熱いの辛いの甘いのそれから冷たいの

今日は朝からブルブル寒い。さくらが咲いたというのにすっかり冬に戻ってしまったみたい。
お花見を今日、計画している人も多いに違いなく風邪引かぬよう…、って思ったりする。
なにか体をあっためる料理で昼を…、と近所のお店。韓国料理の「とんちゃん」に来る。
この界隈でおそらく一番人を集める繁盛店でしょう。週末の夜は予約しないとなかなか入れぬ人気店。昼もいつもはニギヤカなんだけど、今日は静かですぐに座れる。
夜はサムギョプサルが一番人気。昼は手軽な定食がたくさん揃う。注文するとおかずがテキパキ、ずらりと並ぶ。キムチ、カクテキ、小松菜の豆腐あえ。もやしのナムルに韓国海苔。すりおろした野菜ドレッシングがかかったサラダとどれもがご飯をねだるゴチソウ。

二人でいって定食2つ。

「豚炒め丼」なる今、一押しというメニューをひとつ。
ステンレスの丸皿にこんもり抜かれた山型のご飯。
回鍋肉かと思わせる料理がご飯のサイドにたっぷり。こんがり焼いた豚バラ肉。サムギョプサルに使う厚切りの肉でしょう…、キャベツ、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ。油と味噌をまとってツヤツヤ。
焼けた香りでご飯がおいしく味わえる。
もう一種類はテンジャンチゲ。韓国の味噌の納豆っぽい発酵性の香りがおいしく、小さな石釜でグツグツ沸騰しながらやってくるのがなんともおいしげ。中には具材がたっぷりはいる。

豆腐に韓国かぼちゃがメイン。ネギに玉ねぎ、薄切りにしたじゃがいも、しめじ。具材はほとんど野菜で、出汁をとったいりこがそのまま残って具材の一部をなす。青唐辛子も刻んでどっさり入ってて、ズラリ並んだおかずと一緒にハフハフ食べると、お腹の芯から汗をかく。
豚肉炒めは辛味おだやか、味噌の旨味と甘みが強く、こんがり焼けた豚の脂が噛むとクチュっと潰れて脂がジュワリとにじむ。ご飯がすすむおゴチソウ。
それにしてもテーブルん上に並んだ食器。すべてが見事にこわれることなき金属製か石でできてる。韓国料理の合理性をしみじみ感じる。オモシロイ。

 

関連ランキング:焼肉 | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

お腹が熱くなったので家に帰る前に冷やしとく(笑)。バーガーキングのソフトクリームサンデーにする。一緒にホットドッグとハッシュブラウン。ホットドッグはパンはやわらか、ムチュンと歯切れるソーセージと一緒に食べると洋風肉まんみたいな感じ。
ラズベリーソースがかかったソフトクリームをひとなめし、カリッと熱いハッシュブラウンを食べて油と塩を味わう。甘くて酸っぱく、辛くて焦げた軽い苦味で味が整う。熱くて冷たく、おいしい要素がみんなそろっているのにウットリ。今日はお昼寝いたしましょう。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. すうさん

    とんちゃんよりガッチリ写っている「蔦の屋」さん!懐かしいです。お料理屋さんだったころ何度かお邪魔しました。布ナフキンを持って帰った記憶があります。当時の私には大人のお店でした。。。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      すうさんさん
      ご近所には、あの魚久さんがあるのですが、ボクは断然蔦の屋派。豚肉やゲソの粕漬けがご奉仕品になったりすると思わず飛び込み買ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。