豆腐にマルタイ、朝から鶏の骨と指をしゃぶる…。

体があったまるものを作って夜を過ごそうと、湯豆腐にする。
嬉野温泉の温泉水で炊く豆腐というキットがあって、温泉水で炊くと豆腐がトロトロになる。
温泉水の成分が豆腐が含むタンパク質を分解して豆腐を壊してしまうんでしょう…、科学実験をしているみたいな感じが好きでしかもおいしくあっという間になくなっちゃってた。
昔は土鍋に卓上コンロ。今はひとり暮らしということもあり、シロカの調理ケトルを使って作る。
あっという間に沸騰するし、その沸騰をしっかりキープしてくれてケトルの中はあっという間に乳白色になっていく。その沸騰力のすばらしさにはほれぼれします。ポン酢にそばだし、刻んだネギに生姜に柚子胡椒と薬味も揃えてハフハフ食べる。あったまる。

豆腐を全部食べたところで〆をそのままケトルで作る。
使うのはマルタイラーメン。鍋一つでできる棒状の乾麺で鍋の〆にこれほど便利なものはない。ケトルの中はかなり濃厚な豆乳状態になっていて水を少々継ぎ足して沸騰させたら乾麺豆乳。「アレクサ、3分タイマーお願い」と言ってあとは噴き上げないように時折箸でかき混ぜながら煮込んでく。
炊きあがったら粉末スープと調味油を入れて麺をたぐって器に入れてケトルからスープを注ぐ。こういう使い方ができるのが調理ケトルのいいところ。豆乳ベースのぽってりとしたスープがおいしくあったまる。お供に茄子の漬物食べて、口をスッキリさせました。

目がさめてグズグズしてたら無性に脂っこいものを食べたくなった。
昨日の夜を豆腐ですませたということもあるのでしょう…、いろいろ考え、そうだ、ケンタッキーフライドチキンに行こうと決める。
明日はタナカくんの月命日です。フライドチキンや唐揚げが大好きだった彼のことを思い出すにもいいだろう…、と新宿西口のお店に来た。
セルフレジが導入されてはいたけれど積極的に利用を促すでなく使う人もまるでないのがさみしい限り。注文用のカウンターと商品受け取りのカウンターを分けるという、最近主流のレイアウト。まだ慣れていないのかお店の人たちが右往左往で、商品提供に時間がえらくかかってしまうのがご愛嬌。チキンフィレサンドのセットをもらい、ついでにオリジナルチキンをひとつもらった。お供のの飲み物はアイスストレートティー。フライドポテトでひと揃え。

チキンフィレサンドが手乗りサイズであることはもうすっかり定着しました。小さくすることのもう限界値までやってきたのでしょう…、この小ささで落ち着いた。ただどうしたことか、チキンフィレが脂っこくってブヨブヨとした妙ちくりんな食感になっていた。マヨネーズは甘くておいしい。レタスもシャキシャキ。だからなおさら主役の鶏肉のへんてこりんな状態がもったいなくてしょうがない。
オリジナルチキンは肋の小骨が少々食べるにやっかいなリブ。けれどそこだけ我慢すれば肉は分厚くふっくらしていて味わい濃厚。ボクは好き。指をひたすらなめながらキレイに食べた。タナカくんならもっと上手に食べただろうなぁ…、って思いながら完食しました。気が済んだ。

 

関連ランキング:レストラン(その他) | 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

コメント

  1. ナリヒト

    温泉で湯豆腐っていう驚き!豆乳ナベみたいになって麺とシメの関係!良いですよね。時季が合えば泉州茄子の漬物も!あー食べてみたいです!ケンタのファンですが、榊が指をナメナメしながら食べまくった画像を描いてクスリってなりました!ありがとう。

    • サカキシンイチロウ

      ナリヒトさん
      ケンタッキーの謳い文句って「Finger licking Good!」なんですよね。指をなめたくなるほどおいしい。その通りの美味しさを堪能しました。

  2. 高野

    乾麺豆乳。

    笑ってしまいました…
    もしや誤変換ではない??
    更新の度に誤変換があるのを楽しみにしてしまっています。

    サカキ様はせっかちなんでしょうか…と勝手な推測。
    愛すべき誤変換。

    • サカキシンイチロウ

      高野さん
      乾麺豆乳!
      直前に豆乳を何度も入力したから優先的に豆乳に変換されてしまったんでしょう。
      あまりにかわいらしい誤変換なので、敢えてそのままにしておきましょう。ご指摘、ありがとうございます。

  3. チキタン

    サカキさん
    温泉湯豆腐、これ美味しいですよね
    お豆腐もフルフルになって
    お湯がまた豆乳に
    これに甘いゴマダレかけても幸せ〜

    そしてケンタッキー
    これ読むまでは
    夜はいただき物のレトルトの参鶏湯あっためて
    春雨でも入れて、なんて思ってたのに
    同じ鳥でも油の方に行っちゃいましたよ
    あぁ、たまに無性に食べたくなるケンタッキー
    新作のクリームコロッケとチキンフィレがダブルで挟んであるバーガー食べたんですけど
    統一感全く無しでした 笑
    別々の方が良い 笑
    そしてやっぱりチキンにコールスローはよく合いますね

    • サカキシンイチロウ

      チキタンさん
      ケンタッキーには昔、フィッシュケトルっていうフィッシュフライがあったんです。タルタルソース付きで、それをチキンフィレサンドに勝手に挟んで食べるのが好きでした。
      口の中が油まみれになる上に、チキンのとろけと魚がほろりと崩れていく感じが大好きで、なのに肝心のフィッシュフライがなくなっちゃった。
      クリームコロッケなんかよりかつての名作を復活させてほいいなぁ…、って思います。

  4. junchan

    サカキさん
    嬉野温泉の湯豆腐を家で楽しめるキットがあるのですね。以前テレビで紹介されていて、ぜひ食べてみたい!!、でも現地に行かないと無理だと思っていました。締めにマルタイラーメンというのは意外でしたが、美味しそうです。
    ケンタッキーはたまに利用しますが、いつもオリジナルチキンのみ、たまにフライドポテトも購入しますが、チキンフィレサンドが小さく、へんてこになった、と知って残念に思いました。実物は見たくないですね。

    • サカキシンイチロウ

      junchanさん
      本当に小さくなっちゃったんです。さみしくなっちゃうくらい。
      それでもずっとおいしいままだったからたまに食べていたのですけれど、このとき食べたのがたまたまだったのか、それとも味がすっかり変わっちゃったのかがっかりしました。

      • チキタン

        サカキさん
        フィッシュケトルって名前だったんですね
        記憶にあります
        私も好きでした
        いつの間にかメニューから消えてましたね
        調べてみたら需要が少なかったらしいです
        隠れファンいたはずです
        思い出したらまた食べたくなりました 笑
        復活願います

        • サカキシンイチロウ

          チキタンさん
          売上が少なくなるとなくしてしまう。
          マーケティングの原則のひとつなのかもしれないけれど、好きなものに限ってなくなっちゃうような気持ちがするんですよね。
          コンビニなんかもそう。
          フィッシュケトルって他にない商品だったからじっくり売ろうと努力すれば売れたかもしれないのにもったいないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。