焼鳥丼、ラーメンそれからコッペパン

表参道で昼。ひさしぶりにと「鳥政」に来る。
焼き鳥の専門店。表参道の交差点近くの青山通りからちょっと入った路地に面した小さなお店。
カウンターに小さな座敷。カウンターの中には厨房。入り口よりに焼き場があってカウンターの真ん中にはショーケース。串に刺された焼かれる前の焼き鳥がズラリ山積み。奥の方には大きな茹で釜。ランチの人気はラーメンと焼き鳥小丼のセット。
ラーメンは醤油に味噌、塩をスープが三種類。いつもはどれにするか迷うのだけど今日は店に入る前から味噌と決めてた。寒さが厳しくなってくると不思議と味噌ラーメンがおいしく感じる。しかもココの味噌ラーメンは味噌の風味がしっかりしていてちょっと辛めの熱々スープ。
しばらくお待ち下さいとやってくるお冷のグラスが大きいところが、わかってるなぁ…、ってしみじみ思う。

まずはコトンと焼鳥丼。もも焼き、つくねにねぎまと三本。ねぎまは独特。鶏胸肉を薄切りにしてそれでネギをくるんで串にさす。都合二切れ。二切れの間にネギをまたさしてそれをこんがり焼いていく。この焼き方は京橋にある伊勢廣と同じやり方。おそらくどこかで由縁があるに違いなく、その京橋の伊勢ひろに比べて若干タレは甘めでしっかりしてる。ラーメンとの相性を考えるなら、ココのタレはとてもよく出来。
ラーメンの麺は細めの縮れ麺。麺の存在感よりもスープをたのしむための麺。わかめにメンマ。うずらの卵が入っているというのが特徴的で、ゴクゴク飲めるさっぱりしていて、味噌汁みたいな感じがステキ。お腹が満ちて温まり、さてまた仕事と店を出る。

 

関連ランキング:焼き鳥 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

 

仕事をすませて今日は早めに帰る。
どこに行ってもまだフルに動いていないように感じる。まだ半分ほど正月気分な街の雰囲気。
都心を走る車も少なく、今日はのんびりバスで帰るかとバス停にゆく。
一時間に2本程度の静かな路線。ちょうどバスが出たとこで次の時間までお茶でも飲んでと「ニコアンドコーヒー」に寄る。アパレルショップの一部を使ったカフェコーナー。サードウェイブをやってみたりコールドプレスをやってみたりと流行りのことは次々試し、それも続かず、ところが1年ほど前にはじめたコッペパンが静かにあたった。
甘いの6種、食事系が6種類。それに季節の企画モノと決して種類は多くないけど、案外人気があるようです。アップルシナモンを選んでたのむ。

小さな食パンみたいなパン。ふっかりしていて生地は空気をたっぷり含んで焼けている。スリットいれて中にたっぷりホイップクリーム。上にシナモンパウダーをあしらいやってくるのだけれど、トレーに乗せてもらって席まで運ぶ間、ずっと鼻をくすぐるリンゴの香り。甘み控えめのホイップクリームのとろける感じもなかなかおいしい。
パンは甘みよりも塩の風味がしっかりしていて、確かにこれでナポリタンとか焼きそばだとかを挟んで食べると旨いだろうなぁ…、って思ってパクリ。
やさしい味わいのカフェラテが、ミルクの甘味をひきたててしかもパンをとろかし良き相棒。オキニイリ。

 

関連ランキング:パン | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

コメント

  1. かーこ

    サカキさん、明けましておめでとうございます。
    コッペパンと言えば私の場合、学校給食で良く食べました、ボリュームはあるけどパサパサで口の中がモサモサする感じで苦手だったなぁ。

    お店で売ってるのは、生地もしっとりしていてボリュームも適度にあって、おやつのようなランチのような感じで便利ですよね。

    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      かーこさん
      実はボクも給食のコッペパンは苦手でした。おかずを残しては駄目だったけど、パンを残すのは大丈夫というのでいつもランドセルの底でぺちゃんこになっていたものです。
      今年もよろしくお願いします。いい一年になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。