涼しい飲みモノ、涼しいうどん

今日は冷たい飲み物あれこれ。
まずスタバ。
はじめて入った商業ビルの中、しかも6階というファストフードが絶対出店しないであろう場所の一軒。
シャリシャリするほど冷たい飲み物をと、ティバーナフローズンティーハーバルレモンをたのんで飲んだ。
もう一種類、グレープフルーツとトマトのブレンドのがあってそっちの味を勝手にイメージしながら飲んだら、苦味がなくって拍子抜け。どっちがどっちだかわかんなくなっちゃったんです…、おじぃちゃん(笑)。
もらったカップに珍しいかな、手書きで「FL」。それに小さくニコニコマーク。やっぱりこれだよってニッコリとした。気持ちいい。

毎年夏のオキニイリ。プロントのスイカジュース。
氷を入れたグラスに注いで、岩塩をゴリゴリカッカと砕いて散らす。甘くてやさしい酸味と一緒に塩の辛味が舌をさす。それで甘みがひきたつところは本物のスイカと一緒というのがたのしい。一階と地下がある店でいつもは一階でササッと飲んですますのだけど今日の暑さが一階のお店の中まで忍び込んでくる。それで地下でちょっとのんびり。スイカの甘さをがぶ飲みオレでスッキリさせて、また仕事。

それからドトール。こちらはスイカじゃなくてメロンフローズン。ハニデューメロンの香りと味わい。同じウリでもスイカとは違ったどっしりとした甘み、旨味にウットリとする。それにしてもフローズンはもう二度とやってくることはないのかしらと思う午後。

夜は近所の松井製麺所。
「四谷の街にやってきた讃岐」って感じのうどんの専門店。
セルフサービス。厨房の中は丸見え。長靴履いたおじさんたちが麺をゆで、冷たい水でザブザブ洗ってうどんを作る。天ぷらは揚げたてを厨房の中から持ってきてくれるというのがウレシイ店で今日は冷たいうどんを2種類。
ひとつは冷やかけ。
冷たいうどんに冷たいかけ汁。冷たくしてもいりこの香りがふわっと漂う。薄く見えるけど塩の風味がきっぱりしていて、ゴクゴク飲めるのに麺をおいしくしてくれる。固くてゴリゴリした麺です。とはいえ噛んでるうちにとろけて小麦の旨味や塩の風味が口に広がる。やっぱり旨い。

もう一種類は冷やしぶっかけ。カラメルっぽさをもった甘めの醤油だれをかけてからめて味わううどん。レモンを搾ると味醂の風味がすっきりとして旨味の輪郭がクッキリしてくる。
しばらくそのままにしておくとうどんがタレを吸い込んで飴色になっていくのもオモシロイ。讃岐の大きなお揚げを一枚まるごと煮込んだ甘いキツネ。お皿にのせて箸で切り分けうどんのおかずにして味わった。
スパムおにぎりがここのサイドの人気のメニュー。最近、二度ほど売り切れでふられていたけど、今日は一個だけ残っていました。海苔の旨みとスパムの脂、甘い仕上げの卵焼きとうどんのお供になかなかのモノ。大きなゲソの天ぷらにエビのすり身を揚げた海老天の天ぷらお供にズルズルゴクゴク。お腹が満ちた…、さぁ、帰る。

 

関連ランキング:うどん | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。