決起大会

北関東にて、気が引き締まる仕事をする今日。

k bentoまずは腹ごしらえをと、お弁当。
新年のご挨拶をしつつ情報交換をあれやこれやとしながら食べる。

今年の年末年始のカレンダーは飲食店にはちょっと厳しい曜日配り。
特に正月三が日がイコール週末。4日が月曜という、気持ちがせいてなかなか外食に気持ちが向かぬムードがあった。
新年会をしない傾向が以前からありはしたけど、今年はカレンダーがその傾向に拍車をかけた。どこも宴会がなかなかとれずに苦労してます…、って、悪い面ばかりを見るとなんだか気持ちが沈む。
年末年始に食べ損なったおいしいモノを、これからみんなが食べ始めるんだ。そう見方を変えれば気持ちも明るくなっていく。その明るさが、目の前の弁当までもをおいしくさせる。そんな昼。

日本料理と中国料理、それに洋食と和洋中がみんな揃った幕の内。日本料理はカレイの煮つけ。出汁巻き玉子にひじきの煮物。
エビとイカのあんかけ炒めが中国料理で、ビーフストロガノフにサラダとどれもそれぞれメインの料理の風格がある。おいしく食べて、さぁ、仕事!

お客様の決起大会に参加しました。

kenshokensho stage年が改まったことを節目に、社員が集まり新たな気持ちを共有し合う。
経営方針の発表があったり、新たな人事の説明があったり、それと同意に昨年の優秀店舗や、勤続者の表彰なんかがあったりと、心もビシッと改る会。
景気の良いときにはいろんな会社がやっていた。
けれど、今ではこういう会をはしょる会社が多くなった。

会社をあげてのイベントをしようとすればお店を休むことになる。売上減らしてコストもかけて、しかもよい会にするための準備に手間もかかってしまう。メールなんかで伝えれば十分、伝わるからワザワザみんなを集めてまでもしなくていいじゃん…、と、それでやらない会社が多い。

k taichak ryouriちなみにこの会社。決起大会をするのが今年でなんと23回目。
24年前に、社員と地域社会のためになる会社にしようと志を立ててからずっと欠かさず続けてる。
はじめたときにはたった数軒。
景気が悪くなろうとも、やめず、毎年繰り返す。
現場が広い範囲に散らばるチェーンストアは、同じ会社で働く同士が疎遠になってしまうことがある。
だからこうしてみんあで集まり、同じ時間と空間を共有するのはすばらしいコト、なにをするかということよりも集まるコトに意味がある。

さて、新年のご挨拶。
最近の飲食店は「3つの人」に苦労をしてる。お客様という人。従業員という人。そして事業を継いでくれる人。会社の未来を委ねることができる人たちを作り上げようと、ボクの仕事はそのお手伝い。10年経っても、ずっと必要と言われる仕事をする人になるため一体どうすりゃいいの…、と、そんな話をさせていただく。がんばった。

k bingoただ面倒くさい話をするより、みんなで食事をしながら語る。
今日は幹部だけじゃなく現場のパートさんたちまでもがっやってきていて、しかもお店は休みであります。だからみんなでおいしいモノを食べて飲み、騒いで気持ちをひとつにしよう。そんな宴会。たのしくはじめる。
和洋中と、老若男女の好みにあうようなメニューがたのしいコース仕立てで、刺身もあれば、唐揚げもある。
お昼のお弁当を作った厨房で出来た料理で、多分、中国料理が一番得意なんじゃないかなぁ…、山積みになった春巻きが案外おいしく、焼酎片手にバリバリ食べる。

〆は鯛の出汁かけご飯。
昨日の朝ご飯、東京駅の寿司清で食べようかなんて思って別の料理を選んだ。今日の〆がこれだからって、もしかしたら神様教えてくれたのかしら(笑)。
お酒で熱くなったお腹が、サラサラたのしく満たされる。

ビンゴゲームのカードをもらい、遊んでみるも、なんとすべてが一歩手前で終わってしまう。ドラム式の洗濯乾燥機がトップ賞で、それは別に必要ないやと思いつつ、ワンダーコアが賞品にあり、ひそかに狙っていたのに、残念至極。
それにしても、これまで最後の一個があかない。
奇跡的なり、オモシロイ(笑)。
みんなで手を取り大きな輪になり歌を歌って、乾杯をして今日一日をしめくくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。