金魚で焼肉、ホテルで朝

夜を焼肉。最近、母のオキニイリの「金魚」という焼肉店。
妹の名前で予約をしていて、けれどお店に入った途端に「サカキ様でらっしゃいましたか…」ってお店の人に言われちゃう。
ボクじゃなくって母のパワーでございましょう。いつものテーブルに案内されてなんだか特別な気分にひたる。
キムチとナムルがおいしい店。千切りにしたニンジン、じゃがいも、豆もやし。青菜とそれぞれ別に味を含ませたナムルがまるでサラダのよう。牛たんの芯や根っこや先の部分をそれぞれ適した厚さ、大きさに切って並べた盛り合わせ。塩ダレまとって一緒に塩やわさびにレモンと薬味も揃って気持ちがあがる。

厚切りロースやハラミをたのんで焼きつつサイドをあれやこれやと。
先日食べてたちまちオキニイリなったエゴマのおむすびをまず。
ご飯を細長く握ったものに刻んだキムチ。エゴマの葉っぱでクルンとまいて塩とごま油をかけて味を整えたもの。
エゴマの香りとキムチの酸味、ほのかな辛味が胡麻の油でひとつにまじる。肉の脂で疲れた舌がスキッとさっぱり拭われる。
細切りにした和牛のロースを野菜や春雨と一緒に炒め煮したチャプチェ。ムチムチとした春雨が和牛の肉にまとわりついてボリューム感を感じるたのしさ。
干しエビをタップリ加えたチヂミはバリッと揚がったように仕上がっていて、中の部分はふっくらと。表面バリバリ、干したエビがイガイガ潰れてエビの香りや旨味を吐き出す。

そのチヂミ。焼いてみたらどうなるだろう…、と網の上に置いてみた。噛むと滲み出すほどタップリ吸い込み仕上がった油が網の上で焼けます。
焦げた香りが香ばしく、しかも油が焼けてさっぱり、カリッと仕上がる。
熟成されたヒレ肉をサイコロ状に切り分けたモノ。
脂をたっぷり残して切ったカルビをこんがりやいて、焼けたところで縮の上に乗っけて休ます。ほんのちょっとだけ休ますことで、肉の中に漂う肉汁が落ち着きおいしくなっていく。
肉の脂を吸い込んだチヂミの同時においしくなるという助け合い。お腹も満ちます。話も弾む、土曜日の夜。

 

関連ランキング:焼肉 | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅

 

あけて日曜。朝ご飯をホテルのバフェで。
アメリカンブレックファスト、和朝食とどちらか選んで料理は厨房からできたてが運ばれてくる。
和朝食をたのむとブリの照焼やだし巻き卵をメインにおかずさまざま。ご飯と味噌汁がついたそれだけで十分の量のお膳がでてくる。
けれどそれ以外にもお店の真ん中に飲み物やサラダ、ヨーグルト、パンにバルミューダ、うどんなんかが置かれて自由にたのしめる。
朝のお腹にうれしいもてなし。
昨日の夜は肉三昧。だからまずはサラダをたのみ、ドレッシングは思ってみるとうどんの出汁味ドレッシングっていうのがあった。あぁ、讃岐だなぁ…、ってしみじみ思ってお腹を満たす。母も元気でございます。

コメント

  1. ミィ

    サカキさん今晩は。
    お母様、焼肉店の常連さんということはお元気なうえに健啖家で何よりです。
    王将のエピソード「必要とされてるお店を捜して贔屓にする
    の!」は、まさに“食を通して人を育てる”ですよね。
    母の日も家族でバフェの朝ご飯、向けたカメラには素敵な笑顔のお母様でこちらも気持ちがほっこりしました。 
    うどんの出汁味ドレッシングは、めんつゆに何かをプラスすれば似た味になるのでしょうか?
    さすが“うどん県”と呼ばれる香川県ですね!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ミィさん
      喜ばせてあげたいと思う気持ちに素直に、そしてやさしく答えてくれる母の笑顔。
      人とは互いを幸せにしあうために生きているんだなぁ…、としみじみ思わせてくれました。
      ありがたいです。
      うどん出汁のドレッシングですが、市販のめんつゆだとちょっと甘さが足りないように感じます。めんつゆにちょっとみりんか砂糖を入れて煮きったものを冷まして植物油を加える…、というのがいいんじゃないかと思いました。

  2. ミィ

    サカキさん今晩は。
    うどんの出汁味ドレッシング甘口なんですね。
    なるほどと思いつつGoogleさんに尋ねたところ
    「讃岐うどんだしのきいたドレッシング」
    と、いう商品を発見しました!
    商品説明に瀬戸内海のいりこや香川本鷹を使用とあり、普通のめんつゆでは太刀打ちできないものを感じました。
    うどん県おそるべしですね。
    でも、まずはサカキさんのレシピで作ってみようと思います。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ミィさん
      なんと、そういう商品もあるのですね。イリコは確かに讃岐のうどんダシの基本の基本でもあります。ボクの母は醤油やめんつゆにはらわたをとって湯通ししたイリコを漬け込み、冷蔵庫で保管していたものを重宝していました。
      その作り方なら、おっしゃるドレッシングに近い味になるかもなんて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。