朝の焼きそば、トールだけスタバにスフレパンケーキ

丁寧に作る焼きそば。
具材はハムにセロリにピーマン、大葉。
それぞれを同じ長さの細切りに切りそろえることからスタートします。
太さはセロリ、ハム、ピーマン、大葉の順に徐々に細くしあげる。食感を楽しみたいものは太め、香り、風味を引き出したいものは細くという企みをもった仕込みであります。
焼きそばの麺は袋ごと、半分に切って電子レンジに入れて1分。
丁寧にほぐしてフライパンにいれてそのままこんがり焼く。軽く焦がしてパラパラにして一旦お皿にとりあげてフライパンにオリーブオイルを軽くひく。
ニンニクと赤唐辛子の輪切りをいれて、軽くソテしてセロリとハム。セロリがしんなりしたら麺を戻してよくあわせ、ピーマン、大葉。粉末ソースを半分ぱらり。鰹節をひとつかみしてで出来上がり。
クシュクシュした麺。噛みごたえがありところどころがパリポリ壊れるにぎにぎしさに、セロリのシャキシャキ。ソースの風味もおいしいけれど鰹節の旨味で味が整っている。おゴチソウです、朝ご飯。

渋谷で友人と待ち合わせ。
世界一有名な交差点を見下ろすスタバでアイスドリップを飲んで待つ。
かつて世界で一番の売上高を記録した店。後にソウルの大型店にそのレコードは奪われたけどそれほど大きな店ではなくて、テイクアウトが自然にできる商品ライン。街を歩きながら飲んだり食べたりするのに抵抗がない渋谷という街だからこその売上だったのでありましょう。
ちなみにかつて世界で一番の売上を記録したマクドナルドは、銀座三越にあってそこは客席なしのテイクアウトだけの店。
飲食店より食品物販の方が効率よいビジネス…、ってことの証明。オモシロイ。
今ではのんびりした店。なのにサイズはトールサイズだけというなかなか高飛車な殿様商売。アイストールドリップ片手に2階に上がり、スクランブル交差点を見下ろすとなんともさみしい景色であります。雨が振ります、水曜日の昼。

 

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅

 

新宿でおやつ。
昼においしい鰻を食べて、それで十分気持ち豊かであったのだけど、そのあといろんなカメラを見て感じたことを友人と共有したく鳴ってそれでちょっとお茶。
星乃珈琲店に来た。
新宿の街に数店お店はあってけれどここがはじめて。星乃珈琲店といえばスフレパンケーキが有名で、気軽に一人でお茶って感じになかなかならない。それでずっと敬遠してた。
今日の友人は甘党さんではじめましてのスフレパンケーキも食べてみようかと思ってきたわけ。
かつては日常的に待ちがでるような人気のお店だったけど、今ではすっかりのんびりです。ひとつおきにしか使えぬテーブルもそれで十分程度の入りで、そもそもこういう店ってこういうゆったりした雰囲気が当たり前だったんだろうと思ったりする。

アイスロイヤルミルクティーをもらってのんびり20分ほど。
それを焼いてたのであろう厨房の調理スタッフが直接運んでくれたスフレパンケーキ。一枚単位で注文できるところがうれしく、二人で一枚。
とは言えかなりのボリューム感で分厚い。そこにちょこんとバターがひとかけ乗ってメープルシロップをたっぷりかける。ナイフでサクッと切るとすでに芯までメープルシロップが染み込んでいてずっしり重たい。焼けた小麦の香りはひ弱。けれどこれほどメープルシロップを中に蓄える食品って他にないかなぁ…、食べることができるスポンジと思えばおいしい。オモシロイ。

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。