春のよもぎ餅、夜のたらこご飯

買い物途中で伊勢丹の地下の虎屋菓寮で甘いもの。
この季節は桜の香りのお菓子が多い。
実は、桜の花は大好きなんだけど桜の香りが好きじゃない。食べ物じゃないような匂いに感じて、だから例えば桜ご飯とか桜餅とかは受け付けない。なにか食べるものはあるかなぁ…、と思ってメニューを見たら「よもぎ餅」が季節のメニューで用意されてた。
これこれ。これだね…、って抹茶グラッセと一緒にたのむ。
よもぎをまぜてついた餅。長方形に整えられて、その大きさは硯の炭くらいかなぁ…、それが三個。一個がちょうど二口分ほどで、こんがり焼かれて焦げている。あんこを包むタイプじゃなくて、ぽってりとしたこしあんをサイドにたっぷり従えてくる。
自分の好きな量だけあんこをまとわせたのしむことができるのがありがたい。

まずほんのちょっとだけあんこをのせて食べてみる。
よもぎのほのかに薬っぽいというのか、あるいは土っぽいというのか、ほのかな香りが口に広がる。粘るけれども歯切れのよい餅。甘いあんこと一緒にとろける。
徐々にあんこの量をふやして、あんこまみれにして味わうも甘さに疲れることがないのは、あんこが上等だからなのか、それともよもぎのお餅の香りや風味がさっぱりしているからなのか。冷たいお抹茶、抹茶グラッセをごくりと飲んで、口をさっぱりさせながら、ねっとりとろりを次々味わう。
春なんだなぁ…、今年も春がやってきたんだとしみじみ思う。ほろ苦い。

 

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

夜は家でご飯を作る。
エノキを焼いた。
きのこが嫌いだったタナカくんが食べることができたきのこはエノキときくらげ。
特にエノキはかさ増し食材にぴったりで、ダイエットにいいんだよねとよく使ってた。
手間がちょっとかかるけれど、好きだったのが焼きエノキ。
えのきの房を10本くらいずつに分けて塩かけなじませる。
エノキが汗をかいたところでオリーブオイルをひいたフライパンでじっくり焼いてく。
ジリジリジリジリ。ひっくり返してまんべんなく。焦げ色が付くにしたがって水分が出たエノキは縮んでカサカサ乾いた感じに仕上る。スルメを焼いてるような匂いがしてきたらもう出来上がり。ゴリゴリとした繊維の歯ごたえ、歯ざわりたのしくうま味がじゅわっと染み出す感じがオゴチソウ。
今日はそれにししとうを焼いて一緒に食べた。香りさわやか、心地よい。

それからたらこご飯を炊いた。ちょっと上等なたらこを奮発。土鍋で2合。沢山炊いた。
最近はいつも1合でご飯を炊くけどやっぱりご飯をおいしく感じるのは2合炊きから。特に炊き込みご飯は沢山炊いた方がかやくとご飯の馴染みがいいように感じて今日は2合炊き。ちょっとながめに蒸らして味や香りを行き渡らせて、大葉を刻んでハフっと食べる。
魚卵が好きなタナカくんでした…、鯛の子が手に入ったときには出汁でさっくり炊いて玉子でとじる。他になんにもいらないね…、ってニコニコしながら食べていた。鯛の子の代わりに豆腐を小さく切って味噌汁にして最後に玉子でふっくら閉じた。
余ったご飯はおむすびにした。今日は夜ふかしするつもり。

コメント

  1. katsura

    このよもぎ餅、虎屋のインスタで見て気になっていたところです。やっぱり美味しそう!
    おはぎを食べそこねた悔しさを晴らしに行きたいと思っています。
    赤坂には道明寺の桜もちもあるそうなので、ますます楽しみです。

    • サカキシンイチロウ

      katsuraさん
      餅もあんこもおいしいったらありゃしませんでした。
      虎屋菓寮の和菓子ってどこか特別な感じを持っていますネ。

  2. しろはなげ(よもぎ大好き)

    よもぎ餅!!!!!!こういうタイプ、子どもの頃のひな祭りの時に、和菓子屋さんで のし でしか売っていなくて
    草餅や草団子をおねだりせざるを得ませんでしたが
    このように美しく こんがり あんこをたずさえて
    目の前に出されたら…写真から香ばしさが漂ってくるではないですか!こんな夜中に拝見してしまい
    せめて美味しい夢でも見たいものです

    • サカキシンイチロウ

      しろはなげ(よもぎ大好き)さん
      こういうお菓子はお店で食べるしか無いですよね。
      出来たて。
      作りたて。
      どんなにデリバリーが便利になっても手にすることができないゴチソウ。
      もっと気軽に外食をたのしめるように一日も早くなりますように。

  3. よおぜふ

    こしあん、よもぎ、餅、虎屋さん、全てに目がないもので。眼福です。食べていないのに頬っぺたが落ちそうです(笑)。
    よもぎ餅に至っては、プルンプルンな求肥かと思いました。自分で焼くと、硬めな焼き色が付いてしまいます。
    私の地方の虎屋さんには、残念ながら茶寮がないのです。先日入手しました小型羊羹のいちご味を寝かせてあります。
    たらこの炊き込みご飯、初めて見ました!
    お二人は本当の魚卵好きだったのですねぇ。

    • サカキシンイチロウ

      よおぜふさん
      虎屋さんの小形羊羹はあると食べてしまう危険なゴチソウですネ。
      魚卵は本当に大好きで、食べちゃいけないって思いながらも食べちゃうんです。たらこご飯は魚卵がちらかってご飯にこびりついて仕上がるんですよね。それがおいしい。ペロッと食べちゃってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。