諸々欠品中のフーターズから、ヒルトンのバフェで昼

朝起きた瞬間、バッファローチキンウィングが食べたい!ともう猛烈に思った今日です。
家の近所でバッファローチキンウィングといえばフーターズのそれがピカイチで行くことにした。くしくも昨日から年に一度のフーターズガール日本代表を選出するキャノペーンをやっていて、いそいそくるも赤坂見附の大きな店にフーターズガールはたった1人と寂しい状況。
まぁ、彼女たちが目的でなくあくまでバッファローチキンウィングを食べにきたわけで気を取り直し、辛めのソース「ファイアーで」とお願いするも、なんとそれはないという。それよりちょっとだけ辛味控えめのソースなら?って聞くもそれも欠品で、あるのは下がバカになるほど辛いのか、辛くないのの数種類。全20種類中なんと10種類以上が欠品でした。
それってどういう状況かといえば、日本料理店に入ったら、今日は醤油がないからケチャップでいいか?と聞かれているようなものであって、普通ならば店を開店できぬ惨状。しかも肝心のフーターズガールも欠品まじかという状況で、しょうがないから店を出た。

 

関連ランキング:アメリカ料理 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

 

困ったのが頭の中がアメリカムード一色で、バッファローチキンウィングは我慢できてもアメリカ的なるおおらかな料理が恋しく、それでヒルトン。
西新宿まで地下鉄一本で10分足らずと移動で着席。ホッとする。
気軽なアメリカ料理がおいしい店ってなかなかなくて、ワタミがもし真剣にTGIフライデーズを展開してくれていたらと思うほど。
アメリカ本部の言うこと聞かず食材をどんどんローカライズしていくワタミフライデーズのなんちゃってアメリカ料理に比べて、フーターズの料理は本当にアメリカ。その頑なは大いに買うけど、マネジメントがなってない。フーターズガール抜きのフーターズをだれか作ってくれぬかと思ったりする。なやましい。さすが週末です。ファミリーが多い。先日いった帝国ホテルのバイキングがイメージ年齢50歳だとしたらここは30半ばな感じ。

料理が並ぶカウンターの配置が若干雑然としていることも手伝って、お店のムードは小さなカオス。お腹いっぱいをたのしんでやれ…、ってエネルギーが渦巻いていてこれはこれでステキと思う。ボクは好き。
カウンターの中に調理人が立って料理の管理をしてる。ローストビーフなんかはシェフが切り分けお皿に盛り付けてくれるけれど、それ以外の料理は基本自分で好きなだけ、好きなように盛り付けられる。それも好き。
ローストビーフの基本は薄切り。ハラリと口の中でちぎれながらほどける感じがこれはこれでおいしいのだけど、わがまま言ってお代わり分は分厚くたのむ。噛み応えたっぷりでジュワッと肉汁がほとばしり出る肉にまみれる感じがたのしい。旨味に酸味、脂がクチャっと潰れる感じもオキニイリ。

フォカッチャ仕立てのオリーブブレッド。
ふっかりとした仕上がりも薄さもサンドイッチにするのによさそうで、二枚とる。
モルタデッラの薄切り4枚。
タコス用に用意されてたアボカドのピュレを拝借。
パンの表面に薄く塗り込めモルタデッラを並べてパンでぱかっと挟む。
手のひら乗せてなじませて、ナイフで切れば出来上がり。
…、のはずだったんだけれどもパンが以外と脆くて切ってる最中にボロボロ崩れる。
アボカドのピュレのお陰でなんとか剥がれず、サンドイッチ的体裁保って切り分けられた。
味はおいしゅうございます。パンそのものが含んだオリーブオイルの香りにモルタデッラの肉肉しいほどの力強い匂い。アボカドのピュレに混じったほのかなレモンの酸味が味をしっかり整えて、なんて食べやすい。にっこりします。

サラダコーナーに大きなパルミジャーノチーズの塊。
削り取られたくぼみの中にドレッシングを軽くまとったロメインレタスがたっぷり盛り付けられている。
まわりに刻んだベーコン。
パルミジャーノ、クリームドレッシングやガーリックオイルなんかが並べられてて自分で好みのシーザーサラダを作ることができるようになっている。
これが大人気。
ただの葉っぱ野菜がドサッとボウルに入っているのと、シーザーサラダの原料がチーズの器に入っている…、では贅沢感が違うのでしょう。
しかも木のボウルがおかれているのも粋なところで、ボクも木のボウルにアルファルファとロメインレタス、ベーコン、チーズにフライドオニオンをたっぷり散らしてムシャムシャ食べる。野菜を食べて満たされるってなんてステキとご満悦。

サフランライスをお皿の真ん中におき、ペペロンチーノ味にソテした芽キャベツ、ミートボールのトマトソース煮にジェノベゼ味のペンネを並べてグリーンカレーをたっぷり注ぐ。それをわしわしかき混ぜて、味が混ざって渾然一体となったところをわしわし食べる。こういうお行儀悪い創意工夫ができることこそバフェの醍醐味。アイスクリームにプロフィットロール、カプチーノ飲みお腹に蓋した。オキニイリ。
でもやっぱりここは朝のバフェが一番いいなぁ。馴染みのシェフに「お昼にいらっしゃるのって珍しいですね」って言われて、「やっぱり朝がいいね」と答えたら「朝の方がのびのびしていますもんね。ボクらも気持ちが明るいですもん」って。そうか空気が違うんだなぁ…、ってしみじみ思った。近々朝に来てみよう。

 

関連ランキング:バイキング | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

コメント

  1. haru

    サカキさん、こんばんは。
    マーブルラウンジ、ランチでしか利用したことがありません。機会があれば、ぜひ朝に訪れたいと思いました。
    それから気持ちの良い朝の時間、で思い出しましたが、山の上ホテルも4月30日から11月30日まで、改装のためお休みされるみたいですね。こちらも朝ご飯で利用したことがまだなく、サカキさんのブログを見て「いつかは…」と思っていました。リニューアル後も今の良い雰囲気を残したままであって欲しいですが、まずは改装前に朝ご飯を食べに出かけてみようと思います。
    浅草のアンヂェラスも今月の17日で閉店してしまいますし、行っておきたい場所が多いです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      haruさん
      山の上ホテル。天ぷら山の上がどのように改装されるのか。本当に水回りの改良だけですむのかどうか、心配になっちゃいますネ。
      耐震基準なども考えれば、もしかしたらもっと大掛かりな工事になるかもしれず、今のような朝ご飯を食べることができるのはもうあと僅かかもしれないと思うと、そわそわしてしまいます。
      アンデュラスのフルーツゼリーも食べておきたい。東京は2020年を前にちょっと忙しないです。

  2. しろはなげ

    フーターズの運営会社が潰れたと聞き
    真っ先にサカキさまのこのエントリを思い出しました。(店舗運営は続くそうですが)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00010001-biz_shoko-bus_all

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      しろはなげさん
      あららららら。なるほどそういうコトだったのですね。確か、マクドナルド出身の方が立ち上げた会社。マクドナルドとは勝手が違ったのでしょうネ…、営業が続くのであればよし。しばらくしたら様子を見に行ってみることにいたしましょう。

haru にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。