肉の万世、ハヤシライスに排骨、ヒレカツ

個性的で、気軽でおいしいお店の宝庫。新宿西口のメトロ街にくる。
小腹が空いてる。
調子に乗れば大腹分も食べられそうな、そんな予感でどこにしようかと少々思案。
急いで食事をすませたい。すると選択肢は天丼、カレー、あるいは蕎麦。どれも天ぷらの店、洋食店、老舗蕎麦店に併設されてるカウンターで専門店の味がしっかり守られている気軽なゴチソウ。
ほとんど選ぶことのない万世カレースタンドを今日は選んだ。理由は券売機のメニューにあった「排骨ハヤシライス」。排骨カレーはココの名物、一押しでけれど今日の気持ちはハヤシな感じ。そういや先日、岐阜で食べたとんかつのっけたハヤシライスがおいしかったこな…、とヒレカツ一枚トッピング。小腹じゃなくて大腹分になっちゃいました…、しょうがない(笑)。

カウンターの上にグラスが山積みされて、横に氷がぎっしり入ったお冷のポット。
思う存分、辛いカレーで汗を流して…、って心遣いがまずうれしい。
排骨揚げ立て。
カツも揚げ立て。だから揚げる時間分だけちょっと待つ。
待つけどやってきた時の揚げた油の香りが豊かでおいしいことにニッコリします。
こぶりな豚のロースを使った排骨は、ちょっと薄めで肉の中に味がしっかりはいってる。オイスターソースと五香粉。塩もしっかりきいていてそのまま食べても十分おいしい。サクサクとした衣にソースがたっぷりまとわり、口の中で混じり合ってとろける感じはちょっと独特。スパイシーなカレーととても相性がよくておいしいんだけど、ハヤシソースのコクとちょっと喧嘩するかなぁ…。
ソースと一緒に食べるより、排骨は排骨、ハヤシソースはやハヤシソースとして食べたほうがおいしい感じ。

ところがヒレカツはハヤシソースと一緒に食べると、俄然美味しくなるのが不思議。
ハヤシソースのどっしりとした旨みとコク。焦げた感じの風味がヒレカツをおいしくするのネ。そう言えば、カツレツはそもそもデミグラスソースで食べる料理として生まれたんだから、ハヤシソースとあって当然…、なのかもしれない。
ココのハヤシソースは牛肉タップリ。ホロホロになるまで煮込んだ牛すじ肉がソースをスプーンですくうと必ず一切れ分はのっかり口へとやってくる。得した感じのオゴチソウ。
テーブルサイドのカレーに辛味を足すためのカレーホットが常備されてて、それを注いで食べるとあら不思議。ハヤシライスがカレーのように口で振るまう。一度にハヤシライスとカレーと食べたような気持ちにニッコリしました。満喫す。

 

関連ランキング:ハンバーグ | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

コメント

  1. ハヤシライス大好き❤

    北海道札幌にもハヤシライス専門店が有ります‼
    確か『フェルム ソレイユ』って言うお店です
    野菜やお米等道産にこだわってるお店❗
    黒いハヤシや辛口のハヤシライス
    スパゲッティ等有り
    トッピングも15種類位有りますよ‼
    最初に出てくる(サービス)季節のこだわり野菜サラダ
    等美味しかった🎵
    勿論
    豚カツ、オムレツ、ハンバーグ等バラエティーにとんだ
    トッピングも有りました‼
    是非御賞味有れ‼

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ハヤシライス大好き❤さん
      ハヤシソースのスパゲッティ!
      おいしいでしょうねぇ…、猛烈に食べてみたくなりました。しかもそこにトッピングをくわえて自由に楽しむことができるなんて、こりゃ、行ってみなくちゃってワクワクしています。
      おいしい情報、どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。