焼きそばも麺が片付き、残った具材を野菜炒めと思って食べるとこれほど贅沢で上等な野菜炒めはあるまいと思ったりした。お供のスープは濃度強めでお腹にたまる玉子スープ。豆腐もスルンとおいしくて食後のたのしみにして食べる。ほどよき昼のおゴチソウ。

 

関連ランキング:中華料理 | 代々木駅南新宿駅新宿駅

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    もつの代わりに海鮮じゃなく野菜?! グッジョブ、シン!!(と今朝は何故か英語が—。親指2本立てて)。
    しばらく前に気付いたのですが、どうも無意識に、サカキさんの召し上がるものに影響されてる様で—(ほぼお肉がっつりだと、私も安心してお肉ばっかりとか)。ですから、サカキさんがお野菜を沢山召し上がると、私も野菜一杯で助かります(ちょっと不思議ですよネ、他の読者の方もそういう事ありますかネ—(^_^;)?

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      同じタイミングで同じような料理を食べました…、ってコメント頂戴することがよくあります。どこかでお腹がつながってるんだなぁ…、って思います。

  2. よおぜふ

    私も、サカキさんが麺を召し上がってると影響受けます(笑)
    それと、愛着をお持ちのお店には是非一度!と憧れつつ。。。実際はサンドイッチと焼きそばは同じくよく作りますので、麺は先に焼いておいて、と。ナルトはあまり買わないけどあると美味しいだろうな、などなど思いつつ調理しております。
    いつもインスピレーションをありがとうございます^^

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      よおぜふさん
      おいしく料理をたのしむためのヒントを共有できるってステキです。ありがとうございます。
      今日はタナカくんのためにナポリタンを作ろうと思って、朝からパスタを茹でました。

  3. Leocco

    私も影響されています〜。
    お家での焼きそばの焼き方、サンドイッチ、パスタは榊さんの真似をしています。美味しくなります。
    何軒か、榊さんのブログで知ったお店も行きましたよ〜〜。

    食べることに対する、楽しみが(楽しくする姿勢っていうか)増しました。ありがとうございます

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      生きていくために必要な食べるということ。その必要をたのしむ気持ちが、生きるということを華やかに、たのしくしてくれるんだ…、と思います。
      みなさんからのコメントで、そんな気持ちがふつふつと湧いてくる。ありがとうございます。

  4. kiko

    はい、みなさんに共感です!サカキさんのレシピはおいしくなるちょっとしたコツの宝庫で、いつもとっても参考になります。
    中でも一推しのやみつき背徳明太子パスタは、お年頃的に私もそろそろ封印しようかと思っていますが・・・。
    かつて渋谷駅近くにあった「澪つくし」で、「サカキさんのブログでこちらのお店知ったんです♪」って伝えたら、デザートワインをご馳走になったこともありました(勝手にお名前使ってすみません)

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      kikoさん
      ボクの名前でよければどんどん使ってください。よろこびます。
      そう言えば明太子のスパゲティ。
      しばらく作ってないですネ…、ボクもデブ、彼もデブで糖尿病持ちでしたから食べるとしたら命がけです(笑)。かとって手を抜いたものを作りたくはなく、近々、作ってみようかなぁ…。たのしく悩むことにいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。