二段重ねの弁当、昼に「くらわんか」

昼、新宿で昼ご飯。
おいしいご飯におかずに味噌汁。
普通のものが普通においしく、お店の人がご機嫌に働いている普通のお店の普通のランチ。
…、というのが新宿のような街では一番贅沢だったりするのでありますけれど、そんな贅沢をいつも普通にたのしめる数少ないお店の1つが「くらわんか」。
オキニイリのそば専門店「大庵」の入ったビルの地下一階。ビルの名前は「ダイアンビル」ですからつまり大家さんがやっている店。だからいろいろな部分でサービス旺盛を発揮できるのでありましょう。
大きな座敷にゆったりとしたテーブルと椅子。テーブルとテーブルの間の距離も十分たっぷりとられて居心地がよい。

ランチメニューは980円のサービスメニューが6種類ほど。ちょっと贅沢なもてなし用の料理が3種類ほどと決して豊富ではないけれど、ひとつひとつが間違いなくてしっかりとした出来栄えのもの。
しかもその値段で惣菜コーナーのおかずやご飯が食べ放題というのが、昼のお腹にありがたく、開店と同時にサラリーマンが続々やってきて行列になる。
少なからず女性の姿も混じってお店の空気は明るく華やか。おそらく厨房の中ではすごい勢いで料理が次々作られるのでしょう…、注文をして惣菜コーナーで惣菜をとって揃えているうちにメインの料理がやってくる。

配膳係の女性たちがよってたかっていうとちょっと乱暴な表現だけど、ひとつのテーブル分の料理を次々運んできては置いていく。お待たせしましたと一言、笑顔も忘れずに食事がスタートするというのがランチ時間にはありがたい。
毎日20食限定というお弁当が人気で、それでここまで駆け足で来た。
まだありますか…、って聞くと今なら間に合いますというので迷わずたのむ。惣菜コーナーから豆腐の香りがおいしい木綿豆腐の冷奴。生姜にネギをたっぷりのっけて風味を添えて、練り物と大根、ニンジンの煮物をとって食べる準備を整える。

おかずの入った二段重ねのお重に季節の炊き込みご飯。
そして味噌汁でひと揃え。
蓋がキチンとしまらぬほどに料理が中に詰め込まれていて、それで蓋が持ち上がってる。サービス精神旺盛が形になったようでニッコリ。
蓋した器の中は何?とワクワクしながら蓋をとる。丸いお弁当箱をバラして並べて、そこに煮物と豆腐の入った鉢をぎっしり並べてパチリ。
お膳の上はにぎやかで、目にもおいしい。食欲が湧く。

1段目にはご飯のおかずがぎっしり詰められとてもニギヤカ。
刺身に煮物、揚げ物、焼き物、香の物。
今日の刺身はカツオのタタキ。皮目はしっかり焼き切られていて焦げた香りが味わい深く、生姜にネギの風味で食べる。
秋の炊き込みご飯といえばきのこが主役。
しめじに舞茸、刻んだ椎茸。お揚げと鶏肉と一緒に炊いたご飯で出汁がおいしく食欲が湧く。味噌汁の実は白菜に油揚げ。白菜ってなんでこんなに甘いんだろう…、って感心しながらお腹を潤す。
いろんなものがちょっとづつ入っていながら、どれひとつとして場所を埋めるために作られたようなものが無いのに感心します。

なにより野菜の炊き合わせのおいしいことにニッコリします。しかもどの野菜も丁寧に面取りされて形優しくうつくしい。
家庭料理とプロの料理の違いを感じる。
とは言え、味は庶民的。ちょっと濃い目で甘みも強く、ご飯のおかずにちょうど良いのがいいところ。
かぼちゃにレンコン、ニンジン、里芋、インゲン豆。それぞれ味が素材にあわせて整っている。
異色なのが醤油の味がしっかりしみたこんにゃくで、まるで佃煮みたいな味わい。クニュっと奥歯を包み込むのもオモシロイ。
細かなパン粉をぎっしりまとったカジキのフライ。
ぶりの照り焼き。
西京漬にした鶏肉は炭でこんがり焦がされ仕上がる。
かまぼこ、甘い出汁巻き玉子とご飯がいくらあってもたりないほどに味わいニギヤカ。お弁当箱の2段目にはモズクに切り干し大根と鶏ひき肉の炒り煮にひじき。どれもほんのちょっとづつなんだけど、今日、のんびりできるのならばこれで昼から酒だなぁ…、って思った。しあわせな昼。

 

関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

コメント

  1. あこ

    二段のお重、地元のお蕎麦屋さんで蕎麦弁当として使われていました。はぁ懐かしい。下段にお蕎麦 上段にご飯とてんぷらお漬物。子どもにはヘビーでだからこそ魅力的で。
    下段に器が三つも納まるのですね。うふふ、そうか どおりで商い屋さんが集ってました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      あこさん
      いろんな使い勝手がありますよね…、重ね弁当箱。
      家にほしいなぁ…、お休みの日の朝に丁寧に作った料理を一段目に。二段目にご飯やおむすびを入れて昼ご飯をのんびり食べるのにピッタリしそう。
      こういう食器を大切に使えるお店も生活もステキだなぁ…、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。