渋谷、福田屋で蕎麦前、鍋焼きうどん

渋谷で遊ぶ。朝から冷たい雪混じりの雨。それでも人出はすごくて、歩道からあふれる傘の花。
坂道途中の路地にある「福田屋」にくる。
老舗の蕎麦屋で、店に入るとまるで渋谷じゃないみたいな感じがするのがうれしいお店。最近では欧米系の人たちがいつも何組か必ずいて、今日も3組ほど日本情緒に舌鼓。
さてご機嫌な仲間が集まった土曜日のお昼です。
せっかくだからキリンの中瓶。スポンと抜いてみんなで互いに注ぎ合う。生と違った瓶を分け合うビールのたのしみ。大人な感じ。お通しは味がしっかり染みた金平。蕎麦前いくつかたのんで分ける。ワカメときゅうりの酢の物に刻んだ穴子。シャッキリとした酸味がおいしくお腹の入り口が開く一品。

ニンニクの目と鳥のぶつ切りをゴロゴロニンニクとかえしで炒めた鳥ニンニクはここの名物。
しみじみおいしい。

牡蠣の季節です。
牡蠣のみぞれ和えをたのむ。
粒の揃ったぽってりとした牡蠣を表面こんがり焼き上げて、大根おろしのベッドの上に並べる。
トクトクたっぷりポン酢を注ぐ。
ネギを散らして出来上がり。
余分なものは何もなく、必要なものはすべて口の中にある…、て感じのおいしさ。とは言えやはり主役は冬の牡蠣。ムチュンと潰れて滋養に満ちた旨味が広がる。

〆に前からここで食べてみたかった鍋焼きうどん。
ここは何を頼んでもボリュームたっぷり。鍋焼きも大きな鉄鍋にたっぷり、どっさり。細目の麺が飴色になるくらいグツグツ煮込んでうどんが端でつまみあげることができる出汁のようになっている。鶏肉、椎茸、蒲鉾、たけのこと具沢山でとろける黄身の卵もおいしい。
衣がチリチリと花咲くように揚がった海老の天ぷらの大きくしっかりとしていることにウットリし、ごまの香りの天ぷら油が滲み出した汁の旨味がまた上等。
みんながたのんだそばや天丼を分け合いみんなでお腹を満たす。ごきげんに。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 渋谷駅神泉駅

 

朝はクリピークリームでドーナツだった。
スマフォのアプリを開いたら、クーポンがいくつか送られていて、その一つが誕生月の15%引きってのだった。今月いっぱいならば何度でも使えるというもので、提示したら「お誕生、おめでとうございます」って言ってくれた。何気にうれしい。
クリームチーズが充填されたドーナッツ。さっくり生地が歯切れて、中から溢れるほどのクリーム、ぽってり。酸っぱく甘く、生地もねっとりとろけて口の中がこの上もなくクリーミーになる。なるほどクリスピーでクリーミー。カフェラテでお腹を潤し、寒さに備える朝の糧。

 

関連ランキング:ドーナツ | 渋谷駅神泉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。