野菜を食べるサードバーガー、NY的スライスピザ

先週に続いて虎ノ門ビズタワーでちょっと仕事の打ち合わせ。
朝早起きしてくると食事をしたりお茶を飲んだりするのに苦労するビルです。世界的にみて日本のエグゼクティブと呼ばれる人は朝の時間を大切にしない。
だから朝からサービス施設をあける必要はないということなんでしょう。外資の金持ち企業をテナント誘致したいなら、朝を充実させてます…、っていうの東京では最大の差別化になると思うんだけど、わからない。
しょうがないからサードバーガーでのんびりします。せっかくだからハンバーガーもと、ここの売り物、サードバーガー。フレンチフライにスムージーをつけて朝のひと揃え。

端正な顔つきのいいお店です。
都会的過ぎない。
田舎っぽくもない。
新し過ぎず古過ぎず、ほどよき緊張が漂っていて居心地も良い。
すべてにおいて「過ぎぬ」ところがいいなと思う。
しかも小さな店なのに、雰囲気の異なる客席が用意されてて次はあそこに座ってみたい…、と思わせるとこがいい感じ。

ビーパー渡され5分ほど。
ファストフードで待つ…、ということが今ではまるで抵抗無くなった。ファストの意味が随分変わったということでしょう。トレイの上に料理がキレイに並んで登場。フレンチフライの油の香りが鮮烈で、朝の頭がスパッと目覚める。

サードバーガーのサードバーガーははじめて食べる分厚いパテにレタスにトマト、それからわさび菜がたっぷり入ってバリバリ歯切れる。みずみずしくて、ほどよく辛く塩の風味もしっかりしてて野菜を食べてる…、って感じがするのがなんとも独特。パテはザックリ、歯応えがありこれまた過ぎぬおいしさで悪くないなぁ…、って思ったりする。
フンレンチフライはジャガイモの甘みをたのしむ趣向のレシピでふっかりさっくり。細くてバリバリで塩辛いのが好きなボクにはいささか上等すぎたりします。
スムージーをチュルチュル飲んで、朝の体を整える。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

 

ちょっと気になる施設があった。
アーチ虎ノ門という名前。シェアオフィス的機能をもったスペースで、簡単なスナックフーズを提供している。カフェのようでありバルでもあってと時間時間でその性格を変えるんだという。
たしかにそういう感じの施設。
かっこいいけど座り心地が悪そうなソファが並んで、おしゃれでしょ…、ってかなりの主張。
来てみたかったのはニューヨークスタイルのスライピザをやっているから。どこかの会社の管理職だったんじゃないかなぁ…、実直そうなおじさんが慣れない手つきでサービスをする。ほほえまし。

スライスピザは焼き上がった状態でショーケースの中にある。この時間帯にはペパロニとハラペーニョの2種類で、ペパロニ選ぶ。
一切れ取り出し再びオーブンでカリッと焼き上げお皿に乗せて提供するだけ。実直おじさんにも十分こなせる作業でしかも焼き上がった状態のおいしげなこと。まずトマトの香りが食欲直撃。
手で持ち上げてパクッとひと口。酸味がくっきりしたトマトソースにガーリックとオレガノの香りが混じって、気持ちがカーミンストリートへと飛んでいく。油で揚ったように焼けた縁や底。カリッと食感香ばしくそこにソースとチーズが混じってとろける感じ。ペパロニの香りが気持ちを盛り上げてウットリしました。オキニイリ。

ARCH CAFE&BAR
ジャンル:バー
アクセス:東京メトロ銀座線虎ノ門駅1番口 徒歩3分
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー4F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 虎ノ門×バー
情報掲載日:2020年7月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。