朝のポールバセット

朝、西新宿からはじまる木曜。
丸ノ内線の西新宿の駅をおり地上に上がると「LOVE」の彫像。日本の人はまるでそこに無いかのように通り過ぎてく。
そのかたわらで2人で仲良く写真を撮る中国からのカップルの、たのしげなさまを写真で撮って目的の店にズンズン歩いて、ズンズン到着。ひさしぶりの「ポールバセット」でございます。
イタリア料理のサルバトーレと壁ひとつなくシームレスにつながるコーヒー専門店。サルバトーレはまだ開店準備中。人気のお店の舞台裏を見ながら朝の時間をたのしむっていうのがステキ。超高層ビルの地下にありつつ、大きなガラスの天窓から外の光が降り注いでくる。好きな場所です、好きな店。

一時期、朝食メニューがほとんどないような状態だった。
クロワッサンとかデニッシュペストリーとかはあったのだけど、厨房で注文を受けてから調理するようなメニューはなかった。
ところが半年ほど前から、また朝食メニューが充実しはじめ、今では6種類ほど。
キヌアのサラダやエッグスラット。
リコッタチーズのパンケーキなど、今のムードにしっかり対応したメニューが多く、けれど「どれが勧めですか?」と聞いたら、断然、パニーニ。
たのんでみたら、たしかにおいしそうなパニーニです。ざっくり焼けたパンの間にふてぶてしいほど分厚く大きなベーコン2枚。チーズがとろけてパンの間からこぼれだして来そうな勢い。思わず喉がゴクンとなります。

お供の飲み物はラテにした。
レギュラーサイズのラテにエスプレッソのショットを追加して、スティームミルクは少なめに…、って。
朝の寝覚めをごきげんにと、濃いめのラテを注文します。
ひとつひとつを丁寧に。時間はかかるけど、確実においしい飲み物が出来上がる。
器はグラス。
厚めで耐熱性のものではあるけど、取っ手がなくて手に直接、中の温度が伝わってくる。中がもしも熱々ならば大惨事!
ところがこれはできた瞬間にすでに飲み頃。味や風味を心おきなくたのしめる。

作り方に秘密があります。一番最初にミルクをスティーム。当然最初は沸騰してます…、熱々です。それをエスプレッソマシンの脇で休ませ粉を挽きポッドに詰めてエスプレッソをプシューッと抽出。最後にスティームミルクを注いで仕上げるので、ミルクは飲み頃温度になってる…、という仕組み。文化だなぁ…、ってしみじみ思う。ポッテリとした泡はなめらか。苦くて、なのにほのかに甘く脳がパチッと目覚めるおいしさ。

さてベーコンとチーズのパニーニ。パンがガツンと表面硬め。断面をみると空気をたっぷり含んで焼かれて、穴がたくさん空いている。
噛むと前歯に抵抗します。ざっくりはぎれて口の中にやってくると、今度はクシュッと小さく縮む。きめの粗い生地だから小さくなって水分吸って、徐々にとろけてやわらかくなる。
グリルしたベーコンの脂や塩味、香りがとろけに拍車をかける。むっちりとしたベーコンが顎にたのしい。体の中に元気がみなぎる感じがうれしい。
タップリのチーズのコクも滲み出しひと噛みごとに口の中がおいしくなってく…、時間をかけて目を閉じじっくり、時間をかけて味わいお腹に収めてく。
今日は海外からの観光客が多かった。かわりにいつもにぎわしていたネットワーク系の人たちが鳴りを潜めてそれがちょっとウレシイ今朝のオゴチソウ。

 

関連ランキング:カフェ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

コメント

  1. 食欲

    サンドイッチ好きのサカキさん発信のパンたちは、いつもどれもおいしそうで、あー食べたいってのどが鳴る。ふわふわのパンもおいしいですが、とくにバゲットのような堅めのパンが好きな私にとっては、今日のシンプルパニーニは本当においしそう。
    昔大学生の頃、神戸のドンクというパン屋さんのカスクートにはまって、毎日のように食べていました。おいしいバターがサッと塗ってあって、それにチーズとハムだけ。歯ごたえのあるバゲットにシンプルな具材。野菜などの水気のあるものがはさんでいない分、噛めば噛むほどおいしくなる。フランスだとワインと食べるんだろうなー、なんて思いながら飽きることなく食べてました。今日のパニーニを見て、ふと思い出しました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      食欲さん
      ドンクのカスクート。あれはおいしい。
      アンデルセンにもカスクートがありますが、具材の豊富さを考えればアンデルセンのもののほうが多彩。ハムにチーズにレタス、そしてタップリのサンドイッチスプレッドが塗られている。けれどパンのおいしさを噛み締めながら味わう…、という点ではシンプルなドンクのカスクートに軍配があがります。
      サンドイッチとは不思議な料理で、具材を食べるためにあるのか、パンを味わうためにあるのか。どちらもそれぞれおいしいのですが、そのどちら側にあるのか…、ということが明確に伝わってくるサンドイッチは愛おしく感じます。このサンドイッチはすべてがパンのためにあった。おいしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。