焼き飯に肉うどん。うさぎの踊る藍色の鉢

丸ノ内線の西側。路線バスの車庫のある街にタナカくんが住んでいたときのこと。まだ付き合いはじめてそれほど日は経ってはおらず、毎週末、ボクは彼の部屋に合宿にでかけてた。

合宿と言ってもアニメのレーザーディスクやビデオをひたすら見る修行。
楽しかったなぁ…。
それまでのボクにとっては縁のなかった世界がこれほどまでに豊かでみずみずしくてオモシロイ世界だったとはって、毎週末がたのしみだった。
彼が無声映画の活弁よろしく、ずっと説明してくれて、その作品の背景だとか作者に作画監督だとか。はては声優の話しまでも情熱的にしてくれて、気づけば夜中を遥かに過ぎて、疲れ果てて寝て目覚めればもう昼手前。

昼食は家の近所でとった。
上下ジャージでつっかけ履きで顔も洗わずブラブラ歩く。
良く行ったのがバス車庫向かいの小さな食堂。
おじぃちゃんとおばぁちゃんが二人でやってて、焼き飯がおいしかった。ネギにピーマン、ナルトに卵と具材はどこにでもあるもので炒飯じゃなくて焼き飯。
飲食店の料理というよりも、家で週末に冷蔵庫掃除をかねて作る焼き飯みたいな感じが、なんともやさしく好きだった。だからどうだろう…、2回に一回の割合で、その店で昼ごはんを食べていたんじゃないかなぁ…。

そこは数年で引っ越した。引っ越してからどこかにそういう焼き飯を作る店はないかと探した。
けれどなかなか見つからず、そこを訪ねて行ったらお店自体がなくなっていて、マンションビルになっていた。

もっと食べときゃよかったな…、ってちょっと二人で切なくなった。
20年近くも前のコト。
今日はそんな昔のことを思い出しつつ焼き飯作った。
具材はピーマン、ネギにナルト。細かく刻んで卵をチリチリ炒めてお椀に詰めてお皿にパカンっ。思ったよりもおいしく出来た。

その店の肉うどんがまたおいしくて、やわらか麺に甘めのスープ。九州のうどんみたいで焼き飯のお供にぴったり。
ついでにそんな肉うどんも作ってみようと思って作る。
昆布とあごで出汁をとり、甘めに炊いた牛肉をのせきざみとネギで彩り添えた。

しみじみおいしくあったかく、そう言えば、ボクたちは自然にひとつのものを分け合って、ボクのたのんだものも彼のたのんだものもそれは二人のもので分けて食べるのが当然だった。
出会ってはじめて食事をしたときからそうだったもんなぁ。
そのときなにかの縁を感じたほどであります。
なつかしい。

ちなみに器は先日見つけて買ったラーメン用の鉢。
最近、麺類を作ることが多くて盛り栄えする器が欲しくて探していたら見つけたモノ。
うさぎの模様が小動物が好きだったタナカくんが好きそうだったから、彼にと思って買ってはじめて今日使う。
ほどよき重さで手になめらか。
なにより指の引っ借りがよく中のうどんがよろこぶような良き器。
本当は揃いで2つ買おうと思ったのだけれど、一点物でそれも果たせず。同じようなのをもう一つ買えばよかったなぁってちょっと後悔。近々探しに行きましょうかと思ったりする。オキニイリ。

夜のお供の料理をいくつか。野菜を食べなきゃとサラダを作る。ハーブ野菜と小さなトマト。キュウリを乱切りにしてお皿にちらし、オリーブオイルと塩で味わう。キュウリがゴツンと奥歯を叩きザクッと潰れて口の中をみずみずしくする。
バイ貝を見つけて醤油と出汁で煮込んだ。楊枝を使ってクルンスルンと貝から外す競争をした。ボクは案外イライラさんで、だから尻尾の先がちぎれてしまうことが多くて悔しがると彼が笑って、先までスルンと抜けたのくれた。なつかしい。
おいしい豆腐においしい釜揚げしらすをのっける。塩とゴマ油をちょっと垂らして食べるのが今の気分のオキニイリ。

コメント

  1. ま。

    コメント失礼します。あまりに素敵な麺鉢だったので通販にないかな?と探してみたらありました!…が、思っていたよりも桁が一つ多くて断念いたしました…。
    https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%89%E7%94%B0%E7%84%BC-%E6%9D%8E%E8%8D%98%E7%AA%AF-%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E9%89%A2-%E5%A2%A8%E5%BC%BE%E3%81%8D%E6%B3%A2%E5%85%8E-R0159/dp/B0154MRRJA

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ま。さん
      ありましたね!ありがとうございます。ペアで買っておくことにしました。

      • ま。

        やはりこれでしたか!
        もう少しお手頃価格だったら私も家族分揃えたかったんですが…。
        サカキさんのお役に立てたようでよかったです。

        • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

          ま。さん
          こういう器ってやっぱりみんなの分を揃えたくなりますものね。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。