虎屋の氷。ボクら二人へボクから小さなプレゼント

「宇治金時を食べたいよぉ」って空の上から声が聞こえて、虎屋菓寮にやってくる。
この前に来たときははじめてメニューに見つけたぶどう氷を選んで食べ
小さなサイズをお願いし、あんこは半分。練乳追加。
ほろ苦くって香り豊かな抹茶の味わい。甘み控えめでお茶そのものの風味や苦味を味わう趣向。そこに練乳をとろんとかけると乳独特のコクと風味、甘みが口に広がっていく。
初夏の富士山にときならぬ雪が積もって見える姿もステキ。
シャリシャリ氷を口に運んでいると徐々に抹茶シロップが薄くなる。抹茶に覆われた富士の内側は氷の塊。味がどんどん薄れていく…、そこにあんこの甘みが徐々に混じる。そして練乳と味が次々重なり合って、口は涼しくにぎやかになる。
冷たい麦茶があったかく感じるたのしさ。今日もおいしく味わった。

今の時期、タナカくんが大好きだった冷や汁を作って食べてみる。
ただ冷や汁はいつも彼が作ってくれていたから少々勝手わからず、具材を入れれば仕上がるレトルトパックの冷汁の素を使っていたのを思い出し、それを使って作ってみた。
潰した豆腐に薄切りキュウリ、刻んだ大葉にみょうがをたっぷり。そしたら汁がほとんどなくなり味噌和え豆腐みたいになった(笑)。
土鍋で炊いたご飯にのっけて食べるとそれでも爽やかな冷や汁味ではあったのだけど、どこかがなぜだか違ってる。そう言えば最後に仕上げでかち割り氷をいくつか浮かべ、それがゆっくり溶けて味がなじんでいくようにしてたかも。あのおいしさに近づくようにまた作りましょう…、夏の味。

メインはサーモン。
筒切りにした分厚いアトランティックサーモンをオリーブオイルでしっかり焼く。
お皿に移してトマトとさいの目ズッキーニをバターで炒めてディルをちらしてソースを作る。焼いたサーモンにのっけて完成。
それから大好きだった茄子の煮物を作って添える。ざく切りにしてごま油で炒め、そこに醤油と砂糖と出汁に日本酒注いですき焼き味に今日は仕上げる。赤唐辛子を2本入れ、夏味にして仕上げてパクリ。甘辛味の煮汁が口の中を満たす感じがおいしい。
ついでに辨松さんのつとぶを買った。半分食べて半分お供え物にすることにした。むっちりムチュン、甘じょっぱいのがたまらぬゴチソウ。満たされる。

タナカくんへの今日のお供えは「ピスタチオマニア」ってお菓子にした。
大好きだったピスタチオウエハースを作ってるBABBIのお菓子。
ピスタチオクリームの製法はそのままに、チョコレートに仕立ててドライストロベリーをコーティングする。一粒がちょうど口に入る大きさで、齧るとチョコが2つに割れてその瞬間にサクッとビスケット生地のような何かが壊れて口の中を酸っぱくさせる。
その正体が乾燥したイチゴで、試しに前歯で噛んで2つに割って断面見ると緑の中にイチゴの赤がなんときれいでうつくしい。
好きだったろうなぁ…、絶対好きに違いない。一日何個までって決めておかないとあっという間に全部食べてしまったに違いなく、そういうボクもあっという間にもう4個。そろそろ自粛いたします(笑)。
そうそう、伊勢丹を散歩してたらジョーマローンの売り場に見慣れぬ容器を発見。白いまるで薬品ボトルのようなデザイン。これもコロンというので気になり買ってみた。バラの香りのコロンで気持ちがやさしくしかも華やかになる。タナカくんとボクと二人にボクから小さなプレゼント。今年の夏の香りにしましょう…、オキニイリ。

コメント

  1. シホ

     はじめまして。ほぼ日の連載をいつも楽しみにしていました。最近こちらのブログを知って、読ませていただいています。
     こちらに書き込むのがふさわしいのか迷いながらも、ジョーマローンからブラックベリー&ベイに合う限定コレクションが出ていると知り、ぜひサカキさんにお知らせしたい、と思ってやってきたら!もうお買い求めになってらっしゃいました。
     エルダーフラワーやオレンジピールの香りに加えて、クルジャンの弟子がつくったローズの香りもあり、それは花束のようでお菓子のようでもある、という記事を読みました。きっとお好きなんじゃないかな、もうご存知かな、と逡巡していたのですが、やさしい気持ちになれる香りなのですね。試してみたいです。
     遠く北国に住んでいるのですが、いずれコロナが落ち着いたら、ブログで目が釘づけになった銀座のバラの冷たいお菓子を食べに行きたいと思っています。
     暑い季節になりますので、どうぞお体を大切にお過ごしください。

    • サカキシンイチロウ

      シホさん
      ほぼ日さんの連載はわがままを言って終了させていただきました。たのしみにしてらっしゃったのに申し訳ありません。
      ジョーマローンの今回の新しいシリーズ。
      オレンジピールが一番人気のようでボクが買いに言ったときには欠品でした。香りを嗅がせていただいたら、スパイシーでキリリとした夏向けの香り。いいなと思いましたが、やはりバラの香りにはこうし難く。
      ただやはり二人の思い出のブラックベリーアンドベイの香りが一番落ち着くなぁ…、と思っておりました。
      早く自由に移動ができるようになるといいですね。日本全国からお客様がやってきてこその東京の食の多様性。痩せてしまわぬようにと心配しております。

      • シホ

         連載を楽しみにしていた、というのは、ずっとファンでした、という自己紹介のようなものです。言葉足らずですみません。どうぞお気にやまないでください。
         前回のコメントは、書き込むきっかけを見つけた嬉しさで興奮しすぎてしまいました。失礼いたしました。
         ジョーマローン、旅行の思い出にグレープフルーツのボディクリームを買って以来、時々サイトを眺めては小さな旅気分を楽しんでいます。今回のラインナップはどれもおいしそう。ひとつエイッと選んで、それに合うものを探しにいつかは東京へ、というのも楽しい口実のように思えてきました。
         緊急事態宣言が出ましたが、きっと全国に、どうかがんばっていてほしい、とそわそわしている同志がいるはずと思います。お返事ありがとうございました。

        • サカキシンイチロウ

          シホさん
          そうそう…、おいしそうなんですよね、ジョーマローン。
          ブラックベリーアンドベイのハンドクリームがあったときにはそれを塗った手を動かすたびに美味しい匂いがしてきて、お腹すいちゃうネ…、なんて言ってました。
          香りはステキな思い出を連れてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。