沼津港から春水堂

numazu新宿に来て定点観測。
回転寿司の「沼津港」にくる。
定点観測と勉強よそおい、実は寿司が食べたくってしょうがなくって来た感じ(笑)。
西口のビルの地下にあったときには、わざわざやってくるおなじみさんとか近所のビジネスマンがメインの客層。
ところがそこから新宿三丁目にうつった今は、外人客でいつもニギヤカ。今日も半分以上が海外からのお客様。

トリップアドバイザーに乗ったというのが大きいのでしょう。
みんなスマフォの画面をみながらお店に向かってやってくる。3人、4人と連れ立ってという人たち多くて、4つほどあるブース席はいつも外人御用達。
食事をたのしむにあたって、時間の感覚が違う欧米の人たち。
せっかく日本のここまで来たから、ユックリ食事をたのしみましょうと、ユックリ時間をかけて食べる。
だから回転があまりよくなく、営業的には大変だろうなぁ…、って思う。
外人客を狙うというのは、今の日本で手っ取り早く売り上げ作るということで、けれどときにその代償は大きいってコトかもしれない。ナヤマシイ。

n susin uniベルトの上には外国の人が好みそうなネタがズラズラ。
サーモンだったり、あぶりサーモンであったり。
スライスオニオンをサーモンの上にのっけたモノとか次々サーモンが流れてくるのにはちょっと笑った。
あるいはトロ。エビにロールと海外仕様な感じになってる。

貝をにぎってもらいます。
ホッキにミル貝、それから赤貝。
ネタは上等で、悪くはないなぁ…、と思うのです。特に今の季節の貝の滋養に満ちた味わいはやはり格別。
ユニバーサルよねぇ…、って思う。
それにしても「北寄貝」のコトを、中国表記では「北極貝」って書くようでなんだかたのしい。
マグロの漬けに生鯖、寒ブリ。脂ののった冬のサバの旨みは上等。漬けのタレも昔ながらでいいのだけれど、なぜだかネギがパラリとかかる。昔はこんなことはなかった。見た目がキレイで鮮やかになる。でもマグロの香りとネギの香りは邪魔しあう。変わったなぁ…ってしんみり思う。
ウニを最後にお腹におさめ、こんなモノかと思って帰る。

 

関連ランキング:回転寿司 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

chunsui timakichunsuitanお腹にまだまだ余裕があって、何かを食べなきゃ、さみしい気持ちがおさまらぬ。
お寿司の〆になにか汁物。
新宿の東側から西側をグルリと歩いて、気になるお店をたずねてみるも、どこもが一杯。
行列までもできてたりして、今日の新宿はいささかおかしい。どこからこんなに人が出てきた?って思っちゃうほど人が多くて、ビックリします。

それで結局、駅に隣接した商業施設の「春水堂」にやってくる。
台湾に本店をもつバブルティーの専門店で、日本に来た当初は、代官山とか表参道とかおしゃれな街の路面を狙って出店してた。そこそこ注目を集めはしたけど、圧倒的な成功を得るには至らなかったのですネ。
それでこうして商業施設の中に場所替え。かなりの人気のようであります。
ワザワザとまでいかない商品。たまたま近所まで来たから利用してみようか…、という程度のモノだったのでしょう。だから駅ビル的な場所は相当。しかもセルフサービスという屋台的なスタイルが良かったのでしょう。

chunsui tanそれにしてもほとんどが女子。しかも外人率がこれほど低い場所もなく、日本の女子の食べたいものと、世界の人の食べたいものって、確かに違っているよねぇ…、って思って笑う。

ちなみにココ。
かつてはバブルティーとスイーツメニューだけで営業していた。けれどそれでは利用動機があまりに狭くて集客出来ないって思ったのでしょう。今では軽食商品も提供してる。
担々麺やジャージャー麺。中でも牛肉麺が今一番の売りで、それを今日の昼の〆にする。

ここの牛肉麺。かなり本格的な香り。五香粉に八角の香りが強くて、あぁ、台湾だ…、って鼻から思う。
ボクの後ろで注文してた女子がボソリと「ココの麺は臭いんだけど、それが癖になっちゃうのよねぇ…、オトコと一緒よ」って、意味深発言をオンナ友達にしてて笑った。
その臭いけれど癖になる麺のスープは、化学調味料の手っ取り早いおいしさ感じはするけれど、どっしり味で脂にたよらぬ味わい深さが悪くない。
平打麺もネットリのどごしおいしくて、何よりホロホロに煮こまれた牛肉の醤油煮がたっぷりはいってて、お腹も満ちる。

chun bubble麺のお供にちまきをたのんだ。
竹の皮でクルンと包まれたほどよきサイズの肉ちまき。
煮込んだ豚肉。
しっとり煮込んだしいたけに、銀杏一個。
醤油の風味もどっしりしててもっちりとしたご飯もムチムチ、噛むのがたのしいオゴチソウ。

セルフサービスになっちゃったからでしょう。飲み物がテイクアウトにも適したプラスティックのカップに入ってやってくる。
しかも透明のフィルムで蓋をパチッとしてる。
カウンターで手渡すときに、プチッと太いストローをフィルムにさしてどうぞとするのがキッパリしててオモシロイ。鉄観音のミルクティーに大きなタピオカを入れた飲み物。ムチムチとしたタピオカを噛むとクニュクニュ、奥歯がたのしくなるのがちょっと癖になる。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。