赤坂有薫、一点張でチャーハン餃子、味噌ラーメン

yk1yk2yk3

ひさしぶりに赤坂有薫。かつて「有薫酒蔵」と名乗っていた、九州のおいしいモノで酒を気軽にたのしめる店。とは言え、居酒屋とは違ってあくまで料理屋。着物姿のおねぇさんたちの接客ぶりも自然でやさしく、人間味が感じられるのがオキニイリ。
お店の前には立派な生花。「祝31周年」と札があり、31年という節目に何か意味があるかというとおそらく毎年、今の時期には生花がでるんでしょう。去年も一昨年もそうだった。まぁ、それもよし(笑)。

yk-kakiyk-gameni勧進帳なるタイトル付きの、巻紙のような手書きのメニュー。
達筆の筆文字で、その達筆にふさわしい美味しげな料理がズラリとならんでる。

魚がメイン。
どれもが九州各地の港から、集められて送られてきた新鮮なモノばかり。

イカの美味しい季節です。
それの刺身でもと思いもしたけど、今日の牡蠣は状態がよくておいしいですよ…、と薦められて生牡蠣にする。
ほどよき大きさの見事な牡蠣で、一個はレモンを搾ってスルンと殻を滑らせ口移し。
ツルンと舌の上にのっかり、塩の風味がまず広がってく。
噛むとプチュンと歯切れてトロリ。滋養に満ちた海の旨みほとばしり出る。
もうひと粒にはもみじおろしをタップリのっけ、ポン酢を注いで食べてみる。このポン酢が甘くておいしい九州味で、口の中で酢牡蠣にかわる。オイスターオンハーフシェルでは断じてないのがこれまたオモシロイ。

それからがめ煮。甘辛味の野菜の煮込み。千切りにした生姜がタップリ山盛りで、それをどかすとビックリするほど色黒さん。日本橋のたいめいけんの若旦那みたいな色だから「もえぎ色じゃなくて、茂出木色だね」って言って笑った。
甘辛醤油の味がしっかり染み込んだ九州だって味にニッコリ。しかも鶏のレバーが入っているのに再びビックリ。コッテリ味に焼酎すすむオゴチソウ。

yk-kinnagoyk-anagoyk-tatiuo

魚の料理をあれやこれやと。まずはきびなごのフライをもらう。
キレイに捌いて開いたきびなご。細かなパン粉をギッシリつけてカラッと揚げる。それを天つゆに浸して味わうというモノで、さっぱり、おいしい。いくらだって食べられちゃいそうな軽さとやさしさ。ハマりそう。
それから穴子のタレ焼きもらう。
分厚い穴子は脂がのって、端がぱりっと揚がったように焼きあがってる。中はふっくら。しかもムチュンと歯ごたえがあり、鰻なんかより力強くておいしく感じる。一味、山椒をタップリまとわせ、これまた酒がすすむおいしさ。
分厚い切り身の太刀魚は、食べた瞬間、ちょっとざらつく。粗い繊維が最初はボロリとちらかってそれがユックリ粘り気持ってとろけていくのがオモシロイ。九州の美味を堪能しました、あったかい。

 

関連ランキング:郷土料理(その他) | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

 

iti-cgiti-mise〆にラーメン。
「一点張」にやってくる。
昔からある小さなお店。味噌ラーメンが有名で、これと言って変わったところはないのだけれど、いつも行列。
今日もほとんど満席で、ちょうど入れ替わりのカウンターをもらって座る。
厨房の中には腕っ節の強そうなおじさんたちが次々、料理を作ってく。
ワクワクします。

しかもラーメン店でありながら、かなりの人が「チャーハンと餃子」と注文するのですネ。
餃子は自動の焼き器ではなく分厚い鍋で焼く。
チャーハンも中華鍋をガシャガシャ盛大に揺すって作る。

餃子は大ぶり。野菜と豚ひき肉のあんがタップリ詰め込まれていて、なにより皮がバリッと焼けてる。
前歯を当てると軽く砕けて、口の中に散らかるほどで、どうこう言っても餃子は焼けた状態がおいしいことが一番大切…、ってしみじみ思う。

チャーハンはパラパラしっとり。
パラパラしてるのは中華鍋の中で米粒が踊って空気を含んだから。しっとりしてるのはラードを含んだ油をタップリ、ご飯が飲みこみ仕上がったから。
ネギに刻んだチャーシューに玉子がタップリ。おいしくないはずがないおいしさで、自分で作ってもこうはならない。自分で食べると思うとこれほど油を使って仕上げられないもの。お店の人は自分が食べるわけじゃないから、心置きなくおいしいモノを作れるんだ…、と思って笑う。笑って喰らう。

i1i2i3

味噌ラーメンに味玉のせてスープ代わりにして分ける。
大きく深い丼に熱々スープ。麺は太めで縮れの少ない小麦粉麺で、表面すべすべ。だからスープの絡みがちょっと悪いところがちともったいない。
ただ、スープは旨い。ポッテリとした喉越しで、味噌の旨みや香りがとても濃厚。これぞ、味噌ラーメンという力強くて風格のある味でグイグイ。ずっと飲めてしまうおいしさ。
旨いなぁ…、と思って作り手の手元をみてたら、かなり大量の化学調味料を入れて仕上げてらっしゃいました!味噌の力で化学調味料のエグミや嫌味が隠れてしまったいるのでしょうネ。それもまた良し。目をつぶる(笑)。

 

関連ランキング:ラーメン | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。