雨の荒木町、幽庵焼きに筍ご飯、ドトールで〆

朝から雨。町そのものが静かなところに雨が地面を叩きつける音が空虚に響く。
ちょっとさみしい朝の雰囲気。気持ちをちょっと変えなくちゃと町にでたらこれまた静かで肌寒い。こういうときにやってくれてる飲食店のありがたいコト。あそこの店はまだやっている。あぁ、この店はテイクアウトだけの営業になっちゃたのか…、と街の様子をみながら歩く。
途中、すれ違った人が10人に満たなかったのは雨のせいでもあるんでしょうネ。
さて昼ご飯。先日、見つけてそのあたたかさに感心した店。「荒木町さわ野」を選んだ。
お店の外の写真を撮ろうとカメラを出したらひときわ雨が強くなり、ビニール傘に水滴びっしり。傘越しに写る景色もまた乙なもの。
店に入ると先客ひとり。あとから続々、お客様がやってきてお店を出る頃には5組ほどでほどよきにぎわい。時折電話がかかって「やってますか」という問い合わせなんでしょう…、「お待ちしてます」って言葉のなんとも力強きこと。

先日食べたサバの塩焼きがおいしくて、それをと思って目指してきたけど今日はおやすみ。
代わりにサワラの幽庵焼きがあるというのでそれにする。
醤油に酒、味醂をあわせ柚子の香りをつけた漬け汁に数日浸して仕上げたサワラ。癖のある匂いが馴れて焼くとおいしい香りが漂う。
むっちりとした食感に、力強い味わい、そして香ばしさ。

付き合ってくれた友人がたのんだのは銀鱈と大根の煮付け。生姜の香りに醤油の風味。魚も大根も崩れておらず、つまりすごく煮込まれているわけではないのに中までしっかり味が入っているのにウットリ。料理が苦手な方ではないけど、どうにも上手にならない料理が「玉子でとじる」「あんかけ」それから「魚の煮付け」。だからこういうしっかり味が整った魚の煮付けを食べるとプロの調理人ってスゴイと思う。

クチュっと歯切れて口の中を満たすおいしい煮汁の味わい。銀だら特有の強い旨味と脂の風味。銀だら自体はやわらかく、口の中でとろりととろける味わい深さ。
定期的に変わる炊き込みご飯がここのランチのうれしいもてなし。今日の炊き込みご飯はたけのこご飯。食感が残る程度に刻んだ筍と油揚げがたっぷりはいって、ところどころにおこげが交じる。煮付けた大根を植えにのっけて煮汁が染み出し潤うご飯を心置きなく味わい食べる。
お惣菜は生姜の酢の物、ひじきの煮付け。芥子が効いたマカロニサラダに塩トマト。厚焼き玉子にしらすがのっかり、昼のお腹が満ち足りる。

 

関連ランキング:居酒屋 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

 

家に帰る途中でお茶。
四谷三丁目の交差点近くのいつものドトール。
なんだか今日はいつも以上にお店の人たちがやさしく感じる。いつもお世話になってます…、いえいえ、いつもこちらこそ…、って挨拶しあってミルクレープとアイスカフェラテ。
トレイを使わず器を直接、手で持ち運ぶ。
なるほどこういうふうにすればトレイを外す必要もない。アイスカフェラテに用意されたストローや、紙おしぼりは辞退して厳しいおりの経費削減にほんのちょっとだけ協力いたす。
それにしても季節のミルクレープ。りんごとキャラメルのミルクレープということで、上にたっぷりりんごの蜜煮。クレープとクレープの間を満たすクリームに混じったカラメルが香ばしくってまるで焼きリンゴを食べてるみたいな気持ちになれる。フォークを当てて自重に任せて切るとコツコツコツンと重なり合った生地が切れ一口大になっていくのがまたオモシロイ。ちょっとぼんやり、家に帰って仕事する。

 

関連ランキング:カフェ | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. のえまみ

    サカキさま

    サワラの幽庵焼き、「おいしそう」だなんてなんの能もない言葉しか浮かびません。浮かぶのはその香りとよだればかり。そういえば久しく荒木町に行ってないな。この重苦しい日々を無事に過ごし終えることができたら、楽しい外食をしよう!!とささやかな誓い!!
    美味しいことは幸せ。さらに好きな「味」は「罪なき者まず石を持て」「武士の情け」かな?サカキさんお分かりになりますよね。
    本日もごちそうさま!!

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    のえまみさん
    いささか趣向は異なりますが、「目には目を、歯には歯を」という言葉にしてもその本質を知れば人と人とのつきあいの前提を知ることができるように感じます。
    人情あふれる荒木町。
    その近くに住んでいられることを本当にシアワセとしみじみ感じ入っております。

    • のえまみ

      サカキさま

      表現が下手で、うまく伝わらなかったらごめんなさい。くだらんことにいちいち突っかかる無粋なヤカラが「美味しくない」っていいたかったのです。
      私はいつもあなたの伝えてくださることに、喜びと美味しさをいただいています。
      また口福をお届けくださいね。
      ありがとう!

      • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

        のえまみさん
        いえいえ、おっしゃりたいことは十分に伝わっておりました。パリサイ人からの投稿にはいつも心が凍ってしまう。
        でも直接的にボクからそういうとまた角が立つかなぁ…、と思って別の角度で応えてしまいました。世の中に完璧な人はいないに違いなく、異なる考え方、異なる振る舞いが溢れているからこそたのしく生きていくことができる。
        気づきを促すヒントや、相手を思ってする忠告は温かい。決して冷たい意見を言い放つことはしてはならないと学びました。
        ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。