朝のバフェ、マーブルラウンジのサンデーなブランチ

三連休の真ん中の朝。早起きをした。せっかくだから散歩ついでに贅沢な朝をたのしみましょうと西新宿のヒルトンホテル。マーブルラウンジにやってくる。
海外からの観光客が激減したからなんでしょう…、店は静かでゆったりしてる。特に減ったのは中国からの人たちで、それに比べて欧米からの旅行客が目立ってみえる。連休を利用して日本各地から東京にやってくる人はまだ堅調で、ハワイだとか日本人観光客がよくくるアメリカのリゾートホテルの朝にいるような感じがしてくる。
さていつものようにアルファルファ。お皿にたっぷりアルファルファをのっけてそれからきゅうり。極薄切りに削ったベーコンを脂がサクサクになるまでよく焼きにしたのを添えて健康と不健康を一度に食べる。
ドレッシングは使わずによく焼けた薄切りベーコンでアルファルファをくるんでパクリ。サクサクとシャキシャキが一度に口の中にやってきて、ベーコンが壊れながら口の中をみずみずしくする。きゅうりで口をスッキリさせてそしてパクパク。お腹が開く。

茶碗にご飯。上にスクランブルエッグと刻んだネギをのっけて醤油をたらりと垂らす。
お皿にのせてまたベーコン。グリルソーセージを二本とり焼売、それからハッシュブラウン。ベーコンとグリルソーセージはナイフで細かく刻んでそれを茶碗の中に放り込み左手のひらで蓋するように茶碗を手に持ち、右手のフォークでグルングルンとかき混ぜる。茶碗の中の上下をひっくり返すように混ぜ中がしっかり混ざったところでお皿にポコンと移してよそおう。即席チャーハンの出来上がり。バターをたっぷり含んだ卵のふっくら感に、ネギのシャキシャキ感。ベーコンやソーセージの風味や脂でご飯の粒のひとつひとつがパラパラ散らかる感じがおいしい仕上がり。

卵の白身だけで仕上げたオムレツ。
全卵オムレツとは違ったプルンとハリがあってなめらかで、口をみずみずしくする食感独特。パプリカ、ピーマン、マッシュルームにチーズに玉ねぎ。小さく刻んだハムの風味や旨味で味が整う。
バナナミルクや青汁、トマトジュースをお供に口やお腹を潤し満たす。おゴチソウ。

来るたびバフェの景色がちょっとづつ変わっているのがオモシロく今日はベーグルスタンドがはじめて登場。
サイドにスモークサーモンやクリームチーズ、ケイパー、紫玉ねぎをスライスしたのとコンディメントも豊富に揃う。
ベーグルサンドを作って食べてってメッセージ。
…、ではあるのだけれど、やっぱりオールウィートのトーストでサンドイッチを作りたくって薄切りパンをこんがりと焼く。
焼いたところにゴーダチーズと薄切りのハム。キレイに広げてパンを2つにパカンと折って、畳んで手のひら押し付けしばらく体の体重預ける。ピタッとパンと具材がくっついてサンドイッチの形ができる。ナイフで4つに切って食べると、カサカサのトーストブレッドの歯ざわりにチーズの渋み、ハムの旨味が口に広がる。今朝も上出来。オキニイリ。

クロワッサンが焼きたてでした。ベーグルの代わりにその焼き立てでサンドイッチを作ってやろうとナイフで2枚に開いたところにクリームチーズをべっとり塗って、スモークサーモン。オニオンスライスにケイパーぱらりではさみ直した。バリバリ、クロワッサンの焦げたところが砕けて散らかりバターがじゅわり。口の中で散らかるパンや具材をクリームチーズが一切合切ひきうけとろかしていく。
クロワッサンがおいしくてもう一個。お皿にピーナツバターやチョコクリーム、ベリージャムにマーマレードをおいてそれらをべっとりつけて味わい食べる。ミルクをお供に朝のスイーツみたいな感じ。
パイナップルにオレンジ、ピンクに普通のグレープフルーツ。ブドウにバナナ、プルーンと今朝はフルーツもたっぷり食べた。いい気分。

 

関連ランキング:ラウンジ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。