松井製麺所で昼、家でヨル飯、カレーを焚いた!

ひさしぶりに午後から家でゆっくりできる日曜日。
昼も近所の「松井製麺所」でうどん。
それにしても人気のお店になったようです。今日は相席が当たり前のほどにたくさんのお客様たち。券売機でチケットを買いカウンターで料理を受け取る。
お店の奥さんはいつも通りに讃岐弁で元気にお客様に声をかけ、あたかも讃岐の繁盛店にきているみたいなムードにニッコリ。お腹がなります。
「母の日に讃岐に戻ってきたんよぉ」…、とボク。
「私も讃岐においてきた母のことがきになっててなぁ…、たまには帰らんといかんよなぁ」と奥さん。
ひさしぶりやなぁ…、とか元気だった…、とか馴染みのお客様に声をかける気さくな様子がチェーン店にはない人間味のある空気を作っているのがステキ。

ひやかけうどんに釜揚げうどんを選んでたのむ。
茹でたばかりを冷水でしめ、冷たい汁をかけて仕上げるひやかけは、まさに讃岐のファストフード。
あっという間に出来上がり、ゴリゴリとした麺の歯ごたえを思う存分たのしめる。
汁はいりこの香りがフワッと漂う上等な汁。
旨味濃厚、スッキリとした後味でしっかりとした味なんだけどごくごく飲める。
釜揚げうどんは時間がちょっとかかります。
太いうどんは茹であげるのに時間がかかり、タイミングによっては20分近くも待つことがある。
今日は5分くらいだったかなぁ…、店が忙しく何度も何度も茹であげているからそれほど待たずに食べられる。繁盛店に人が集まり、人が集まるとどんどんおいしくなっていくという飲食店の不思議な定石。茹で上げたお湯の中にゆったり泳ぐように揺れてる飴色の麺が肉感的でウットリします。

天かすやネギにしょうがをたっぷり入れたつけダレに、とっぷり浸してズルンと食べる。表面トゥルンとなめらかでほどよきコシとのどごしたのしむ。小麦の香りもたのしいゴチソウ。
玉ねぎとにんじんのかきあげや、エビちくわの天ぷらもらって、それと一緒につめたいかけや釜揚げズルズル。スパムおむすびも忘れずたのむ。甘い卵焼きにカリカリにやけたスパムの脂や塩味。うどんのやさしい味わいにたのしい彩り。オゴチソウ。
肉うどんの具だけをもらってひやかけの上に乗っけてズルリン。脂を丁寧に落として仕上げた牛バラ肉で、冷たい汁の上でも脂が気にならないのがありがたい。お腹もたのしく満ちました。

 

関連ランキング:うどん | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

人吉から無農薬栽培の玉ねぎが送られてきた。大玉で真っ白。香り強くてみずみずしい。それをスライスにして鰹節をたっぷりのっけワサビを溶いた醤油にお酢、オリーブオイルをシェイクして仕上げたドレッシングをかけて味わう。玉ねぎ自体があまくておいしい。シャキシャキとした歯ざわりとみずみずしさも際立つおいしさ。
ハムときゅうり、茹でたじゃがいもで作ったポテトサラダはカルピスをほんのちょっとだけ入れ隠し味。酸味は鮮やかに、風味はどっしりコクが出る。バターで仕上げたカレーでお腹を満たす。鶏胸肉とにんじん、トマトにズッキーニ。野菜を沢山食べる夜。

コメント

  1. my

    話題の東寺展(@国立博物館)の帰り、7階から夕陽の沈む不忍池を眺めながら姫重などを、さらに前には、アップルストア銀座店の帰りに地下でバタ焼きなどを、堪能させて頂きました。大切な家族との貴重な時間を、安心して楽しく過ごさせていただけたことに、心より御礼申し上げます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      myさん
      姫獣にざくろのバタ焼き!上等な東京を堪能されたようですね。お役に立てて恐悦至極!
      国立博物館は混雑してはいなかったでしょうか?東寺展とクリムト展。どちらもいきたくて、けれど混雑してるだろうなぁ…、とちょっと腰が引けておりました。近々、行ってまいりましょう。またたのしいお店がありましたら、共有させていただきます。ありがとうございます。

      • my

        あれだけ混雑していたのに、残された印象は「像たちと一対一で対峙した」というものでした!そういえばわたくしでもお役に立てそうなことが。前評判の高い「音声ガイド」、期待以上の面白さでした。東寺敷地内の高校ご出身の俳優さんが進行役、他に東寺の高僧(多分)、国立博物館のキュレーター(多分)などが登場され、観覧をさらに多層的なものにして盛り上げてくれます。ぜひ!ご返信、有難うございました。こちらへは結構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。