沼津港の小さくなった寿司のち苦いカレーのボングー

焼肉を食べると不思議と寿司を食べたくなっちゃう。
今日がまさにそんな感じ。ランチに肉を焼いて食べ野暮用のために新宿にでてそして夕方。
寿司だなぁ…、と自然と足が沼津港に向かってた。
今の時期に回転寿司のお店は苦労しているところが多いようで、中にはベルトを回さず注文だけで店を回してる店もある。ここは果たしてどうなんだろう…、って思って来てみるといつも通りの営業でした。
ただお店の人はみんなマスクをしていて、いつもの待ちの行列はなし。ただほぼ満席というにぎやかさにホッとしました。さすがに中国系のお客様は姿少なく、かわりに欧米系の人たちと日本のファミリーが目立って見える。
食べたお皿をタワーのように積み上げニコニコしている3人連れの家族の様子にボクもニッコリ。いつものようにまず貝にする。

タイラガイがありました。
にぎって下さいってお願いすると薄くそぎ切りしゃりも小さめ。出来上がったお寿司もちょっと小さくなりました。
いろんなネタを食べることができるから、これもまたよし。でもいろいろ大変なんだな…、って思ったりする。
シャキッと歯切れてみずみずしくて強い旨味が口に広がる。

しばらくしたら別の職人さんが握ったタイラガイが流れてきた。みると海苔を挟んであって、それもとたのんで食べてみる。海苔一枚がくわわることで磯の香りが強くなり貝の風味もました感じがしてオモシロイ。
それから赤貝、ホッキ貝。ゴリゴリ、分厚くたくましい生の赤貝のおいしいこと。歯ごたえよくってバリバリ砕け噛んでるうちにとろけて粘る。昆布のような香りがするのがまたうまい。ホッキ貝はミネラル分がたっぷりの味。ザクッと歯切れるとシャキシャキ繊維がちぎれる感じがしてうまい。

それからカンパチ。生のサバ。カンパチは脂がひんやり口に広がり、生サバには軽くお酢が施されていて脂を甘くしてくれる。どちらのネタも香りいいことこの上もなく、スッキリとしたシャリが旨味を引き立てる。
焼いた穴子に甘いツメ。ぽってり口の中でとろける。
イカには塩をのっけてそのまま。噛めば噛むほど口の中でもっちり粘ってどんどんとろける。塩が甘みを引き出してイカそのものの香り、持ち味が引き立つご馳走。本マグロの赤身で今日の〆にする。ひんやりとして軽い酸味が後口ひきしめ終わりよければ全て良し。

 

関連ランキング:回転寿司 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

新宿駅の南口。NEWoManの一階にカレー屋さんが先日オープン。
カレー屋ボングーっていう名前でグルメなカレーを売り物にした店なんだという。
それで来てみる。
オープン後数日は全商品が半額になるキャンペーンをやっていたこともあって、すごい行列。メニューのほとんどが1000円台の後半。ここが売りたいビーフカレーに至っては3000円前後という値段になるから、半額セールっていうのはかなりのお得感があるからでしょう。定価に戻った今となっては案外すんなり入れる感じ。
友人はカツカレー、1600円。ボクは牛肉300gのビーフカレー、2400円。それぞれサラダセットとケーキセットにして注文。この段階ですでに合計4000円!10分ほど待ちやってきたのはまずカレーの入ったポット。オニオングラタンが入ってくるような壺状で、中にはグツグツ沸騰をしたカレー。ご飯は大きな深皿に型抜き状態でやってくる。

厄介なことに器が熱い。
オーブンの中で器ごと温めているからなんでしょう…、手で持てない。
けれどご飯の入ったお皿にカレーを移さなくてはならないんだけど、下皿を持って持ち上げおそるおそるお皿の上に移動させスプーンで取り出す…、ってことをしなくちゃいかんわけです。
上等な値段のカレーをエレガントに食べることができないってのがいささか残念。
カツカレーのカツは貧弱。ガリガリでした。
ただ肉はさすがにどっしり見事。ひとかたまりで150g。それが2個。つまり一個分が小さなハンバーグくらいの大きさがあるわけでその贅沢にはウットリします。しかもフォークで軽く押さえるだけで崩れる。崩れたところは肉の繊維がキレイにほぐれ間に脂がはいってキラキラ。上等にできたビーフシチューをみているような気持ちになれる。

ただカレーがどうにも好きになれない。牛肉の赤ワイン煮に無理やりカレースパイスを加えたような不思議な味わい。
カレーなのか、シチューなのか食べ続けてもどうにも気持ちが落ち着かず、好きな人もいるんだろうけど龍角散を口に含んで苦いビーフシチューを食べてるような感じがするのがちと苦手。
肉はおいしい。だから変なことをしないでシチューライスにしてしまうか普通のカレーと合わせて肉がおいしいカレーにすればよかったのに。
サラダセットはコールスロー。これはおいしい。ラッシーがついてくるんだけどストローはなし。もったり重たく底に溜まった部分が飲めない。お水の代わりにアイスティーをお替り自由でくれる。タイソン系のお店のことを思い出させるよきサービス。ケーキセットのケーキはトップスのチョコレートケーキのような仕上がり。さすがモノマネ上手の会社のすることって思ったりした。
高い授業料を払ったなぁ…、ってめったに思わぬことを思った。お勉強。

 

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

コメント

  1. 匿名

    3月4日、(ベーコンチーズドーナツによかよかの博多風うどん)のコメントが放置されてます

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      匿名さん
      ありがとうございます。今、コメントにお返事させていただきました。

  2. EIKO

    免疫力を挙げる、としてこのご時世の中唯一カレーが外食でも頑張っているみたいですよね。

    同企業が運営しているお店、一度も行ったことが無い…というのはターゲットが若者だからかな、と思っていましたが、人気があるお店が多いですよね…「映え」が喜ばれる時代には、マッチしているんでしょうか。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      EIKOさん
      もともとアパレルメーカーでらっしゃるから、話題作りと若い人たちの気持ちを捉えるのが上手なのでしょう。ボクも好きなお店がいくつかあるのだけれど、たまに「あれっ」っていうお店を作っちゃう。それも含めてのチャレンジ精神。がんばっていただきたいとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。