未来の話を肴にたのしく酒呑み、肉を焼く!

enza1enza2下館にくる。
ほぼ月に一度。
定期的にやってきて勉強会に参加させていただいている。
これから成長の第二ステージに向かっていこうと準備の途中の優良企業。
今日はひさしぶりの前日入りで、若い人たちと一緒に飲もうということになる。
それで焼肉の専門店にやってくる。

「炎座」という店。牛一頭買いならではの値段とおいしさを売り物にした大型店で、これまたやってくるのはひさしぶり。
お店の前に大きな牛の絵があって、そこに一頭買いと書いてある。この牛さんの絵を見て「かわいそう」じゃなく「おいしそう」の方に気持ちを向けていけるほどよいデザインに感心します。
テーブルにつき、まずハイボール。今日はいろんなおしゃべりしようと本腰いれて飲む準備。まずは野菜をもらって食べる。

en tomatoenzo yasaien sauce

冷やしトマトはまさに冷やしたトマトを切り分けたもの。塩ダレをかけただけのシンプルさで、空腹なんだということを教えてくれるよき前菜。
バーニャカウダがあったのですネ…、おやおや、とうとう焼肉店にも遅ればせながらブームが来たって思ってたのむ。そしたらなんとバーニャカウダソースが小さな手鍋に入ってきて、それを焼き網の上にのっけてあっためるのです。
固形燃料を器にのっけて温めるのが普通のソース。焼肉屋ならたしかにこういうやり方があるんだよなぁ…、ってかなり感心。オモシロイ。

enza nikuenza yakiniku今日の肉の特別おいしいところばかりを集めて盛った盛り合わせ。

それぞれの肉が一人一枚という律儀な提供方法。
確かに上等な肉であればあるほどほんの一枚だけで満足できるというモノで一つの肉を沢山たべるより、一枚ずつ。
多くの種類食べることができるというのはありがたい。

厚切り牛タン。
ロースにカルビ、ハラミにカイノミ。脂の乗ったところであるとか、噛みごたえのいいものだったりと多彩な肉の食感、味わいにウットリします。
一人一枚だと思うと焼くのも力が入る。
しかもそれぞれ肉の焼き方を丁寧に説明してくれたりするものだから、焼くのにますます気合が入る。それが一層、おいしく感じさせる工夫になっている。オモシロイ。
基本的に塩で食べておいしいように肉が調整されていて、脂の乗り方に合わせて大根おろしやわさびを使う。工夫されてる肉のコト。食べ手の工夫が活きておいしくなるのもステキ。

肉を焼きつつ、若い人たちがあれこれ夢を語る夜。
一緒に飲んでる人たちはボクに子供がいたら多分、彼らくらいの年齢だろうという若さ。おじさんの夢と若い人の夢はその分量とエネルギーがまるで違う。だから基本的に彼らがしたいと思って語る夢のすべて正しいと最近ボクは思うようにしているのです。
だって未来に近いのはボクより彼ら。だからボクが彼らの未来に口出しするのは筋違い。ただ、彼らがしようとしているコトが、今すべきことかどうなのか。果たしてそのやり方でいいのかどうかに対してボクは、ほんのちょっとだけ意見する。おじさんの経験が役に立てばと思えばたのし。酒、うまし。

enza b1enza b2enza b3

〆に石焼ご飯をもらった。明太子とバターをのっけた石焼ご飯で、スプーンふたつで石鍋の中のすべてをやさしく混ぜる。
押し付けぬよう、ご飯にタップリ空気を含ませふっくらさせるようにして、辛子明太子のつぶつぶが、キレイにご飯に混ざるようにして、シャカシャカカチャカチャ。キレイに混ざったら石鍋に軽く押し付け焦げ目をつける。焦げ目つけつつ、ご飯の水気が蒸発したらパラパラご飯のできあがり。おこげと一緒にハフハフ食べる。
石焼ビビンパ、石焼ご飯はご飯を押し付けすぎないようにするのがおいしく作るコツ。今日のご飯はパラパラ、口の中で踊るような仕上がり。よく出来た。手作りスープもおいしくて、おなあも満たされあったまる。明日はたのしい勉強会。それに備えてぐっすり寝ましょう。また明日。

 

関連ランキング:焼肉 | 玉戸駅

コメント

  1. RHEIA

    最近、肉が食べたい。しかも普段は受け付けない牛肉が。
    多分夏バテなのでしょうね…といいつつ、今日の夕飯は、カボスがきたのでさんまです。

    焼肉屋でバーニャカウダ、面白い!
    野菜を網で軽く焼いて、それからソースにつけても美味しそう。
    いろんな楽しみ方を提供できる…ステキです(^-^)

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      RHEIAさん
      夏バテ気味はまだまだ続いておりまして、実は今日も焼肉でした。
      野菜を食べなきゃと、焼肉屋さんに来るたび思う、そういうときにバーニャカウダ。
      上手いなぁ…、って思いました。
      ただ、お客様がバーニャカウダとスラスラ注文してくれないのが玉に瑕ですっておっしゃっていた。特におじさんたちはお手上げだっていうのにちょっとくすっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。