銀座のプラザのシティベーカリー

銀座のプラザのシティベーカリー。
丸ノ内線の地下鉄改札からまっすぐ歩くとお店の中に自然と入ってしまうような構造。
のびのびしてます。
セルフサービス、そしてカジュアル。朝早くからの営業で他のお店は11時開店。手が届きそうな場所に例えばキャビアのお店があったりする…、でもそっちは入れぬ別世界って感じがたのしい。オモシロイ。
オキニイリのミックスサンドを選んでたのむ。一緒にアイスティーをたのむとメイソンジャーに入ってくる。カフェ系の店で一世風靡したこのスタイルも今となってはなんだかちょっと気恥ずかしい。スムージーのような趣向を凝らした飲み物の器としてはまだまだ続くに違いなく、でもストレートアイスティーのようなシンプルな飲み物は普通のグラスでいいじゃないかと思ったりする。

それにしてもやっぱりサンドイッチは小さくなった。
紙で包まれビニールシートでくるまれた姿はちょっと大きなキャラメルみたいな感じ…、だったりしたりする。
ミックスサンドの内容はたまごサンドとツナトースト。
たまごサンドは茹でた玉子を崩して大量のマヨネーズとあえて仕上げた卵サラダを挟んだモノ。これを作ってるところをみたら多分、おそろしくなっちゃうんだろう…、って思いながらもマヨネーズの滑らかと旨味に酸味を堪能します。
ツナサンドには茹でて搾って冷ましたキュウリがパリパリとした食感がツナのムッチリした食感を引き立ておいしい。

やっぱりココのサンドイッチのパンはおいしい。
全粒胚芽の黒いパン。
自然な甘み。
胚芽の香り。
ざっくりしていてボロボロ崩れる。
そんな素っ気なさがツナや玉子の食感、味わい見事に引き立つ。

このパンを、先日買って帰って家でいろいろ料理を作ってみたけど、いつものサンドイッチがゴチソウサンドイッチに変わってくれるのにビックリしました。
トーストするとザクザク、歯ざわり力強くなってくれ、香り華やか、胚芽の風味が際立ってくるところもステキ。
焼かずにそのまま食べても乾いた感じがする。みずみずしくてやわらかで、甘くてそれそのものがおいしい日本の食パンと違ったどこか人を突き放したようなクールなおいしさ。

薄切りにして茹でたきゅうりはポリポリ砕ける。みずみずしいけど生のきゅうりの水っぽさがないからサンドイッチにはとてもいい。玉子サラダはポッテリなめらか。ボロボロ崩れるパンをまとめてなめらかにする。
コーンポタージュをお供にもらう。
舌を焼くほど熱々で、器のマグもかなりあったか。その熱々がボクは好き。フウフウしながらズズッと空気も一緒に吸い込む。香りがポワンを鼻から抜ける。昔はとても甘かった。トウモロコシの甘みがギュギュッと凝縮されたような甘みがあったのだけど、それも随分やさしくなった。特徴的ですごくおいしいコーンポタージュが普通においしいコーンポタージュになっちゃったのがすごく残念。ここのコーンポタージュの特徴だった胡椒辛さがなくなった。さみしいけれどしょうがない。

 

関連ランキング:パン | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

コメント

  1. cotae

    1月6日にここでミネストローネスープとフレンチフライを食べました。ツナメルトを注文したところ、売り切れでした。もしかしたら以前のツナメルトにもどっているかもしれない、と思い注文しましたが売り切れでした。食パンは美味しですね。私はいつも5枚切りを一斤買って帰ります。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      cotaeさん
      ツナメルトがおいしいお店がずいぶん少なくなりました。昔はデニーズで気軽に食べることができたのだけど、なぜなんだろう。不思議です。
      ココの食パンは強めにトーストしただけでおいしくたのしめる。力はある。実力派としてどんと構えて自分らしさを発揮してもらいたい…、って思いますね。

  2. cotae

    2月3日に行って来ました。ツナメルトとミネストローネスープとフレンチフライを食べました。ツナメルトはツナの量がちょうど良く、マスタードの味がやや強めで美味しかったです。食後に飲んだホットレモネードも美味しかったです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      cotaeさん
      ツナメルト!おいしかったんですね。今度試してみなくては。
      このお店。底力はあるんですよね。だから正々堂々と自分たちらしさをもって突っ走ればいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。