椿屋珈琲店の焼いたサンドイッチに新聞の音

最近、ちょっとオキニイリの椿屋珈琲店。
できた当初はあんまり好きと思わなかった。
この店に変わる前の「談話室滝沢」が好きすぎて、そこと比べて違いすぎるとゴキゲン斜めになっちゃっていた。
でも、なくなってしまったものは無くなったもの。
戻らぬものであきらめるしかない。
もし当時の談話室滝沢的なのどかなムードの空間が、今、この新宿という街にあったとしてお客様に受け入れてもらえたのか…。
つまり当時のような使い勝手を求める人が、今の新宿にも沢山いるのかと思うと、そうじゃないかもしれないなぁ…、と思ったりもする。

時代に合わせて最適化する。
良さを残して新しくなり続ける努力が、長続きする飲食店には必要なんだとしみじみ思う。今日はほどよき感じににぎやかでした…、気持ちいい。
アイスコーヒーを選んでたのむ。一緒に焼きサンドイッチをお願いし、虫を養うことにした。

まずアイスコーヒーがやってくる。
真鍮製のコーヒーカップ。
キンキンに冷やされていてテーブルにやってきたときにはすでに細かな水滴がびっしり表面に貼り付いている。
目に涼しい。
手にとって涼しく、唇をつけてひんやり。こういう「先味」って大切だなぁ…、ってしみじみ思う。
しかもテーブルに置くときれいに磨き込まれたテーブルトップが鏡のようになってカップが逆さに映る。なんと豪華な景色でしょう。
続いてサンドイッチのお供のサラダ。ちぎったレタスにトレビス、薄切りにしたセロリに玉ねぎと香り野菜も印象的でなにより冷たくパリパリシャキシャキ。ドレッシングを少なめにってお願いしたから野菜自体の味をしっかりたのしめる。

さてメインの焼きサンドイッチ。
前に食べたことがあったかなぁ…、記憶定かでなくとても新鮮。
焼きサンドと聞いて一番最初にイメージするのはホットサンドメーカーで挟んで仕上げるホットサンド。
けれどここのはパンだけ最初に焼いてそれから具材を挟んだスタイル。
だから挟んだトマトやハム、玉子サラダは冷たいままで熱いトーストとのコントラストがちょっと独特。
パンも焼き方もパニーニプレスで焼いたのかなぁ…、波打ちバリッと仕上がっている。
プレスしているからパンの生地が潰れるように焼き上がっていてちょっとクラッカーみたいに壊れて砕けて口に散らかる。顎を使って食べるから分量以上にボリューム感を感じるのもいい。

フレッシュとはいえ熱々のパンで挟まれトマトにゆっくり熱が入る。するとトマトがソースのように振るまって口のながら潤ってくるのもオモシロイ。アイスコーヒーはさっぱりとしたフルーティーにさえ感じる酸味としっかりとしたコクがおいしい。冷たくしても香りがしっかりたっているのにも感心します。
静かな店内。向こうの方から新聞をめくる乾いた音がやってくる。
ひさしぶりだなぁ…、喫茶店で新聞を読む人をひさしぶりにみたようなそんな気がしてちょっと微笑む。よく見るとサンドイッチがダブルデッカー。パン3枚で一組という仕上がりだった。だからパンの噛みごたえがしっかりしてた。オモシロイ。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

コメント

  1. すうさん

    サンドの焼き目がたまりません(>_<)
    今、どのホットサンドメーカーを買おうか迷っていて(i-wanoかソロ(1枚でサンドするタイプ))。周りからはもっと考える事があるでしょ(-"-)って言われてますけど。。。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      すうさんさん
      そういう悩みって今の時期、とても大切だと思うのです。日常生活に潤いを与えてくれるさまざまなもの。大切にしたいですよね。

  2. 山田田山

    ほぼ日の連載、ありがとうございます!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      山田田山さん
      山田田山さんんコメントで、目が覚めたように感じました。なるべく毎週と思ってますが、もしかしたらほぼ毎週になっちゃうかも知れませんが、書かなきゃいけないと思うことは、生きていく理由のひとつになったような気もします。
      ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

  3. ボルテイモアのおかず

    ほぼ日の連載、良かったです!
    先週アイデイアが思いつかない旨書いていらして、ちょっと考えた事がありまして。失礼でしたら、すみません。
    読者や周りの方に質問をして貰い、Q+Aはいかがでしょうか?例えば私が質問させて頂くなら—
    Q.コロナ禍で、こういうお店のこういう点は良いと思った、又は、こういう点はちょっと—とお感じになった事等ありますか?
    A.サカキさんのお答え。

    勿論もう次の原稿はお書きと思いますが、箸休め的に、又、読者の方とのコミュニケーション風にどうかな、と—。
    実は前に、講師の方の原稿を起こすのに、録音が上手く行かなかった時に、Q+Aに変えて上手く行きまして。ピンとこなかったら聞き流して下さいマセ。
    気温の変わり目、どうぞお元気で。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      読者のみなさんがどういうことを読みたいのかってたしかに関心があります。そのうち、本編の中でそういうことをつぶやいてみようかなぁ…、とも思っています。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。