母とカラオケ、さてその前に肉を焼く!

高松で母と夕食。
今日は何にしようか…、とココ数日間ずっと悩んで決まらないまま、母と相談しながら食べるモノを決めればいいやと思ってホテルのロビーで待った。
母登場。
ボクを見つけていきなり「さぁ、いくわよ」と表の方に向かって歩く。
何を食べるの?って聞いたら、「肉に決まってるじゃないの」と颯爽とボクの前を歩いてく。
先日、行って気に入った「金魚」っていう焼肉レストランを目指して行こうとしているに違いなく、けれどおかぁさん、方向は逆(笑)。方向音痴は相変わらずで、今度はボクが前になり目的の店に無事到着。
あれこれ注文。まずはキムチの盛り合わせ。それからナムルの盛り合わせ。なにを食べても当たりハズレのない店で、特のココのナムルは旨い。青菜にニンジン、じゃがいも、モヤシ。特にじゃがいものシャキシャキ歯切れて歯ざわり軽いコトにウットリ。

まずはタン。タンの塊を花を咲かせるように深く包丁を入れ、塩をふってなじませたもの。お店の人がハサミでジョキジョキ、焼きやすく、食べやすいサイズにきってくれる。網に牛脂を置いてなじませ、あとは自由にお焼きください…、と。
ココのお店のステキなところが、サービススタッフがにこやかで作業確実であるとこと。しかもイケメン揃いで母も感心。うれしそう。
塩とわさびで味わう趣向。焼いてる間に脂がシュワシュワ、泡のように湧き出してきて揚がるように焼けていく。そこに塩をパッとはなつとゴクゴク吸い込む。わさびをたっぷりのっけても脂の力で甘くなるのがオゴチソウ。

牛ヒレ肉を次に焼く。
お待たせしました…、って肉が到着。
ちょうどそのとき牛たんを一生懸命焼いてたから写真を撮るのを忘れてた。
気づけば母が網の上に二個置きニコニコ焼き始めてた。
ねっとりとろけるなめらかさ。
ちょっと強めに焼くのが好きで、おいしい焦げ目にニッコリとなる。
それにしても母の食欲の見事なコト。肉はボクとほぼおなじだけの分量食べる。しかも今日のおやつ時に、お腹がすいてしょうがないからちょっと軽く食べたのよね…、って。
年をとっても食欲あるのはいいコトだよね…、って褒めたらなんとお医者様には叱られるのよ。太っちゃってネって苦笑する。ボクも最近太り気味(笑)。

サイドの料理もそれぞれ旨い。じゃがいもを使って作ったチヂミはバリバリ。タップリの油の中で揚げるようにして仕上げたモノで、だから表面ザクザク歯切れる。具材はエビ。殻付きの小さなエビがギッシリ入ってえびせんみたいな風味もおいしい。
ホルモンチゲをたのむとこれがホルモンタップリ。プルプルブリブリ、弾力のよいホルモンにシャキシャキキャベツ。ちょっと甘みが強めで、お酢をちょっと垂らして食べたらスーラータンのようになる。
先日来たとき気になっていた〆の1品。「エゴマおむすび」。
おいしかった!エゴマの香りがさわやかに軽くむすんだご飯にごま油とゴマを加えて風味よくする。キムチをちょっと挟んで巻いてあまりにおいしく母と取り合い。お腹を満たして、さて、カラオケとまいりましょう。

 

関連ランキング:焼肉 | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅

コメント

  1. りんご

    人生の先輩と呼べるご婦人には、すこしぽっちゃりしていていただきたい。
    そんな女性がニコニコしていると、こちらも笑顔になってしまいます。
    若輩ワタクシ、生まれてこの方<痩せ>とは無縁の人生ですが「ラクダの瘤のように、来るべき事変に備えておるのです」と周囲を一喝しております。
    有事の際にはしぶとく生き残り、ぜひ絶品の焼肉をご一緒いたしましょう。

    • サカキシンイチロウ

      りんごさん
      自然であることってステキだと思いますよね。
      母は「人生最高のおデブちゃんになっちゃった」といいながら、「体がまるまるより、性格が丸くなってくれればよかったのに」なんて冗談をいって大笑い。
      一時期、無理して痩せたことがあって、お医者様は褒めてくれたけど今のほうが無理が聞くの。だからこれから痩せるのでなく、鍛えるように努力してみるわ…、なんてとても前向き。
      この日もすっぴんだったんだけど、肌がキレイでいきいきしているのを見てホッとしました。
      脂肪は備蓄…、座右の銘といたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。