東京ヒルトン・マーブルラウンジで朝のバフェ

ひさしぶりに西新宿のヒルトンホテルの朝のバフェ。
ワタクシ的に東京で一番好きな朝のバフェ。
もっと贅沢なバフェであったり、有名なバフェもたくさん他にあるのだけれど、ココは特別。
ヒルトンホテルが永田町から西新宿に移転した1984年からもう30年以上のおつきあい。開業当初は近所に住んでて、よく使ってた。
特にロビーラウンジも兼ねた一階のレストランの、朝のバフェはオキニイリにてかなり重宝していたりした。
うれしいことに厨房スタッフの中にずっと変わらず残っている人が何人もいる。
ずっと通っていると馴染みの顔になって会話を自然と交わす仲になる。
今日も挨拶。
「料理がちょっと変わりましたよ…、チーズの種類が増えたのとフレッシュフルーツ、スムージーが充実しました」って、今日の食べどころを教えてくれたりするのがうれしい。
サービススタッフは若返ります。
バフェではあるけれど使った器をすみやかに片付け、テーブルを整える。そのテキパキした作業の的確さと、凛々しい姿に若いのになぁ…、ってニッコリ。
感謝祭が終わるともう残された今年のイベントはクリスマス。クリスマスツリーがさまざまなホテルのロビーを彩ります。特に外資系のホテルのツリーは格別。ちなみに今年はアナ雪カラー。このラウンジでもインスタ映えするアナ雪バフェをやっていたりする。まぁ、しょうがない(笑)。

最初の一皿はいつもおんなじ。ご飯をちょっとだけお皿の真ん中に置いて周りに料理をあれこれ。
まずアルファルファをこんもりと。モサモサ、シャキシャキ。みずみずしくて緑の香りがかなり好き。ココのベーコンは超薄切りのを脂がサクサクになるまで焼いてる。口の中で崩れて脂がジュワッと滲む感じが大好き。
キュウリにシュウマイ、スクランブルエッグを添わせてハッシュブラウンでひと揃え。テーブルに戻るとコーヒーがステンレスの保温ポットの中にタップリ入って置かれてる。いつものようにニッコリします。ご飯の上に、今日はふりかけを散らして食べた。なんてチープでなのにおいしく、子供の気分に戻れるんだろう…、ふりかけって不思議な存在ってまたニッコリ。

続いてオムレツ。
バフェコーナーの真ん中にオープンキッチンが作られていてそこでひとつひとつ、好みに応じて作ってくれる。
玉子の白身だけを使ったホワイトオムレツ。
具材はベーコン、パプリカ、ピーマン、チーズにハム。
全卵オムレツに比べて時間がかかります。半熟ではおいしくないので時間をかけて弱火でじっくり熱を通して仕上げるのです。だから普通は薄焼きにする。
けれど今日はコロンとキレイなオムレツ状に仕上げてくれてなんか感激。胡椒をタップリ加えて白身の臭みをとって、食べるとさっくり。目玉焼きをよく焼いたときの白身の縁だけ食べてるみたいな感じがたのしい。旨味もズッシリ、滋養に満ちたオゴチソウ。

それからにわかサンドイッチ。全粒胚芽の食パンをトースターでこんがり焼きます。ベルトコンベア式のトースターで、だから火加減が少々むつかしい。ちょっと焦げて仕上がったけどこの香ばしさがまた旨い。
そこにチーズをタップリ敷き詰め、白ハムスライスをのっけてパカン。
二つ折りにしてサンドイッチを装い仕上げる。
そのまま食べてもいいのだけれどナイフで3つに切り分けて一口大にして味わうと、ちょっと上等なサンドイッチのようになる。ムッチリとしたハムの食感、コクタップリのチーズとカサカサ前歯くすぐるトーストブレッド。調味料は一切使わず、なのにこんなに味が整う。シンプルだからの味にウットリ。

西洋系の宿泊客がいつも以上に目立つ今朝。
左隣にフランス人。
おじいさまの二人連れで彼ら、驚くほどに頑なでした。
バゲット、クロワッサンにチーズ、スモークサーモン、ハムをお皿に並べてもくもく。カフェオレお供に食べている。日本的とかアメリカ的な朝の料理に目もくれず。
一方、アメリカからの人たちは味噌汁だとかの日本の料理をたのしげに。
その後、驚くほどにタップリの卵料理にベーコンにハム。ヨーグルトやシリアルも忘れず食べる大食漢ぶり。
その味噌汁がおいしげで、ボウルの中にご飯を少々。
味噌汁注いでネギとわかめを具材に浮かす。海苔の佃煮をちょっとのせ、海苔をちぎって散らして混ぜる。
汁かけご飯にして食べて、サイドのおかずは高野豆腐に鮭の塩焼き。漬物がわりにキュウリを食べて、口の中をみずみずしくする。ほんのちょっとの味噌汁が、なんでこんなに気持ちをあったかにするんだろう…、って思ってズルリ。

そろそろ〆ます。まず甘いもの。
フレンチトースト、パンケーキ、ワッフルをひとつお皿に並べて、パンケーキの上にホイップクリーム。ラズベリーのジャムを垂らしてフレッシュフルーツ。ハニーデューメロンにピンクグレープフルーツにオレンジ、それからパイナップル。
ワッフルさくさく、フレンチトーストはしっとりと、ふっくらとしたパンケーキ。同じ小麦粉でもこんなに食感変わるんだ…、ってニッコリ食べる。
ライスパフとクロワッサンとお子様用のお皿に盛って、今日のお腹に蓋をする。
表に出ると西新宿の木々の葉っぱなそろそろ黄色。本格的な冬が来たようで、こんなときこそ、背中丸めず空を見ながらあるきましょ。

 

関連ランキング:ケーキ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。