水道橋から神保町

水道橋にシェントウジャンのお店ができた。
台湾の酸っぱい豆乳。最近ちょっとしたブームになってていろんなところにお店ができてる。
ただそのほとんどが台湾が好きで好きでしょうがない人がやってる小さなお店。ところがここは商業施設にバンバンお店を出して大きな会社の店で、とうとうそんな会社までもが手を出すようになったんだ…、とそれで来てみた。
朝の時間ということもあってでしょう。女性スタッフひとりで切り盛り。シェントウジャンは期待通りの味わいでお腹もやさしくあったまる。
それにしても神保町。かつてはやさしい活気に溢れたゴキゲンな街だった。ところが今では疲れ果てた末のトゲトゲしい空気に、のんびり歩く気持ちが削げる。さみしいなぁ…。

 

関連ランキング:台湾料理 | 水道橋駅神保町駅九段下駅

 

とはいえ頑張るお店もたくさんあって、こういうときに昔からの家族経営のお店は強い。「魚玉」ってお店でお昼。
魚のおいしい夜は居酒屋、昼は食堂。
すごく昔。30年くらい前かなぁ…、魚が無性に食べたくなるとたまにきていた。
お店の雰囲気もそこにいる人も今もおんなじ。
ただ当時、おじさんだったご主人は腰が曲がっておじぃちゃんになり同じ注文を何度も確認する。
「しっかりしなくちゃボケちゃうわよ」って娘さんに尻を叩かれ、それでも元気に働いている。その雰囲気があったかくってニッコリしちゃう。
人とは働く生き物で、働けるうちはまだ大丈夫。働ける場所があるのはシアワセで、一緒に働いていてくれる人は宝物。

サバの味噌煮定食をもらいました。お店に入ると同時に、おじぃちゃんが「今日は鯵の刺身がおいしいよ」って大きな声で元気よく言われたんだけど入り口に貼られた札をみて決めていました。初志貫徹。
醤油と味噌でしっかり煮込まれ小骨はホロホロ。身の中まで味が入ってご飯をねだるオゴチソウ。
そうそう、ここのご飯はやわらかかった。硬めのご飯が好きなんだけど熱々でふっくらしっとり。こういうやさしいご飯もおいしい。なにより添えられていたあおさの佃煮のおいしいことにご飯が進む。ニコニコしながら写真を撮ってたら若旦那さんに、いいカメラ持ってらっしゃるって褒めてもらった。悦に入る(笑)。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 神保町駅九段下駅新御茶ノ水駅

 

否応なしに変わる神保町の変わらぬ場所でのんびりしようと、ミロンガヌオーバ。路地に面して斜向かいにはラドリオと、どちらも昭和風情のよき喫茶店。特にこのミロンガヌオーバは、古い大きなスピーカーから流れるアルゼンチンタンゴの音がオゴチソウ。
ホイップクリームをたっぷりのっけたウィンナコーヒーもクラシックな味わいにてオキニイリ。
そういえばタナカくんはピアゾラが大好きだった。バンドネオンを習おうかなぁ…、ってYouTubeで演奏の仕方を見たらとんでもなく複雑にしてむつかしく、しかも小型車くらいの値段がするのにもまたびっくりであきらめた。バンドネオンは聴くに限るね…、ってあっけらかんと笑って言った。いろんなことを思い出す。

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

コメント

  1. nt

    神保町にも台湾朝ごはん屋さんがあって
    そちらは大賑わいでした。
    良いですねエ 台湾朝ごはん。
    https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13246735/

    • サカキシンイチロウ

      ntさん
      ここ、おいしそうですね。近所まで行ったのにしらなかったからもったいないことをしました。ぜひ近々と思いました。ありがとうございます。

  2. ヨウコ

    ああ、魚玉さんだ! 懐かしい!!
    昔、神保町勤務だった時はランチでよくお世話になりました。私はマグロの漬け丼が好きでした。
    ご主人がもうおじいちゃんになられましたかあ。

    餃子のスイート包子さんや、さぶちゃんや、いもやさんがなくなって、仕方ないこととはいえ、やっぱり寂しくなります。
    さぼうるさんやミロンガさんが変わらずに頑張ってくれてるのは本当にありがたいですね。

    それにしても、タナカさんはピアソラがお好きでしたか。
    ジャズもお好きだったし、音楽が大好きだったんですね^_^

    • サカキシンイチロウ

      ヨウコさん
      音楽はなんでも聞いてました。
      自分で好んで歌っていたのはサンボマスターとか椎名林檎とか。むつかしければむつかしいほど気合が入るようで、感心したものでした。
      そういえば魚玉さんの近所の喫茶店エリカもとうとう閉店しちゃいました。さみしいですネ。

  3. Eiko Ishikawa

    こ、こんな大手が台湾朝食に手を出すとは…意外です!
    朝食ジャンルっ日本ではなかなか大手資本の満足するベースに乗っからない印象がありますが、これもコロナの功罪…というところなんでしょうか。

    台湾料理と言えば麺線ももう少し日本で流行ってもいい気がしますが、あれはやっぱり暑くて湿度が高いところで食べるのがいいんでしょうか…

    食のトレンドはしばらく台湾がけん引していますね~

    • サカキシンイチロウ

      Eiko Ishikawaさん
      韓国料理や担々麺とスパイシーで高刺激な料理がしばらく流行っていましたが、徐々にやさしい味わいの方にブームが向かっているように感じます。
      麺線のお店が新宿御苑近所にあるようで、近々行ってみなくてはと思っています。

  4. to22by

    すでにコメント満載ですが、こちらは時間差で拝見しておりますので、お許しを。

    「人とは働く生き物で、働けるうちはまだ大丈夫。働ける場所があるのはシアワセで、一緒に働いていてくれる人は宝物。」

    なんという至言でしょう。本当にその通りです。只今、第四の人生の手探り中です!!!

    • サカキシンイチロウ

      to22byさん
      働きにはいろんな働きがありますよね。
      ボクは今、新しい働き方をどう見つけるか必死になっているところ。
      そうしないと本当に老後になっちゃいそうなんです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。