進化しました、プレデター

映画を観ます。ひさしぶりのコト。仕事の合間にちょうど一本、気になる映画を観ること叶う。

「ザ・プレデター」。

1987年にシュワちゃん主演で公開されたプレデターシリーズの最新作。
もう30年も前のことになるんですネ…。
公開当時はビックリしました。
横ではなく縦に開く牙付きの口。体全体が迷彩色っぽく、網網のタンクトップみたいのを着た宇宙人。
全身武装の戦士という設定が、それまでの頭でっかちの虚弱体質が通り相場の宇宙人像を大きく変えた。しかも無防備な女性や子供には絶対手を出さないという騎士道精神に溢れた性格。
その上、体を自由に消せる。
それら斬新な設定を、そのまま映像化できるCG技術にも感心させられた。

宇宙戦士も後にエイリアンと戦ったり、人間を無意味に狩りの対象にしたりと自由奔放な素材に使われたけれど、今回のこれ。
ひさびさ、一作目の驚きにも似た興奮を味わわせてくれるいい出来だった。
プレデターにもいいプレデターと悪いプレデターがいて、悪いプレデターから地球を守ろうとするいいプレデターと悪いプレデターが戦う。
まぁ、その戦いは一瞬にして終わるのだけどその戦いの続きを人間の落ちこぼれ兵士たちがするワケです。

見せます。
ところどころに笑いの種が散りばめられてて、でもそれがあまりにアメリカ的だからこれ、アメリカで観たらもっと盛り上がっただろうなぁ…、って思う。
例えば、ディズニーランドのホーンテッドマンションネタなんて秀逸で、一人でククッと笑ってしまった。

同じ戦いをする男たちの泣かせるシーンがあったりもする。期待しないでみたんだけれど、すごく納得。オキニイリ。
ちなみに主人公親子が、ブルース・ウィリスとオスメント坊やに似てるんですネ…、そういうところも含めて上出来。ただそろそろ上映終了で3D上映じゃなかったところがちと残念。

 

コメント

  1. CAN COFFEE BOSE

    観たいけど、今は我慢!
    何故なら近くに映画館が無いんです。

    BRが発売されたら観ようと思います。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      CAN COFFEE BOSEさん
      ぜひぜひ。物語自体がしっかりしているので、大画面でなくても十分たのしめる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。