銀座の利久と青い空

rik ginzarik salade東急プラザの飲食フロアに牛タン焼きの利久ができた。
ランチの時間もちょうど近所をウロウロしてて、せっかくだから試してみようとやってくる。
鳴り物入りの施設としては、やはり静かで拍子抜け。
つるとんたんと先日行ったギリシャ料理のアポロは行列。
どちらも期せずして、数寄屋橋に面した角に出店していて、企画段階から勝ち組保証だったのでしょう。
他のお店はほどよき状態。
平日の昼ってこんなものと思ったりする。

さて利久。赤坂にあったお店がこっちに移転。だからスタッフも見慣れた顔がちらほらあって、お店は明るく気持ちいい。カウンターが多めに配置された店で、お一人様にもやさしい感じがありがたい。

ちなみに店名が「撰利久」。
選び抜いたおいしい素材を召し上がれということなのでしょう…、メニューも他のお店と若干違った内容。
牛タンだけでなく、東北のおいしい素材が揃っていたりするのがたのしい。牛タン焼きとサイコロステーキのセットをたのんだ。

rik setrik steakまずはサラダがやってきて、上に薄切りにした牛タンタタキがのっかっていて、気持ちがタンに向かってく。

そしてメインのお膳が届く。
麦飯、テールスープが前面に。
後ろにメインの牛タン、それからサイコロステーキ。
サイコロステーキを入れたフライパンがお膳に対して大きくて、キチンと収まらず斜めになっているのにちょっと笑ってしまう。
サービス精神と思いましょうか…。

牛タン焼きがおいしいのはわかっているので、まずはステーキ。
オニオン系の甘めのタレ。
一緒に炒めた玉ねぎ、ジャガイモも甘くてシャキシャキ、ホクホク。
肉は歯ごたえたっくましく、ご飯のおかずになかなかのもの。期待してない料理がおいしいってかなり得した気持ちになれる。

そして主役の牛タン食べる。
分厚く見事な焼け具合。食べる前から期待が膨らむ。
食べると「サクッとジュワッと、ムチュンでトロリ」。
見事に歯切れて肉汁たっぷり口を満たして、ムッチリ感を経由してとろけて消える。
つまりおいしい牛タンの理想的な状態が、口の中を満たしてくれる。
ご飯を一緒に食べてしまうのがもったいないようなおいしさで、それが4回。都合、分厚いタンを2枚分、堪能しながら味わい食べる。
口が脂とタンの旨味に負けそうになる。そこでカリッと漬物食べて、リセットさせて再び、サクッとジュワッと、ムチュンでトロリ。

rik simeテールスープも上等です。
色がまるでついてない透明スープ。なのに味がしっかりするのに飲むたびビックリ。
塩がテールの旨味にくっきり輪郭つけて、ネギの風味と甘みが味にフリルをつける。
そのまま食べても十分おいしく、けれど胡椒をパラリ、散らすと甘みが増して風味もドッシリ。
ご飯の上に南蛮味噌をちょこんとのせて、テールスープをかけまわす。
そしてさらりとお茶漬け風。

スープだけを飲んでる時には気づかぬ脂を、麦飯さらりと喉の奥へと流れ込む、そのなめらかに気づいてハッとしたりする。さすがと納得したりする。

 

関連ランキング:牛タン | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

ginzapginzanosoraいい陽気です。
食事を終えて、東急プラザの屋上庭園を覗いてみます。
太陽明るく、風は涼しい今日のような日。この屋上の気持ちよさは格別ですな。
表参道の東急プラザの屋上庭園も気持ちいい。
けれどここから見る街の景色のうつくしきこと。
日比谷越しに皇居があって、大河のごとき高速道路のはるか向こうにはスカイツリー。
汐留、晴海の高層ビルも圧倒的で、にもかかわらず足元にあるのは昔の銀座の景色。
何本ものクレーンが間近に立っていて、一つは帝国ホテルの横の三信ビルの建て替え工事。
もう一方は松阪屋跡の商業ビル。
どちらもおそらく金満ビルで、特に三信ビルの方は、なぜあんなエレガントなビルを壊してしまったんだろう…、って、未だに気持ち釈然とせず。
日本は豊かなように見え、実はどんどん貧しくなっているんだろうなぁ…、って、しんみりします。

ちなみにここ。なんでスタバに貸さなかったんだろう。へんてこりんなプールもどきを作る余裕があるのなら、スタバに空間与えてステキな場所のあつらえてもらった方が良かったのにと、思って地下に降りてビックリ(笑)。

t teatなるほど地下にタリーズがある。
しかもなんだかゴージャスな店。

大理石風の床に天井。シャンデリアなんかがぶら下がってて、奥の方にはビロード張りのブース席があったりするのね。
安いキャバクラみたいでわらっちゃう。

スタバじゃなくてこれを選んだ。
ブルーボトルでもなくこれを選んだ。
ロッテ免税店だとかゴージャスブランドを恥ずかしげもなくかき集めたこの商業施設には確かに似合っているかもしれず、でもサービスはタリーズなのね…。
アイスティーをたのんでやってくる器も、普通のタリーズと同じのプラスティックカップでござる。
そのちぐはぐも東急プラザ的であります。
取り柄はすごく空いていること。待ち合わせにはしばらくここネ…、って思ったりした。オモシロイ。

 

関連ランキング:カフェ | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

コメント

  1. 茶碗交番

    三信ビルならニューワールドサービス!彼処でナベプロ所属のゴールデンハーフと接近遭遇した事は今でも忘れられません!46年前?(笑)

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ニューワールドサービスだけでもそのままどこかに移設したかったですよね。ただそうするとやっぱり一階ホールも全部。
      あぁ、なんで建て替えちゃったんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。