秋雨の岐阜、アサノゴハン

岐阜のいつものホテルで朝。
ちょっと寝不足。気圧の変化に敏感で、昨日は眠りが浅かった。
目をきっぱりと醒したいなぁ…、とバフェを見てみる。
いつものような品揃え。でもベーコンが焼き焦げる寸前までよく焼けていて、少量ご飯の上にオニオンスライスのせて、スイートコーンと一緒に食べる。
カリカリサクサク、奥歯のところで壊れる感じが心地よくオニオンスライスのみずみずしさを引き立て、おいしい。スイートコーンがプチプチはじけ、甘いところもオキニイリ。
ほんのちょっとだけ醤油をかけて食べました。醤油の香りが茶碗の中のありとあらゆるものを日本の味にするのがオモシロイ。ボタンひとつでできるコーンポタージュであったまり、ロビーにあるコーヒーマシンでボタンひとつでできるコーヒーを飲んで朝の準備が完了。今日も一日、がんばろう!

雨ふる岐阜でモーニング。
最近、よく来る「ポポラート」っていう喫茶店にくる。
田んぼの真ん中。生活道路に面した店で、地元のお客様でいつもにぎやかな落ち着くお店。
入り口にお客様が持ってきたとれとれ野菜が置かれてて、買って帰れる。
小さな市場のような感じがあったかい。
雨が降るのに今日はいつも以上にお店はにぎやか。
周りの声に耳をすますと、いつもならゲートボールをしている人たちが暇をもてあまして来ていたり、野良の仕事が今日は休みの人たちだとか、なるほど「雨だから」って事情の人が多くてニッコリ。ふっかりとしたソファに座って、のんびり朝の時間をたのしむ。

ホットコーヒーがおいしい季節になりました。
しかもやわらかな味わいのホットコーヒー。酸味おだやか、渋みもやわらか。
歳を重ねておいしく感じ続けられるやさしいコーヒー。
小さなステンレスのピッチャーが昔ながらで愛らしい。
コーヒー一杯の値段でモーニングセットがついてくる。
そのコーヒーがかつては一杯380円+消費税だった。
それが今日は税込440円。値上がりしたけどそれでも十分お値打ち価格。家で朝食を作るよりも便利だからこうしてみんな集まってくるのもうなずける。まるで朝の社交場。オモシロイ。

トーストブレッドに千切りキャベツのサラダに茶碗蒸し。それからゼリー。
小倉トーストであることが多いのだけど、今日はプレーントーストのように思えた。あんこを乗せるの忘れたのかなぁ…、と思いながら食べるとこれがシナモントースト。バターもたっぷり染み込んでいて、噛むとひんやり唇濡れる。
出汁をたっぷり含んだ茶碗蒸しは卵料理のようであり、スープのようでもあって、お腹もやさしくあったまる。ライムの味のジェルオーがあまくてネットリ、とろける感じもオゴチソウ。のんびり朝を過ごします。

 

関連ランキング:喫茶店 | 柳津駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。