観光バスが停まる街、四谷三丁目

土曜日の夜、家の近所でちゃちゃっと食事。「寿楽」っていう中国料理のお店を選ぶ。
気軽な店です。厨房の中には中国人の調理人。定食や麺類メインのお腹いっぱいを心置きなくたのしむお店。牛焼肉定食と天津麺を選んでたのんだ。
すると、びっくりするほどのスピードでちゃちゃっと定食が仕上がってくる。カシャカシャカシャカシャ、中華鍋を鉄のおたまでこするような音がしたかと思ったらもうやってきた…、ってそんなスピード。
しかも仕上がりはしっかりしていて、味も香りもおいしいコト。ただサイドの餃子は焼きおきかなぁ…、小鉢の奴もサービススタッフが作っていたから早く提供できる工夫をしっかりしているんだなぁと感心します。

天津麺もちゃちゃっとできる。上にのっかったカニ玉が表面カリッと、中はふっくら。本当に上手に仕上がっている。
麺は細めでコシがあり、スープはすっきりとした醤油味。ラーメン屋の趣向を凝らしたおいしさのあるラーメンよりも、中国料理屋の「料理をのせたスープ麺」の味わい深さがボクは好き。
スープい料理の味が混じることで完成していく、だから食べる場所や食べ方、段階で味が異なりいろんな料理を食べてる感じがするのがうれしい。
焼き立ての餃子はプルプル、みずみずしくてお酢に胡椒を混ぜて食べるのがオキニイリ。なにより感心したのが鶏の唐揚げ。サクッと揚がって香ばしくしかもふっくら。寒い夜に体も心もあったまる。

 

関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

 

朝、ドトールコーヒーでのんびり朝食。
駅前にあっていつもきたいと思うのだけどなかなか機会がなくて日曜の朝。会社が休みの朝なのに、案外こんでてちょっとびっくり。
朝食用のサンドイッチもいいけれど、今日みたいな寒い日にはツナチェダーがいいなと思って、カフェラテと一緒にたのんだ。
ふっかりとしたパンの間にツナのマヨネーズ和えとチェダーチーズを挟んで焼いて仕上げたモノ。
このパンがふかふかしていて、噛むとクシャッと潰れて縮む。熱々ホカホカでまるで肉まんが口の中で潰れていくような感じがするのがオキニイリ。ほどよき量で、ふっくらとしたミルクの泡もお腹にたまる。あったまります。日曜日。

それにしてもわが町四谷三丁目。
去年くらいから大型観光バスが停車する街になった。
新宿通りがこの界隈だけ片側5車線になるという、路駐しやすい環境にくわえて新宿、赤坂、六本木あるいは銀座とアクセス至便なロケーション。
そしてバスがこの街に駐車する理由が昼食。
バスが停まるようになってから安い中国料理の店が次々できて昼食時には次々観光客の人達が飲み込まれていく。インバウンド御用達レストランってあるんだなぁ…、ってびっくりしながらもちょっと感心。
しかもそこで食事を終えた人たちがバスが出発までの時間に街を歩いて買い物をする。コンビニエンスストアの品揃えが、例えば紙おむつとか生理用品、使い捨てのカイロが山積みされていたりして、商魂感じてたのしくもある。これもひとつの国際化。

コメント

  1. 匿名

    安い、と書かないと気が済まないのですね。
    気配りのビジネスに携わる人が、そこは、
    手頃な、と書くべきでは無いですか?

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      匿名さん
      安いんですもの。
      驚くほど安い。だってちょっとした料理にお代わり自由のご飯、スープがついて500円前後です。しかもそこからリベートを旅行代理店に払えるなんて、もう安さ以外のなにものでもない。手頃を越えた安さという表現を理解していただきたいと思います。
      それから…、できればお名前お残しください。匿名さんが2人続いてしまってドキドキしました。

  2. 匿名

    安い中国料理ってどのくらい手頃なのでしょう?
    いつか日本に行きたいと思っておりリサーチしました
    とつぜんの書き込み失礼します。
    書こうか、書かないか、迷いましたが
    かくことにしました。
    ねんがんの日本なので楽しみたいですので。
    バスが止めやすい場所というのもあるのですね。
    満席で入れない事もあると聞いたので気をつけます。
    足が疲れたひとが多いので靴が脱げると良いですね。
    でも寒い季節だから気をつけた方が良いですね。
    きのう地域の皆で日本行きを決めました。
    なかなか行けないところなのでおすすめを聞きた
    いと思ってこのサイトを見つけました。
    冷麺のおいしい店を、ピックアップしました。
    しらないお店ばかりで頼もしかたです。
    stリートの味はあまりですね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      二人目の匿名さん
      書き込みどうもありがとうございます。
      念願の日本旅行。たのしまれることを心から応援いたします。
      東京の街でぜひたのしんでいただきたいのは、会社ではなく家族でやっているお店。
      そこにしかない昔ながらの料理をたのしむことができます。
      そういうお店を見分けるコツは、お店の前に自転車が置かれているかどうか。
      しかもその自転車に小さな子ども用の椅子が装着されていると最高。自転車で通えるところに住んでいる人が働いている証で、大抵、家族で営業しているお店です。
      そういうお店の多くは、靴を脱いでくつろげる座敷があって、お店の人もあたたかい。
      東京はおそらく世界で一番、安価に外食をたのしむことができる街。失敗を恐れずおいしい冒険でたのしい滞在を満喫されてください。

  3. 暇人

    観光バスが昼に停車するのは南昌飯店のある側では無く、反対側のホテルインターナショナル東京四谷がある方が圧倒的に多い。昼間には複数台の観光バスが停車している。バスの客は殆どが中国人で100%が大阪寿司八竹の隣のビルの2階にある中華の店に行っている。確か餃子市場とかそんな店名だった気がする。店からは各観光バスの運転手に昼食の弁当を持って行っている。完全にバスのコースになっているもようで、バスは関西中部からが多い。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      暇人さん
      おっしゃる通り。
      ホテルウィングインターナショナルがかつてJALシティーホテルだった時代はこれほど目立なかった大型バス。圧倒されます。
      おっしゃる中国料理の店と最近では向かい側、南昌飯店の隣りにあるキノコ鍋のお店がツートップですね。

  4. ぺいちん

    初めまして。失礼します。中華料理屋さん良いですね!私も餃子は酢胡椒派です😋
    以前は新宿区民で職場も大木戸門近くで、四谷三丁目もよく利用していたので懐かしさでいっぱいです!

    それにしても道路が広いせいか、チャリ率高いですよね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ぺいちんさん
      車道が広い上に歩道も広いですものね。新宿御苑をこえて、四谷四丁目から四谷にかけてのこの一本道は、日本離れした豪快な景色。空気が抜ける感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。