誕生日にパニーニ、リブステーキにハンバーグ

今日はタナカくんの誕生日。
好きだったものを食べる1日にしようと思って、ひさしぶりに千駄ヶ谷。
Bird & Rubyのパニーニを食べて今日をはじめることにする。
大好きだった。原付に乗って買いに出て、3個買うのに持って帰るのは2個だけだった。モグモグしながら原付を走らせてたんでしょう…、食いしん坊(笑)。
具沢山のとか甘いのとか10種類ほど揃うパニーニで一番好きだったのが「プロシュートルッコラ」。生ハムとルッコラだけのシンプルなので、それにマキアートをつけて遅い朝ご飯。
屋根付き屋台みたいな小さなお店のショーケース前。いつものテーブルに座って食べます。ニッコリと。

これ以上、シンプルなサンドイッチってないんじゃないかというほどシンプル。表面パリッと仕上がるパンを2枚に開いてオリーブオイルと生ハム、ルッコラ。胡椒と塩で出来上がり。ところがこれが驚くほどにおいしく、完成された味。
ルッコラの香りとザックリとした歯切れ感。プロシュートはネットリとろけて、脂の匂いと旨味、塩味を混じらせる。その両方の味や香りをオリーブオイルが見事にまとめ、おいしいパンがそれらすべてを受け止める。噛めば噛むほど味が出てきて、口の中で完成していく料理のようなオゴチソウ。ぽってりビターなマキアートがよきアクセント。
鳩森神社をお参りましょう、のんびりと。

 

関連ランキング:カフェ | 千駄ケ谷駅北参道駅国立競技場駅

 

昼は同じ千駄ヶ谷のチャコあめみや。
暖炉で肉を焼く店で、夜は1キロ単位の塊肉を暖炉で焼いてもらって自分たちでとりわけ食べる、たのしいお店。昼は暖炉で焼いたハンバーグやステーキが気軽な値段で食べられる。
タナカくんのオキニイリの店でもありました。
ふたりでくるとハンバーグ2枚の「Wハンバーグ」とリブロースを300gたのんで分けて食べていた。
ハンバーグはオールビーフ。デミソースをまとってやってくる。
一方、ステーキの方は塩と胡椒をほどこし暖炉で焼いただけ。醤油、タバスコ、芥子をつかって自由に味を整え食べる。どちらを選べと言われても、どちらも食べたいと答えるしかないオゴチソウ。一人じゃシェアもできないので、どうしようかとお店の人に聞いてみたらハンバーグとリブの盛り合わせを承りますと。案ずるより産むが易しでござんした。

まずサラダがやってくる。
レタスにトマトとシンプルだけど冷やされレタスの葉っぱはシャキシャキ。
フレンチドレッシングとサウザンアイランドドレッシングがソースポットでやってくる。
ぽってりとしたサウザンアイランドがおいしくってたっぷりのっけてバリバリ食べる。
サラダを平らげた頃合いでステーキ登場。
蓄熱させた鋳物のお皿にリブステーキとハンバーグが仲良く並んでやってくる。器にふれたところはふつふつソースが小さく沸騰。この熱々をたのしみましょうとナイフで切り分けハフハフ食べる。どっしりとして焦げた香りがこうばしいデミグラスソースは軽い酸味の後味がよく、牛肉だけを粗く挽いてまとめたハンバーグにからんで噛むとジューシー。しっかりとした歯ごたえと奥歯を鎮める噛みごたえがほぼステーキな感じでおいしい。

リブステーキはさっぱりした味。脂よりも肉そのもののすっきりとした味をたのしむ趣向のステーキ。レモンの上にのせられたバターのコクが肉をおいしくしてくれる。
サイドはコーンとにんじん、ベイクドポテト。アルミホイルに包まれてそれをペロンとめくった様が、リトルショップオブホラーズの吸血植物みたいじゃない…、ってタナカくんに言ったことがある。そしたらひときわ目をキラキラさせて、それをいうなら「ビオランテ」だよって。そのままTSUTAYAにでかけて「ゴジラ対ビオランテ」を借りてみたけど、ビオランテの形状よりもこんなところに沢口靖子と、そっちの方が気になった(笑)。
洋白の器に盛られたいちごシャーベットを食べて〆。これでうれしや、2700円というありがたさ。

 

関連ランキング:ステーキ | 千駄ケ谷駅国立競技場駅北参道駅

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    ハピバースデートゥユ~、ハピバースデートゥユ~、ハピバースデー デイアタナカさ~ん、ハピバースデートゥユ~!お誕生日(ヤッパリ)おめでとう御座います!!
    タナカさん、パニーニ召し上がりたいんじゃないかなあって。何となく写真にご一緒のムードが—。ガラスに映っているのは違いますかネ—?

    • サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      ここのパニーニをあの世に届けることができればどんなに喜ぶでしょうね。
      お誕生日のお祝いの言葉。ありがとうございます。

  2. チキタン

    サカキさん
    タナカくんバースデーだったのですね
    サンキューの日なんて
    生まれながらに可愛い、タナカくんの性格が偲ばれますね

    チャコアメミヤさん
    変わらず素敵ですよね
    長年続いてるお店特有の様式美がありますね
    この前レジ横に置いてあるミニチュアがすごく良くできてて思わず 可愛いって言ったら
    レジにいたご主人が
    これ、うちの娘が作ったんですよ
    で捨てるっていうから、ダメだって飾ってあるんです
    っておっしゃって
    すごく良くできてますよ〜
    なんて話したら
    ありがとうございます、娘に伝えますって
    やっぱり良いお店だなぁって思っちゃいました

    • サカキシンイチロウ

      チキタンさん
      昔、東京に何軒かあったチャコさん。
      六本木のお店のオーナーさんが会社のお客様だったこともあって、いろいろとお話をお聞きする機会がありました。
      チャコあめみやさんは泥臭いけれど、家族経営の一番いいところがでているから、かなわないんだよな…、っておっしゃっていた。
      そのとおりだと思いました。

  3. ボルテイモアのおかず

    サカキさん、先回の私のコメント、お気に障ったら申し訳ありませんでした。
    こちらでメモリアルも Celebrate his/her lifeという考えがかなり一般的になっていまして、天国にお引越し後もその方の誕生日を祝う、というのが良くある様で、小児がんで亡くなった男の子ー地域のヒーロー のバースデーを皆で祝っているのがニュースに出ていました。
    タナカさんも、お仲間の皆さんにとても好かれていらっしゃるなあ、と思い—。
    もしお気に障ったらすみません、どうぞご容赦を。

    • サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      全然気にしてませんよ。
      むしろ、傷だらけ、病気だらけの体から開放されて本当にシアワセにしているんだろうなぁ…、と思っていて、体から自由になった最初の誕生日は気持ちよくお祝いしてあげようと思っていました。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。