無理せずのんびり、朝のおむすび、マキアート

のんびり目の朝。新宿に歩いて移動。11時間に合えばいいという日で、朝寝坊もした。遅めの朝を途中でとろうと、新宿二丁目の「リッツボン」。
数ヶ月前に一度きて、気に入ったのだけど開店時間が10時で普通の朝にはちと遅い。
先日、昼に店の前まで来てみたら、お店はいっぱい。女性ばかりで気が引けた。このまま歩くとちょうど開店時間に到着できそうで、お腹を鳴らしてやってきた。
かつてはスナックだったんでしょう…、カウンターだけ。
厨房と呼ぶには小さく貧弱な設備で十分できるていどの料理で商売をしているところがいいなと思う。

おむすびがメインの店です。
おむすびそのものは10数種類ほどの品揃え。
そこから好きなのを二個選び、セットにすると唐揚げ、卵焼き、漬物サラダがついて500円。
卵焼きが甘いの、辛いのから選べるところが気が利いている。
梅のおむすび。ツナと高菜のおむすびを甘い卵焼きでセットでお願い。卵焼きを一個追加、味噌汁たのんでひと揃え。開店直後ということもあり、のんびり待って料理到着。ふっくらやさしくむすんだお米。具材はたっぷり。酸っぱい梅干し、胡椒で風味を整えたツナ、高菜の酸味もいいアクセント。海苔は巻かずに添えただけ。食べる直前までパリパリッと乾いた食感が残ってくれるのがいい感じ。
乾いた海苔をクシュッとさせてパクリ食べるとはらりとほぐれて散らかり消える。朝のゴチソウ。

サクッと揚がった唐揚げにふっくらとした卵焼き。そのまま持って新宿御苑に散歩したくなるステキにうっとり。白菜がたっぷり入った味噌汁もお腹をあっため気持ちを豊かにしてくれる。
最近、手の込んだ食べ物はもういいかなぁ…、って思うようになってきた。特に朝には炊きたてご飯に味噌汁があり、卵焼きに海苔があってくれれば十分。でもその十分を提供してくれるお店が少ない。ソトアサがブームだからと張り切ってエッグスベネディクトやパンケーキを売ろうと必死になりすぎ挫折する店がかなりある。みんなもっと無理せずのんびりやろうよ…、なんて思ったりする。だからこういう店が好き。

 

関連ランキング:おにぎり | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

 

それから食後のコーヒーを二丁目仲通りに面したオールシーズンズコーヒーでマキアート。
夜はサブカル渦巻く妖しい町も朝は爽やか。
近所に住んでる人たちかなぁ…、フランス語を喋る小さな子供連れファミリーがパンとコーヒーで朝ご飯。マフィンをザブザブカフェオレに浸して食べる栗毛の子供。なんでこんなにかわいいんだろうってうっとり見つめる…、変なおじさんに見えなきゃいいけど(笑)。
お店のテーブルが一部変わってカウンターにはペストリー用のガラスの箱。設備投資が出来るだけ流行っているということなんでしょう…、うれしくなっちゃう。酸味が後口おいしいコーヒーにミルクの風味が混じって口をスッキリさせる。さぁ、仕事!

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

コメント

  1. なすび

    パンケーキが出だしたころなんて、「あんなスカスカな流行り物とか味通りしぼんじゃうでしょ‥スフレ食べたほうがなんぼかまし」と思ってましたけど、もはやメニューに定着していますね。
    しかしこのおにぎりセット500円てすごいな〜やすい!!!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      なすびさん
      パンケーキなんて自分でも簡単にできる料理。
      確かに専用のグリドルで焼いたお店のパンケーキはおいしいといえばおいしいけれど行列してまで食べなきゃいけない料理じゃないな…、って思います。
      それに喫茶店でホットケーキと名前が付いてるのは500円ほどの値段なのに、カフェでパンケーキって名前をつけた途端に1000円になっちゃう不思議もへんてこりんだなぁ…、って思っちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。