本当の小籠包は東シナ海を超えなかった…?

鼎泰豊にひさしぶりにきてみよう…、と新宿高島屋のお店にきてみる。
開店時間の10分ほど前にお店の到着。
入り口前のベンチに座ってのんびりと待つ。
鼎泰豊は思い出の店。
ボクの父が台湾の飲食店の経営者と新興が深くて、鼎泰豊の人たちとも仲が良かった。
取材を兼ねてタナカくんを含む仕事仲間と一緒に台北にいったとき、鼎泰豊にも行きたいんだと行ったら、ご招待させてくださいと開店前にお店の中に案内される。
今みたいにいろんなところにお店があるような時代じゃなかった。小さな本店の厨房の中を通って小さな部屋に案内されてそこで、それこそ正真正銘の出来たての小籠包をたらふく食べた。おいしかったなぁ…、あれは本当においしかった。

何しろ目の前に蒸し器があって、その中から一番良さそうなのをわざわざ選んで運んでくれる。
しかも曜日限定。
個数限定という一口大の小さな湯包っていうのはわざわざ作ってくれてそれもたらふく。
舌の上にストンとのっかり上顎に押さえつけるとプチュッと潰れておいしいスープが口を満たして消えてくあのおいしさは格別だった。
日本の鼎泰豊の小籠包もおいしいのだけれども、やっぱり台湾。しかもそのとき本店で食べた小籠包の味は格別。
これが日本でも食べられるようになれば本当にいいんですけど…、って思わず口をすべらせたら、ここで働いている人たちを移住させなきゃいけなくなるから絶対に無理、ってスゴイ顔して言われちゃった。

教えることができることが90%。教えることができないことが10%。この10%が最後の味を決めるんですよと、言われて確かに納得しました。牧のうどんが関門海峡を超えないのと同じ理由で、本当の鼎泰豊は東シナ海を超えられないんだよね。

…、ってそんな話をタナカくんと来るたびしてた。
思い出の店の思い出の味。
思い出のときのことを話しながらたのしめるってなんてステキでシアワセなコトだったんだろうとしみじみしながら小籠包をレンゲにのせる。
黒酢を浸した生姜をのっけてパクっと口を満たすスープをアチチと食べる。
お供は牛肉麺にした。
台湾に行って一番最初に食べることにしていた料理が牛肉麺。「ニューローメン」っていう発音がまずなんだかおいしくなめらかで、どこで食べてもそこそこおいしい。スケジュールが詰まっていてわざわざ食べに行けないかも…、って思ったときには飛行場で食べて車に乗ったりしてた。

台湾スパイスがバシッときいたどっしりとした牛肉スープ。ひと飲みごとに体が中からあったまってくるような感じがおいしくて、そこに細めのストレート麺が泳ぐようにただよっている。すするとスープをたっぷり吸い上げスープが麺の形を成してるように感じるのがオモシロイ。
牛すじ肉はよく煮込まれて、繊維がほぐれてホロホロほぐれる。酢漬けのキュウリが口直しについてきて、ニンニクがガツンときいてて台湾ムードを盛り上げる。
ほうれん草と湯葉の炒め物をサイドにたのむ。ほうれん草の渋みと湯葉のなめらかさ。ニンニクがゴロゴロ入って牛肉麺にのっけて食べるとまたうまい。また台湾に行きたかったなぁ…、好きだった胡椒餅を食べたかったネ。さぁ、行こう。

 

関連ランキング:飲茶・点心 | 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅

コメント

  1. ちい

    台湾は父が生まれたところです。
    生きているうちに一度行きたいと言いつつ果たせていません。
    行きたいところに行って、おいしいものを食べる。叶うまで元気に待ちましょうを合言葉にしています。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ちいさん
      ボクは台湾という国の人が明るくやさしいところが大好きです。
      気候もおだやかで、もしどこかに移住しなくちゃいけなくなったらまっさきに思い浮かべる場所が台湾。夢が叶うといいですね。

  2. chiccabu

    政治的に難しい場所ではありますが、私は初めて訪れた台湾で沢山の人に親切にしていただき、この素晴らしい人達を守って欲しいと心から願っています。コロナが落ち着いたら真っ先に行きたい国です。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      chiccabuさん
      台湾の友人が「自分たちの時間は借り物の時間」といったことがあります。歴史と政治の歪の中で宙ぶらりんの状態で生きていかなくちゃいけないという思い。日本人にはわからない様々なことがあるのでしょうけれど、それにも負けず日々を一生懸命生きている。
      応援したい国であり、人たちであり、文化、生き方だと思います。

  3. ちい

    昨日池袋の鼎泰豊に行きました。
    小籠包堪能しました。豆もやしの和え物と青菜炒めを食べながら、ひたすら小籠包。
    久しぶりの遠出。用心しながらまた外食を楽しみます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ちいさん
      豆もやし…、おいしいですよね。ボクが行ったときには押し豆腐が欠品で食べられなかったのですけれど、ここは小籠包よりも台湾小菜のほうがおいしんじゃないかと思ったりします。
      どこにいっても、まだまだ通常モードではないんだとしみじみ思い知らされますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。