豚珍館。開店直後に飛び込みたのしむ…。

そう言えば、豚珍館に来てないなぁ…。
安くておいしい。
提供時間があまりかからず、たのむとあっという間に料理ができて運ばれる。
ご飯や汁がおかわり自由で、しかも気軽でお店の人がやさしいサービスも決して悪くない。…、つまりいい店。
人気の店だからランチ時には行列ができるところと、急な階段を上がり下りしなくちゃいけないのが玉に瑕。
待たなくていいようにと開店時間に合わせてよく行ってたなぁ…。
開店前から並ぶ人もいるけれど、開店と同時に必ず座れてしかも忙しい時間にいくと、早く提供するために見込みで揚げた料理が出てくることがある。
けれど開店直後は揚げたてで、その分、ちょっと待つけどやはり揚げたては旨いんだ…、ってニコニコしながらお店の階段に並んだものです。

ちなみに一階の貝料理の専門店もタナカくんのオキニイリ。
昼の貝の炊き込みご飯と刺身の定食が旨いんだ…、って1人でせっせと行ってたみたい。

今日は新宿の野暮用が終わった時間がちょうどお店があく時間。
急いで行ったら今朝のふたり目。
開店時間のちょっと前にお店に案内される。店に向かう階段に写真入りのメニューが貼られて、お店に入るときに注文を聞かれるというのがここのスタイル。
テキパキ注文を伝えて着席。続々とお客様がきてお店はたちまちにぎやかになる。「熱いですよ」と声かけながらお茶と漬物と割り箸がくる。その一声がやさしく明るく、自然と気持ちがほぐれてく。

チキンカツとカニクリームコロッケの盛り合わせ。
これとメンチカツと串カツの盛り合わせをたのんで、ふたりで分けて食べていた。
どっちがどっちの注文かなんて考えないでたのんでいたからタナカくんのためにどちらをたのめばいいのかわからない。
どうしようかと思案して、鶏肉が好きだったからとチキンカツとコロッケにした。
ソースは辛口、甘口があり辛口ソースが好きだった。
酸味があってスパイシー。
サラサラしていて、たっぷりかけても揚げ物自体の持ち味を邪魔しない。しかも酸味のおかげで油で疲れた舌をリセットしてくれるのがありがたい。
オモシロイのが「甘辛ソース」。
スイートイタリアンなんて書かれているけど、なんのことはない基本はスイートチリソース。ニンニクがたっぷり混ぜられかなりパンチのきいた味。
これを千切りキャベツにかけて食べるととてもおいしい。辛口ソースを混ざるとこれまたおいしくて、今日もたっぷり。もりもり食べる。

マスタードは練り芥子じゃなくてフレンチマスタード。酸味があって塩もしっかり効いていてバリバリとした揚げたてパン粉衣にピッタリ。チキンカツはふっかり、しっとり。カニクリームコロッケはご飯に上にのっけて食べると、ドリアのようになってくれるのがまたおいしくて、昔はおかわりご飯をふたりで競ってしたものでした。今日は控えめご飯にした。
豚汁がまた旨い。豚の端材を刻んだものがたっぷり浮かぶ。煮込んで煮込んでくちゃくちゃになっちゃっている大根に濃厚出汁に濃い目の味噌。豚の脂が甘くておいしく、しかも熱々。お代わり自由。今日も一杯、おかわりします。
おいしかったなぁ…、次はメンチカツを食べに来ようと思って帰る。オキニイリ。

 

関連ランキング:とんかつ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

コメント

  1. junchan

    今思い出しました。短大生の頃、新宿から小田急線に乗る前に立ち寄っていました。トンカツもですが、豚汁美味しかったなぁ。思い出させてくれてありがとうございました。遠い昔の思い出(笑)。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      junchanさん
      しかもおかわり自由なんですよね…、豚汁。ご飯をもりもり食べることができるお店がありがたかった昔がなつかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。