胡椒餅に熱い豆乳。アッサムティーのマイルドホット

お昼どき。四ツ谷一餅堂にやってきてみる。
四ツ谷駅近くの小さな台湾…、みたいな感じのカフェでいつもは朝に来る。けれど今日は胡椒餅を食べたくって11時焼き上がりを待っての来店。
タナカくんとはよく台湾に行っていた。
おいしいものを食べることが目的の旅で、中でも気軽でおいしいストリートフードが大好きだった。
台湾で食べたものの中で一番おいしかったのは何?って聞くと、決まって龍山寺の参道にある屋台の胡椒餅!って答えるほどでけれど日本で胡椒餅を売ってるお店はほとんど無かった。タナカくんが逝って半年後に出来たここが胡椒餅を売り物にしている。しかも窯に貼り付け焼き上げる本格的なものだというのを聞いて悔しく思ったりした。しょうがない。

窯に貼り付けられてた底はバリッと焦げて仕上がり餅と言ってもパイのようなガッシリとした生地にびっしり胡麻が貼り付く。
ずっしり重たく中には粗切りにした牛すじ肉がたっぷり詰められ、悪と肉汁がほとばしり出る。食べると生地がザクッと壊れクチャッと肉が潰れてとろける。食べ続けると唇がヒリヒリしてくる。それほど胡椒がたっぷり入ってるんでしょう…、なのに豚の脂のせいで辛味を舌がそれほど感じない。スパイシーな胡椒の香りやエキゾチックな香辛料に気持ちはすっかり台湾旅行。
熱々の豆乳をお供に脂やゼラチン質で濡れた指先をなめつつ食べる。生きていればよろこんだだろうなぁ…、って思う。オゴチソウ。

 

関連ランキング:スイーツ(その他) | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

 

先日はじめてやってきて、たちまちオキニイリになった四ツ谷駅前の「ジアレイ」。
目の前に公園があり再開発ビルの中にあることを忘れてしまえるロケーションに落ち着いた店。そしておいしい紅茶という組み合わせがとってもステキ。
今日はアッサムストレートティーを飲もうと思ってマイルドホット、普通の甘さでと注文します。
茶葉の香りや苦味をおいしく感じるほどよい温度で出した紅茶だというマイルドホット。
先日はミルクティーの華やかな香りと味をたのしんだけど、今日はシンプルにストレートティー。おどろくほどにおいしいかった。
甘い。けれど甘すぎない。ほどよき甘さが紅茶の苦味をマイルドにして飲めば飲むほど紅茶の味が強くなる。オモシロイなぁ…、本当に紅茶に恋しそうでいいなと思った。散歩のついでにまた来よう。

 

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

 

胡椒餅を昼ごはんに食べたおかげで、台湾料理的なるものを作ってみたくて塊の豚肉を買う。脂のたっぷりのった豚肉。ぶつ切りにして塩にニンニク、希少糖。紹興酒やら生姜にネギ、香り付けの中国醤油を圧力鍋に放り込み五香粉をパラりと少々。プシューッと圧力かけて煮込んでやわらかくする。
一人分の量と思って小さな塊を選んだら小さく縮んで量も少量。ご飯と混ぜて食べることにした。クチャっと潰れる豚の脂が甘くて口をひんやりさせる。ご飯と混じってとろける感じがオゴチソウ。
何種類かの葉っぱ野菜をまとめて売っててオリーブオイルと塩を揉み込みサラダに仕立てる。
汁はトマトと卵の味噌汁。出汁の代わりに鶏ガラスープを使って炊いて中華料理のスープのような感じがするのがオモシロイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。