雨の日だから来たんだというお馴染みさんがいるお店

どんどん雨が強くなる今日。
近所で昼をと「大木戸薮そば」にやってくる。
今日も店の表まで天ぷらを揚げるごま油のおいしい匂いが漂っている。お店に入ると中はにぎやか。女将さんのにこやかな表情に明るい応対に惹かれてでしょう。近所のじぃさま、ばぁさまが続々と。
「雨が降ってるから今日は来ないと思ってた…」って出迎える女将さんに雨が降ってるから来なくちゃって思ったのさ…、と元気な声でおなじみさんが答えるのです。お互い様の気持ちがお店をにぎやかにする。いいなと思う。
しかもおそらく80近い人たちにしてゴルフ仲間でらっしゃるようで、来年のコンペの日程が決まったからと、その日程が来年9月ということに、果たして今のボクが一年後の約束をできるだろうか…、って羨ましくさえ思ってしまう。

オキニイリのランチメニュー。
ミニ天丼にそばがついたセットを注文。
ここのミニ天丼はキスと野菜の天ぷらがのる。
やっぱり天丼にはエビが無くちゃさみしいよネ…、ってそれでエビの天ぷら一本追加する。
ついでに大根おろしをもらいましょうかとお願いしたら、10月からそばが冷たいぶっかけから熱いかけそばに変わったんですという。
熱々のそばに大根おろしをのせて食べるのもまた粋なもの。お願いしますとお願いし、甘味もそろってひと揃え。
ちなみに追加のトッピングはほかにもとろろや野菜天ぷらがあってそれぞれ150円。にもかかわらずエビの天ぷらの立派なコト。伸ばさず加水もしない大きな車海老。さっくり揚がってとっぷりタレに使って気持ち良さげな表情で、エビそのものの香りや甘さにウットリします。

とは言えキスの天ぷらはふっくらやわらか。野菜もさまざま、かぼちゃにししとう、それから茄子。茄子の天ぷらはタナカくんの大好物で、天ぷらに限らず揚げた茄子はよく食べていた。とろけるような実の食感に思う存分吸い込んだタレもしっとり。
口は小さい、ところが底が深く逆ひょうたん状をした特徴的な丼にご飯がぎっしり。甘口のタレに天ぷらの油が一緒にしみこんだご飯がおいしい。またウットリ。
甘口の汁。後口はすっきりとした酸味がおいしくそこに大根おろしの辛味が混じって一滴残さず飲み干した。黒糖寒天にホイップクリーム、小さな盃に入ったお汁粉ゴクリと飲んで今日の〆。気持ちも満ちた、オキニイリ。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

買い物をして家に帰る前にドトール。プリペイドのハウスカードをチャージしなくちゃいけなくて、どうせだったら近所のオキニイリの店でチャージをしてあげよう…、とついでに冷たいカフェラテとミルクレープを選んで食べる。
ミルクレープ!
昔は本当にゴチソウでした。ドゥリエールかペーパームーンに行かないと食べることができない時代が長くあり、百貨店で扱われるようになってからちょっと身近になったけど高嶺の花で、お土産なんかに買ってくとたちまち人気者になれたお菓子が、今ではドトールコーヒーで気軽に食べることができる。ありがたい。
フォークをあてて力を入れて、コツコツコツコツと重ねられたクレープがリズミカルに切れていくのにまずウットリ。舌にのせると見た目以上に重たくて、ハラリと崩れて散らかる様がまたゴチソウ。好きだったよね…、おいしいねって味わいました。さて帰る。

 

関連ランキング:カフェ | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. 志乃

    素敵なお店にはいい常連さんがいるものですよね。そういう場所に一見さんとして入るのは、意外と居心地がいいという経験が私にもあります。

    「ほぼ日」の連載も楽しみにしております。自分にとって「あたらしいお店」、最近外食自体に少し構えるようになってしまったので、何かいいヒントがいただけたらと期待しています。
    ゆったりとした週末をお過ごしください。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      志乃さん
      新しいお店を見つけるってなかなかにむつかしいコトですよね。
      フラッと入ったはじめての店が、まるで一度、いつか来たんじゃないかと思えるほどにしっくりときたりすると、あぁ、良かったって思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。